Plastic Treeは、群雄割拠のヴィジュアル系ミュージックシーンの中で、多くのファンから絶えることのない熱い支持を得ているバンドだ。度重なるメンバーチェンジを繰り返しながらも第一線で活躍中。デビュー当時から精力的に音楽活動を続け常に高い人気を集めている彼らは、これまでに何度も日本武道館公演を成功させるなどライブバンドとしての揺るぎない地位を築いている。グランジやシューゲイザーなどの音楽を多彩に用いており、攻撃的なロックからポップまで振り幅のあるサウンド、そしてふわふわとした個性的なヴォーカル、物悲しさが漂う文学的な歌詞が印象的だ。独自の世界を作り上げた彼らならではのライブは一見の価値あり。

Plastic Treeの日程

786人が登録中

枚数

表示条件

  • 公演名
  • 日時・場所
  • 希望条件
  • 枚数・価格
  • 残り時間

Plastic Treeのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/25 18:00更新)

Plastic Treeについて

Plastic Treeのライブの魅力とは

Plastic Treeとは、「プラ」や「プラトゥリ」と呼ばれ親しまれているロックバンドだ。ボーカル&ギターの有村竜太朗、ベースの長谷川 正、ギターのナカヤマアキラ、ドラムの佐藤ケンケンで構成されている。1993年に結成した彼らは、長い活動期間の中で着実にファンを増やしヴィジュアル系音楽シーンで確固たる立ち位置を確立した。

そんな彼らのライブといえば、彼らの楽曲のイメージを現出させた、趣向を凝らしたステージ装飾と、彼らのステージを彩る鮮やかなライティング、スケールの大きいダイナミックなライブ・パフォーマンスが魅力の一つ。さらにそこへオーディエンスとの息の合ったコール&レスポンスが加わることで、この上ない盛り上がりを見せるのだ。ライブ会場は祝祭ムード一色に染まり、会場全体が別次元の世界へと変貌を遂げる。

2013年には結成20周年を迎えた彼ら。ゴシックな雰囲気を持ったUKギターロックは、始まりこそヴィジュアル系というジャンルではあったが、今やシーンの中でひときわ独特な存在感を放っている。長年のキャリアを凝縮させた濃密な空間は、誰も真似することができないだろう。唯一無二の世界観。その片鱗にぜひとも触れてみてほしい。

Plastic Treeが好きな方はこんなチケットもおすすめ