この作品は日本を代表する演出家の一人、三谷幸喜氏がおくる海外芸術家シリーズ三作目となります。三谷氏のライフワークでもある、舞台の上で夢を紡ぎスポットライトを浴びて光の中に生きる側と、表には決して出ないバックヤードで、その輝く世界を支える側の人々のドラマです。「神に選ばれた天才と神に雇われた職人」。今回三谷氏が選んだのは、20世紀の天才ピアニストのウラディミール・ホロビッツとその時代のピアノの巨匠を支えたスタインウェイ・アンド・サンズの専属調律師フランツ・モア。物語はホロヴィッツとフランツ・モアの一夜の会話を中心に描かれています。芸術に人生を捧げる天才ピアニストとその天才を支えることで芸術に従事する調律師。三谷幸喜氏が二人の男を通して、身を削るほどに人生を捧げる芸術とは何かを問いかけてきます。

ホロヴィッツとの対話の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ホロヴィッツとの対話について

ホロヴィッツとの対話は、実在したピアニストであるウラディミール・ホロヴィッツにまつわるストーリーを描いた三谷幸喜作・演出の舞台。出演は渡辺謙、和久井映見、、段田安則、高泉淳子。

天才ピアニストして芸術を表現するホロヴィッツと、代々ピアノに事してきた家庭に生まれピアニストの演奏を支え続ける調律師。彼らはなぜ身を削ってまで芸術に奉仕するのか。そして、そこから何を得て、何を失っているのか。2人の男を通して芸術の本質について迫る。

ホロヴィッツとの対話が好きな方はこんなチケットもおすすめ