劇的舞踊『カルメン』は1845年、フランスの作家:プロスペル・メリメが書いた小説が原作の舞踊劇です。原作小説の「カルメン」は、メリメが生きた時代、ヨーロッパが揺れ、民族が複雑に絡み合う空気の様子を描写した、社会性の強い作品ですが、1875年、ジョルジュ・ビゼーによって創作されたオペラ「カルメン」で、大衆向けに華やかな演出が施され、一躍脚光を浴びるようになりました。人物に焦点が当てられたことでストーリー性が生まれ、ビゼーの「カルメン」をもとに映画化もされた作品です。現在では、原作小説よりもビゼーの「カルメン」の方が、認知度が高いと言われています。今回、Noismは創立10周年記念公演として、本作品を公演します。こちらは、そのチケットのご案内になります。Noismのリーダーであり『カルメン』の演出・振付を担当する金森穣氏は、まったく新しい解釈のもと、原作に忠実に考古学者を復活させる一歩で新キャラクターも登場させるという個性的な作風に仕上げているようです。その上で、音楽はあくまでビゼー作曲の楽曲にこだわり、「カルメン」の世界観を増幅する効果を作っています。見どころとしては、SPAC専属俳優の奥野晃士をゲストとしてキャスティングしていることと、Noism1とNoism2の合同公演として上演されることでしょう。

カルメンの日程

19人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カルメンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

カルメン について

新しいカルメンの愛と死の物語、そこに在るストーリーをひとり語る奥野晃士(学者役)の声も、身体表現であると言う金森氏の「カルメン」は、今までにないメリメの重層的な世界を表現しています。チケットの手配はお早目にどうぞ。

カルメンが好きな方はこんなチケットもおすすめ