谷村新司は、 日本を代表するフォークグループ・アリスのメンバーとして一時代を築き、ソロでも大きな功績を残すシンガーソングライターである。「冬の稲妻」、「チャンピオン」、「狂った果実」など、多くのヒット曲を生み出したアリスの活動と並行してソロ活動を開始。過去に発表した「昴 -すばる-」や「サライ」は、誰もが知る名曲だ。また、山口百恵に提供した「いい日旅立ち」など、数多くの名曲を生んだ作曲家としても有名である。チャリティーコンサートや、多くのアーティストとコラボレーションするコンサートなどを積極的に行い、世代を超えて多くのファンを一つにしている。毎年コンサートやCDのリリースなどをコンスタントに行い、また教授としても活動する彼の歌声に酔いしれてみてはいかがだろうか。

谷村新司の日程

172人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

谷村新司のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/24 06:00更新)

谷村新司について

谷村新司の魅力とは

谷村新司は、 今や知らない人はいないというほどに多くのヒット曲を生み出している歌手。代表曲の「昴 -すばる-」や「サライ」、「三都物語」はCMソングなどにもなり、特に耳馴染みのある曲だ。また、ソロ活動を始めた頃からアジアでの活動も精力的に行っている。中でも1980年に発売した「昴 -すばる-」は中国でも名曲として広く知られており、上海万博の開会式にはアジアを代表する歌手の1人として披露した。ソングライターとしても有名で、山口百恵の「いい日旅立ち」をはじめ、多くのアーティストに楽曲を提供している。

1984年には、親友である チョー・ヨンピル、アラン・タムと共にPAX MUSICA(音楽による世界平和)を立ち上げ、アジアのミュージシャンを集めたイベントを定期的に行う。また、欧米のミュージシャンやプロデューサーとの関わりも多く、ロンドン交響楽団と共演した「獅子と薔薇」、国立パリ・オペラ・オーケストラと共演した「輪舞-ロンド-」、ウィーン交響楽団プロジェクトと共演した「Price of Love」の「ヨーロッパ三部作」を完成させた。

1992年には加山雄三と連名で「サライ」を発表する。この曲は日本テレビで毎年放送される「24時間テレビ 」のテーマソングとして使用され、現在でも歌われているのはあまりにも有名だ。あふれんばかりの才能で数多くのヒット曲を生み出してきた彼の歌を、ぜひともその耳で味わってもらいたい。

谷村新司が好きな方はこんなチケットもおすすめ