花澤香菜は、2003年から活動している女性声優ならびに歌手である。1989年2月25日生まれの東京都出身であり、所属事務所は大沢事務所である。幼少期から子役として活動を行ってきていたが、当時14歳の2003年にテレビアニメ「LAST EXILE」で声優デビューを果たしている。そこから3年後の2006年にはテレビアニメ「ゼーガペイン」のヒロインであるのカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演を果たしている。本格的な活動開始は、翌2007年に現事務所へ正式に所属してからであり、2010年にはラジオ番組が主催するアニメグランプリ2010にて最優秀女性声優賞を受賞している。また、2012年からは歌手デビューを果たしており、これまでに複数の楽曲をリリースしている。

花澤香菜の日程

2,399人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

花澤香菜のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/23 00:00更新)

花澤香菜について

花澤香菜の魅力とは

花澤香菜は、東京都出身の女性声優ならびに歌手である。
幼少期から子役として活動しており、2003年に声優デビューを果たし、2006年にはテレビアニメ「ゼーガペイン」でヒロイン役を務め、本作をきっかけに声優を志すようになったとされる。翌2007年には現事務所へ所属し、本格的な活動をスタートさせており、同年の放送のテレビアニメ「スケッチブック 〜full color's〜」や「ぽてまよ」、「ムシウタ」などで主要キャラクターを演じている。以来、多くの作品に主要キャラクターの演者として参加しており、多くのファンを獲得するほか、複数の賞を受賞している。
2012年からは歌手としての活動もスタートさせており、同年2月のデビュー以降、1年で4枚のシングルをリリースするなど、精力的な活動を行っている。翌2013年には1stアルバム「claire」のリリース、そして初のソロコンサートを開催するなど、歌手としても成功を収めている。また、2015年には、自身が主演を務める実写映画「君がいなくちゃだめなんだ」に出演しているほか、日本武道館を含む全国5都市でのツアーを成功させるなど、実力派としての地位を確立している。

花澤香菜が好きな方はこんなチケットもおすすめ