Simple Plan(シンプルプラン)はカナダ・ケベック州出身の5人組のバンド。ケベック州ということで英語とフランス語が話せるようで、いくつかの曲はフランス語で歌っていたりもする。Simple Plan(シンプルプラン)の音楽性を一言でいうと「ポップ・パンク」。ポップとパンクのいいとこ取りで融合させたもの。このジャンルはかつてはグリーン・デイオフスプリング、近年ではブリンク182も有名だが、Simple Plan(シンプルプラン)も負けてはいない。ボーカルのピエールの声質はちょっと硬めで温かく、バンド向き。極端な高い声は出ないが、声量はかなりあって音もず、とても歌の上手いタイプで作曲もやっている。ドラムのチャック・コモはピエールと同じく作曲の中心人物。疾走感のある爽快な曲の多くは彼らを中心に生まれた。

Simple Plan(シンプルプラン)の日程

194人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Simple Planの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Simple Planのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

Simple Plan(シンプルプラン) について

Simple Plan(シンプルプラン) の魅力とは

Simple Plan(シンプルプラン)は、ボーカル担当ピエール・ブーヴィエ、ドラム担当チャック・コモー、ベース担当デヴィッド・デロシアーズ、ギター担当セヴァスチャン・ルフェーヴル、リードギター担当ジェフ・スティンコの5人組で活動している。ピエールとチャックがモントリオールで結成したバンドをもとに、紆余曲折を経て、90年代末に現在のメンバーになった。バンド名は映画「シンプル・プラン」から来ているらしい。

200万枚を売り上げた大ヒット・アルバム『シンプル・プラン』で2002年にメジャー・デビューを果たし、2002年9月には初の来日を果たした。これまでに4枚のアルバムをリリースしているが、いずれもアメリカ・ヨーロッパを中心とした世界中でヒットを記録。その後、地元カナダのみならず世界中で熱狂的な人気を獲得するようになる。

2010年には、バンクーバーオリンピック閉会式でのパフォーマンス披露など、現在もシーンの第一線で活躍している。代表作にWhen I'm Gone、Get Your Heart On!、Summer Paradise、Still Not Getting Any、Save Youなどがある。

Simple Plan(シンプルプラン)が好きな方はこんなチケットもおすすめ