Morioka Club Change Kiss Me Deadly取扱中!ken yokoyama 横山 健は、パンクロック界のカリスマとして呼び声高いミュージシャンだ。1991年に結成したHi-STANDARDでは、ボーカル&ギターを担当している。メロディックコア・ムーブメントのパイオニア的存在であり、2016年の「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」では最も優れたパンク、ラウドロックアーティストに授与される「BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST」を受賞している。2004年にソロ活動を始め、翌年にリリースした2ndアルバム「Nothin' But Sausage」はオリコンウィークリーチャート初登場3位に輝く。さらに東京武道館やアリーナクラスの公演では、圧倒的なパフォーマンスで何万人という観客を熱狂させた。2017年も「Ken Yokoyama ショートツアー」や「Ken Yokoyama Rumble Of Month」の開催など目白押しだ。

Morioka Club Change Kiss Me Deadly

2,667人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Ken Yokoyamaのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

横山 健について

横山 健の魅力とは

1994年にデビューした横山 健は、ギタリストでありシンガーソングライターだ。1991年に結成したHi-STANDARDは爽快なメロディーと圧倒的なライブパフォーマンスが話題となり、90年代のメロコア・パンクブームの火付け役となる。横山はボーカルとギターを担い、バンドを牽引するカリスマ的な存在として脚光を浴びた。

バンドは2000年に解散を発表し、2004年からはken yokoyamaとしてソロ活動をスタートさせる。1stアルバム「The Cost Of My Freedom」はオリコンウィークリーチャート8位という好成績を収め、その後はKEN BANDを率いてライブ活動をおこなった。2008年には日本武道館でのライブを敢行し、13,000人にも及ぶ観客を動員。さらに2016年に開催された日本武道館公演のチケットは即日ソールドアウト。

彼の魅力は、何と言ってもパンクのアティチュードにあるだろう。パンクのアティチュードというと音楽や演奏までもがパンクと混同されそうだが、決して楽曲は単純なスリーコードを繰り返すようなありがちなでものではない。揺るぎないパンク精神のもとに生み出される彼の楽曲は、これからもパンクロックシーンを盛り上げてくれるに違いないだろう。

ken yokoyama 横山健が好きな方はこんなチケットもおすすめ