[Alexandros]は2010年デビュー、男性4人組ロックバンド。ボーカル担当の川上洋平、ベース担当の磯部寛之、ギター担当の白井眞輝、ドラムス担当の庄村聡泰の4人が奏でる音楽は、王道のロックをストレートかつ力強く演奏する。彼らは、ライブにおいてその真価を発揮しており、その評価は高い。ボーカルの川上が帰国子女ということもあって、英詞が多く洋楽テイストなサウンドであることも特徴的だ。川上のボーカルと重厚なギター、ベース、ドラムは安定感があり、疾走感に溢れたサウンドは奇をてらわず、バラードにおいても映画のワンシーンを思い起こさせるような表現力で、聴く者の心を捉える。2014年にバンド名を[Champagne]から[Alexandros]へと改名し、更なる勢いを加速させている[Alexandros]のライブ情報を見逃すな。

Alexandrosの日程

14,914人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Alexandrosのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

[Alexandros] (アレキサンドロス) Live情報

フェス引っ張りだこの話題のバンド、[Alexandros] (アレキサンドロス)の魅力を徹底解剖

伸びやかなメロディ、タイトなサウンド、演奏するや否やライブ会場に訪れたオーディエンスを一気に熱狂の渦に巻き込み、ハードで勢い溢れるセンセーショナルな演奏で会場を揺らす[Alexandros]。パワフルでパワー溢れるなバンドサウンドこそが彼らアレキサンドロスの大きなウリであり、それこそがチケットを買ったファンが求める演奏である。

ロックらしいロックというか、メンバー4人がそれぞれ生み出す強烈な音は業界内外から高い評価を得ている。混沌とする日本の音楽シーンの中で、まさに王道とも言えるロックを披露するアレキサンドロスは、逆に際立つ結果となっており、多くのファンから「憧れの眼差し」で支持を得ている。もちろんサマーソニックなどのフェスイベントからも引っ張りだこであり、各所で彼らの活躍を見ることが出来る他、台湾公演などアジアにも勢力を拡大した全国ツアーも人気沸騰。チケットを手に入れられない状況が続いている。

まだ完全に全国的な知名度を得たとは言い難いが、全国的ヒットを飛ばすのまでもう少し。少しずつ着実に成長していくアレキサンドロスだけに、継続して応援し続けたいと思わず思わせられる強烈なロックを見逃すな。

Alexandrosが好きな方はこんなチケットもおすすめ