ken yokoyama 横山健は、Hi-STANDARDの、Ken Yokoyamaのボーカル&ギター。BBQ CHICKENSのギター。PIZZA OF DEATH RECORDS代表取締役社長。1991年にHi-STANDARDを結成。Hi-STANDARDは、爽快なメロディーと圧倒的なライブパフォーマンスが魅力で、1990年代のメロコア・パンクブームの火付け役となり、Ken Yokoyamaはカリスマ的存在となった。しかし惜しまれつつ、2000年に解散を発表。2004年からは、ken yokoyamaとしてソロ活動を開始。2016年に行われたツアーファイナルの日本武道館公演のチケットは、即日ソールドアウトした。

ken yokoyama 横山健の日程

1,877人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Ken Yokoyamaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

ken yokoyama 横山健について

ken yokoyama 横山健のライブの魅力とは

Ken Yokoyamaの魅力は、歌メロは一緒に口ずさめてキャッチーで覚えやすい、フックとなるサビやコーラスががカッコイイ、横山健の弾くギター、パンクのアティチュード(態度・心構え)、バンドメンバーの力量の高さ、である。

Ken Yokoyamaの音楽に、奇をてらうような楽曲はないから、聴いた瞬間に「コレは嫌い」となることはない。パンクのアディチュードと書くと、その音楽や演奏までも、固定概念にあるようなパンクと混同されそうだが、決して楽曲はよくありがちなスリーコードを繰り返すような単純でものではない。特に今のKen Yokoyamaは、GRETSCHのギターを弾き、ギターへ熱量を注いでいると感じられる。

代表曲は、「How Many More Times」「Not Fooling Anyone」「Dead At Budokan」「I Gotta Go」など。

ken yokoyama 横山健が好きな方はこんなチケットもおすすめ