BENI(ベニ)は、2004年安良城 紅としてデビューの女性シンガー。2008年「BENI」に改名。セシルマクビーのイメージガールにも選ばれたことがあり、モデルとしても活躍中。2012年にはカバーアルバムをリリース、彼女の新たな表現を垣間見ることが出来る。じっくり聴かせるバラードや、テンションの上がるアップチューン等を歌い分ける高い歌唱力、映像を駆使し、エンタメ性を追求したBENI(ベニ)のステージパフォーマンスは圧巻である。

BENI(ベニ)の日程

437人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

BENIの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

BENIのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

BENI (ベニ) Live情報

BENI (ベニ)のライブの魅力とは

等身大の女性の悩みや恋心を歌うBENI。そんな彼女の曲は、多くの女性からの共感を呼び、またその恵まれた容姿は、女性たちの憧れの存在として輝きを放つ。 メジャーデビュー以来、中々ライブのチャンスに恵まれなかったBENIだったが、しかし念願のライブシーンに躍り出た彼女は、水を獲た魚のように、いや、マーメイドのように、ステージに舞い降りると、その伸びやかで艶のある歌声と、セクシーなダンスで、瞬く間に観客を虜にしていった。運良くチケットを手に入れた観客は、BENIの創り上げた世界にあっという間に引き込まれた。

会場のボルテージが一気にMAXまで上り詰めるアッパーチューンから、しっとりとしたバラードまで、BENIの類まれな懐の深い歌唱力で、会場を一面のBENI色に染め上げる。 彼女の魅力が一番光を放つのは、やはりステージだ。 観客の体温を感じ、観客とともにステージを作り上げる彼女は、ライブでさらに大きく成長していく。

これまでライブで、バンドスタイルやDJスタイル、そしてアコースティックなど、様々なスタイルでのライブを経験したことによって、アーティストとして、そしてパフォーマーとして次のステージに駆け上がったBENI。でも彼女はまだここからさらに加速していくだろう。彼女は果たしてどこまで上り詰めていくのだろうか。彼女の今いる場所の答えは、ライブの中にある。そんなBENI (ベニ)のライブのチケットも争奪戦必死だ。

BENI(ベニ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ