4Starsとは、パティーナ・ミラー、ラミン・カリムルー、城田 優によっておこなわれるミュージカルナンバーショーである。2013年に第1回が開催され大反響を呼んだこのショーが約4年ぶりとなる2017年12月に東京、大阪で上演されることとなった。2013年公演では、「オペラ座の怪人」から「MUSIC OF THE NIGHT」、「ALL I ASK OF YOU」、「レ・ミゼラブル」から「I DREAMED A DREAM」、「ON MY OWN」、「ミスサイゴン」から「I'D GIVE MY LIFE FOR YOU」など、名作の中から至極のナンバーだけが選ばれ歌いあげられた。女性陣キャストも変わり、今年2017年は一体どんなナンバーとなるのか。期待が高まる。

4Starsの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

4Starsの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

4Starsについて

4Starsの魅力とは

4Starsとは、ブロードウェーミュージカルのベストナンバーだけをスターたちが華麗に歌い上げるショーのことである。

4Starsの1人目は、レア・サロンガ。フィリピン出身の彼女は舞台「王様と私」でデビューをすると、その後彼女の代表作となる、ウエスト・エンド版&ブロードウェイ版「ミス・サイゴン」で主人公の初代キム役を演じあげた。フィリピン人で初めてアメリカのミュージカル賞「トニー賞」を受賞するなど大きな功績を残している。そして2人目がラミン・カリムルー。イラン生まれの彼は独学で音楽を学び、豪華クルーズ船のダンサーとして働いた。2002年にデビューを果たすとウエスト・エンド史上最年少でオペラ座の怪人の主役を務めている。そして3人目に、シエラ・ボーゲス。アメリカ出身の彼女は2005年のアメリカ版「レ・ミゼラブル」のコゼット役を好演し、その後もブロードウェイ・ミュージカル「アリエル」の主人公アリエル役で高い評価を得ている。そして4人目のスターが、日本ミュージカル界期待の若手、城田 優だ。17歳の時から舞台を踏んでいた彼は、若いながらも確かな経験値と実力を持ち合わせている。その実績が評価され、 第65回文化庁芸術祭で新人賞を受賞している。

世界中のミュージカルで活躍している豪華メンバーばかりをあつめた4Starsは、一見の価値ありだ。ぜひとも公演を楽しみにしていてほしい。

4Starsが好きな方はこんなチケットもおすすめ