20世紀最大の詐欺師として、当時の全米中のメディアを賑わせたフランク・アバグネイル。逮捕されてからも、幾度となく逃走を繰り返すなどまさに天才的な騙しのテクニックで世を賑わせてきたが、異例とも言える5年弱で出所をしてからは、彼のその詐欺師としての才能を生かして連邦政府に勤務し、詐欺罪の調査をするためのコンサルタントとして辣腕をふるい、現在も金融詐欺のコンサルタント会社の経営者として活躍している彼のベストセラーとなった自伝、「Catch me if you can」。スティーブン・スピルバーグ監督によって、フランク役にレオナルド・ディカプリオ、彼を追い続けるFBI捜査官カール役にトム・ハンクスという豪華なキャストで映画化され、大ヒットを記録した本作が、ミュージカルとして遂に初めて日本に上陸する。本国アメリカのブロードウェイでは、2011年に上演されるとたちまちチケットも非常に高い人気を集め、トニー賞においても4部門にノミネートされ、主演男優賞を受賞するなど大きな称賛を浴びた本作。

キャッチミーイフユーキャンの日程

353人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

キャッチミーイフユーキャンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キャッチミーイフユーキャンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

キャッチミーイフユーキャン について

1960年代ならではの軽快でポップな音楽に合わせた華麗なダンスシーンで彩られた華やかな舞台は、「Catch me if you can」の天才詐欺師とFBI捜査官のテンポの良い追跡劇に、新たな魅力を注ぎ込んだ。そんなクールでポップな「Catchme if you can」の世界を、是非チケットをゲットして体感してください。

1960年代に世界中を騒がせた天才詐欺師フランク・ウィリアム・アバグネイル, ジュニア。

航空機パイロット、弁護士、医師、連邦刑務局職員などの身分詐称をもとに信用詐欺、小切手詐欺、脱出などの犯罪を重ねた。 そんなフランク・アバグネイルの半自伝「Catch Me if You Can(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン) 」が1980年に出版。その本をもとに、2002年スティーヴン・スピルバーグ監督、キャストにレオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクスという豪華メンバーを迎え映画化され瞬く間に大ヒットとなる。

2009年にはミュージカル化。2011年のブロードウェイでの上演ではトニー賞4部門にノミネート、チケットを手にしたファンが興奮したことは言うまでもない。 また2015年には紅ゆずる主演として日本においてもミュージカルが上演される。

宝塚歌劇の舞台で天才詐欺師フランク・アバグネイルと、彼を追いかけるFBI捜査官カール・ハンラティとの軽妙な駆け引きが繰り広げられる。また、迫力あるダンスシーンとともにポップな音楽が散りばめられ、チケットを手にした観客を惹きつけて離さない。壮大なミュージカル・コメディを見逃す理由はない。

キャッチミーイフユーキャンが好きな方はこんなチケットもおすすめ