CARLY RAE JEPSEN (カーリー・レイ・ジェプセン)は、2007年カナダ出身の女性シンガー。ハスキーがかった女性的で魅力的な声、ポップで耳馴染みの良い楽曲。2011年 Call Me Maybeが大ヒット。2012年にはジャスティン・ビーバーのツアーのオープニングアクトを務めた。2013年6月「MTV VMAJ 2013」での「ももいろクローバーZ」とのコラボやファンとのシークレットカラオケパーティなど精力的に活動中。

カーリーレイジェプセンの日程

1,094人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カーリーレイジェプセンの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カーリーレイジェプセンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 18:00更新)

カーリー・レイ・ジェプセン Live情報

カーリー・レイ・ジェプセンの魅力とは

カーリー・レイ・ジェプセンは、翌2008年にアルバムデビューを果たし、その後、国内の音楽賞で最優秀新人賞にノミネートされた。 2012年、ジャスティン・ビーバーのレーベル『Schoolboy Records』と初の女性アーティストとして契約。この契約のきっかけは、ジャスティン自身がラジオでカーリー・レイ・ジェプセン『コール・ミー・メイビー』を聴いたからで、その歌声にカーリーの才能を感じたようだ。ジャスティンがツィッターでカーリーを紹介すると『コール・ミー・メイビー』は各国で大ヒットし、日本でもテレビ番組のエンディングテーマに使われるなどしている。 今、世界で最も熱く、注目を集めているアーティストの一人だ。

カーリー・レイ・ジェプセンの魅力は、ポップで耳に残るメロディーと歌声、そして素直な歌詞。少女らしさが残る可愛らしい声で、大人びた恋を歌った曲が多い。 ライブは派手ではないが、カーリーのキャラクターに合ったような可愛くポップなセットと、ステージを元気に動き回る姿を見ることができる。また、ステージの造りによっては最前列の観客と握手をするなどファンサービスもよい。

2013年のサマソニにも出演しており、その際のチケットは早々と売り切れてしまったようだ。日本でのカーリー人気は上昇中、カーリー自身も日本が好きなようなので、今後来日の機会が増える可能性は高い。チケットの争奪戦も予想されるので、ファンなら動向をしっかりチェックしよう。

カーリーレイジェプセンが好きな方はこんなチケットもおすすめ