カルロストシキとはブラジル南部にあるパラナ州マリンガ出身の日系ブラジル人歌手である。1986年にカルロストシキ&オメガトライブとしてデビュー、榊原郁恵主演のドラマ「新・熱中時代宣言」の主題歌「君は1000%」が大ヒット、そのハイトーンな歌声が人気を博した。1991年のオメガトライブ解散後はソロ活動を行い、1994年に鷹橋敏輝と改名し「FOREVER」をリリースなど精力的に活動を行っていたが、椎間板ヘルニアを患い静養のために音楽活動を休止した。その後は現在までブラジルでレストラン経営を行っている。2016年にはデビュー30周年を記念してライブツアーをすることが決定した。

カルロストシキの日程

16人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カルロストシキの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カルロストシキのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

カルロストシキについて

カルロストシキとは

カルロストシキは80年代に爽やかな曲調で大人気を博したAORバンドであるオメガトライブのメインボーカリストとして活躍したの日系ブラジル人歌手だ。
杉山清貴や新井正人をメインボーカルにもしていたオメガトライブの2代目のボーカリストとしてデビューをした。
デビュー曲でありカルロスの代表曲の「君は1000%」や「Super Chance」などのヒット曲を次々とリリースし、甘いマスクとハイトーンで清涼感あふれる声で若い女性を中心に幅広い層で支持を集めた。

1988年にカルロストシキ&オメガトライブに改名後は人気のトレンディードラマであったフジテレビ系ドラマ「抱きしめたい!」のオープニング曲「アクアマリンのままでいて」が大ヒットを記録、1991年の解散までに11枚のシングルをリリースした。
ソロ活動後は鷹橋敏輝と改名し精力的に音楽活動を行っていたが、椎間板ヘルニアを患い静養のためにたくさんのファンに惜しまれつつ音楽活動を休止する。

そんなカルロストシキが2016年デビュー30周年を迎え、待望の復活を果たす。
9月27日横浜にあるモーション・ブルー・ヨコハマを皮切りに、東名阪を巡るライブ・ツアーを行う事が決定した。
今回のツアーにはオメガトライブのサポートメンバーとして活動していたマーティー・ブレイシーやウォーネル・ジョーンズなどがバックアップする。

カルロストシキが好きな方はこんなチケットもおすすめ