柴咲コウは、映画やドラマに多数出演する女優で、歌手としても活躍している。デビュー後、映画初主演を務めた2001年公開の映画「GO」で早くもその演技力が注目された。GOでは、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞などその年の映画賞を総なめにし一気にトップ女優の座へと登りつめた。その後もSMAPの木村拓哉主演ドラマ「GOOD LUCK」「安堂ロイド」や妻夫木聡主演ドラマ「オレンジデイズ」、福山雅治主演の「ガリレオ」シリーズなど人気作品に多数出演している。歌手としては、2003年にRUI(ルイ)名義でリリースした草彅剛主演映画 「黄泉がえり」の主題歌である「月のしずく」がミリオンセラーとなった。翌年の人気ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌「かたちあるもの」も60万枚を超える大ヒットとなり歌手としての才能も開花させた。女優業に歌手活動とマルチに活躍している柴咲コウのライブに要注目だ。

柴咲コウの日程

529人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

柴咲コウのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

柴咲コウについて

女優業に歌手活動とマルチに活躍する柴咲コウの魅力とは

16歳で芸能活動を開始し、1998年TBSの番宣番組「倶楽部6」でデビューを果たした柴咲コウ。CM出演で注目を集めると、2000年初頭には映画「バトルロワイヤル」や「GO」での演技が評価され、映画初主演となった「GO」では、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞やブルーリボン賞 最優秀新人賞などその年の映画賞を総なめにし、トップ女優としての地位をデビュー間もなく確立した。

特にテレビドラマでは、「オレンジデイズ」、「Dr.コトー診療所」、「ガリレオ」、「○○妻」など数々の人気作品に出演している。
中でも、2003年に放送されたSMAP 木村拓哉主演ドラマ「GOOD LUCK」では航空整備士役のヒロインを見事に演じ、平均視聴率が30%を超える伝説的なドラマとなった。木村とは2013年に「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」で再共演し話題となった。

歌手としては、2002年に「Trust my feelings」でデビュー。歌詞は当時のニッポン放送の番組内のコーナーでリスナーから募集したことでも注目を集めた。2作目となるRUI(ルイ)名義の「月のしずく」では、100万枚を超えるミリオンヒットを記録。この曲はSMAP 草彅剛主演映画 「黄泉がえり」の主題歌である。また、2004年の大ヒットドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌「かたちあるもの」もドラマのヒットとともに60万枚以上を売り上げる大ヒットを記録した。また、福山雅治主演の「ガリレオ」シリーズでは、福山とのユニット「KOH+」として「KISSして」や「最愛」などの楽曲をリリースしている。

女優、歌手、声優などマルチな才能を発揮している柴咲コウだが、テレビやスクリーンで見る彼女とまた違った表情を見ることができるライブに是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

柴咲コウが好きな方はこんなチケットもおすすめ