ナイトメアは、2000年の元日に結成されたヴィジュアル系ロックバンド。2003年に日本クラウンと契約し、メジャー初となるシングル「-Believe-」をリリースした。2006年にシングル「the WORLD/アルミナ」がアニメ「DEATH NOTE」のテーマソングに起用され注目を集める。2015年には15周年を迎え、2016年にはコンプリートベストアルバム3部作をリリースした。メンバー全員がバランス良く奏でる心地よいメロディーが世間から評価され、ヴィジュアル系バンドらしからぬ人気を博した。2016年4月、仙台PITで行われたライブ「NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns」にて活動の一時休止を発表。多くのファンが復帰を心待ちにしている。

ナイトメアの日程

1,256人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ナイトメアのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/25 18:00更新)

ナイトメアについて

ナイトメアの魅力とは

ナイトメアは、インディーズ時代よりライブチケットを常にソールドアウトさせてきた人気バンドだ。発売した限定デモテープやシングルもすぐに完売させ、鳴り物入りでメジャーシーンに躍り出た後、彼らは勢いをさらに加速していった。そして武道館での単独公演を何度も成功させるなど、一躍ヴィジュアル系バンドのトップへと昇り詰めた。

彼らのライブは、世界観を具現化させるためにステージ美術をはじめとする、ライブ構成の細部に至るまでこだわり抜いて作り込まれている。そうしたこだわりがあるからこそ、ライブでの素晴らしき悪夢(ナイトメア)を表現することができるのであろう。スケールの大きい楽曲と積み重ねてきたライブの証となる圧倒的なステージアクト。完璧なまでのライブは、観る者に享楽の時間を約束させる。彼らの音楽に心を打ち抜かれた人は多くいるだろう。

ボーカルのYOMIが機能性発声障害という病に冒されたため、彼らは現在活動を休止している。ファンにとっては痛く悲しい出来事であり、彼の復帰を切に願っていることだろう。他のメンバーはソロとしてそれぞれ活動をしている。ナイトメアという看板を持ちつつ、それぞれの才能を活かしたライブやイベントを行っている今。この経験を糧にパワーアップした姿で復帰してくれるその時を楽しみにしたい。

ナイトメアが好きな方はこんなチケットもおすすめ