HAWAIIAN6は「楽しいコト以外やりたくない」という信念の元、ショートチューンバンドとしては異例の85,000枚のセールスを記録した1stアルバム「INDIE ROCK STRIKES BACK」をリリースし2007年に単発ライブ「BBQ CHICKENS presents “ONE NIGHT BODO(限一夜暴動)”」、2011年には全国ツアー「Crossover And Over Tour」、2013年「Broken Bubbles Tour」の全国ツアーをこなした。HAWAIIAN6はメタルリスナー、ハードコアリスナー、双方から愛されるクロスオーバー・パンクを是非自身の耳で確かめて欲しい。

HAWAIIAN6の日程

444人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

HAWAIIAN6のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 12:00更新)

HAWAIIAN6 について

HAWAIIAN6 の魅力とは

HAWAIIAN6はひょんなことから2000年に杉並区高井戸で結成された。ボーカル担当のHONGOLIANは本職がデザイナーでありPIZZA OF DEATHのオフィシャルTシャツのデザインを手がけている。ギター・コーラス担当のKENはken yokoyamaとして並行しながら活動している。KENはHAWAIIAN6の代表でもありながらPIZZA OF DEATHの代表取締役でもある。ベース担当のI.S.OはPIZZA OF DEATHに勤めながら並行してやっている。ドラムス担当のAndrewはインディーズレーベル「TIGHT RECORDS」の社長であり、他のバンドのドラムスでもある。BBQ CHICKENSの爆発力を感じさせる、毎回チケットもソールド・アウト必至のライブは、バンドと観客がガップリ四つに組み合った、狂乱の時間を生み出す。それはノリの良いメンバーたちによって繰り広げられる爆笑の連発のMCはもちろん、とにかく「楽しいこと以外やりたくない」メンバーたちが、やりたいことを思う存分やり倒し、観客以上にメンバーが楽しんでいるからこそ生まれるものだ。それは音楽の、そしてロックの原点と言えるものといえるでしょう。

HAWAIIAN6が好きな方はこんなチケットもおすすめ