ホフディランは、渡辺と小宮山の日本の2人組のユニットで、ユニークなスタイルと、それぞれの個性を生かしたポップな音楽性で幅広い人気を集めている。1996年「スマイル」でメジャーデビューし、1997年にアルバム「Washington,C.D.」がオリコントップ10入りし、知名度を上げていった。ファンの中では、サガラミドリさんというファンに向けたメッセージソングが大人気。2002年に活動休止し、それぞれのソロ活動に専念。その後、メジャーデビュー10周年となる2006年に、日比谷野外音楽堂で活動再開し、2007年に、活動再開後初となるワンマンライブを開催。チケットはSOLDOUT、TVでのライブ生中継するなど、熱い盛り上がりを見せ、アルバム「遠距離恋愛は続いた!!」を発表した。マイペースに活動するホフディランのライブ・チケットはSOLDOUT必至だ。音楽ファンなら、必ず押さえておきたいバンドだ。

ホフディランの日程

40人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ホフディランのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 00:00更新)

ホフディラン について

ホフディランの魅力とは

ホフディランはワタナベイビーと小宮山 雄飛からなる2人組のバンド。2人が作詞・作曲・ボーカルを担うスタイルが特徴的だ。略称は「ホフ」で、1996年に「スマイル」でデビューした。「遠距離恋愛は続く」「欲望」など、ヒット曲を連発、FUJI ROCK FESTIVALへの参加や日本武道館でのワンマンライブを成功させた。

2002年に活動休止した後は、それぞれのソロ活動に専念。ワタナベイビーはアルバム「BABY STAR」をリリースのほか、毎月20本を越えるライブをこなした。一方で小宮山 雄飛は恒岡章などと共に「BANK$」として音楽活動を続け、トータルでシングル19枚・アルバム10枚を発表した。

そして2006年にはファンが心待ちにしていた活動再開が決定。現在は、音楽活動はもちろんラジオ・TVのパーソナリティーや、CMのナレーション、雑誌連載、WEBプロデュースなど、様々な活動を精力的に行っている。2016年にはデビュー20周年を目前にして春ツアーが行われる。独特のゆるやかな世界観とまっすぐな歌詞、爽やかな歌声が優しく心に響く彼らの音楽。ぜひリアルな空間で彼らの音楽を感じてほしい。

ホフディランが好きな方はこんなチケットもおすすめ