ホワイトスネイクは、イギリスのハードロックバンド。元『ディープ・パープル』のボーカル、デイヴィッド・カヴァデールを中心人物とする。1976年、『ディープ・パープル』が解散を発表し、メンバーは四散した。その中でデイヴィッドはソロ活動を開始し、翌1977年に『ホワイトスネイク』を作り上げた。初めてのフル・アルバムを発表後に、デイヴィッドと同じく『ディープ・パープル』のメンバーだったジョン・ロード(Key)とイアン・ペイス(Dr)が加入している。先に本国イギリス、ヨーロッパ、日本で人気に火がつき、その当時はチケットの売れ行きもかなり好調だったようだ。これに数年遅れてアメリカでもヒットした。

ホワイトスネイクの日程

375人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ホワイトスネイクの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ホワイトスネイクのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

ホワイトスネイク Live情報

ホワイトスネイクの魅力を徹底解剖

世間的には順調に成功した『ホワイトスネイク』だったが、メンバーおよび関係者同士の間では問題が多発し、何度にもわたる大幅なメンバーチェンジを余儀なくされている。さらに1990年には解散を発表し、活動に一旦終止符を打った。 1994年、デイヴィッドによって再結成され、新生『ホワイトスネイク』として活動を再開。現在でもライブやツアーを行っている。

基本的にはフロントマンであるデイヴィッドの音楽的志向を全面に押し出したバンドであり、楽曲はハードロックを軸に展開している。デイヴィッドのハスキー気味でハイトーンなボーカルはもちろん、どのパートにも数々のバンドで活躍してきたメンバーばかりが揃っており、演奏の腕や曲としての完成度の高さは相当なものだ。 早期に人気の出た土地であることもあり、日本には比較的頻繁にやってきている。特にここ数回の来日では大都市だけでなく地方公演も行うことが多いため、国内中のファンから歓迎されている。

2013年の来日公演の際は『VIPパッケージ』と称して、15列目以内のチケットと特製グッズのセットが発売された。今後もこのような限定セットなどが出る可能性があるので、来日のアナウンスがあったらこまめに情報をチェックしてみよう。

ホワイトスネイクが好きな方はこんなチケットもおすすめ