さくらフェス2017 カードキャプターさくらお誕生日会取扱中!「カードキャプターさくら」は、1996年より少女漫画雑誌「なかよし」に掲載されたCLAMPによる漫画。ファンからは「CCさくら」の名称で愛されている。タイトルにある「カードキャプター」は、"カードを捕獲する者"という言葉の意味で、作品の中では、カードの魔力を引き出すことができ、魔物を操ることのできる者を表している。木之本桜こと主人公さくらは、ある日書庫で不思議な本を見つける。すると本からケルベロスという名前の封印の獣が出現し、さくらを"カードキャプター"として任命することで物語は始まる。カードキャプターさくらは可愛らしいイラストと物語の展開、ストーリー性が高いことからTVアニメ、映画、ゲームなどメディアミックス作品としても有名である。今後もカードキャプターさくらから目が離せない!

さくらフェス2017 カードキャプターさくらお誕生日会

87人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

カードキャプターさくらの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カードキャプターさくらのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/24 18:00更新)

「カードキャプターさくら」について

「カードキャプターさくら」の魅力とは

「カードキャプターさくら」は、全12巻(全50話)で構成されているCLAMPによる漫画だ。長年愛されている作品の一つであり掲載から7年経った2001年に第32回コミック部門で星雲賞を獲得。単行本だけでも累計発行部数は1200万部を突破している。また、2016年には掲載開始20周年を迎え、20周年記念プロジェクトとして、再び「なかよし」にクリアカード編が連載開始された。

「カードキャプターさくら」の物語は大きく分けて「クロウカード編」「さくらカード編」「クリアカード編」の3つに分けられている。その中でもクロウカード編は、さくらがカードキャプターになるまでと、カード集めの日々を送り正式なカードの主になるために奮闘する様子が描かれており、ファンの中でも特に人気が高いストーリーとなっている。また、クリアカードは、さくらカードが透明なクリアカードという効果を全くもたないカードに変化してしまうという前代未聞の展開になってしまう。カードキャプターさくら史上、最もハラハラドキドキするストーリーに仕上がっているので是非見ていただきたい。

今後も映画や舞台、イベントの開催については多角的にアンテナを張っておきたいところだ。長年愛されている「カードキャプターさくら」に今後も注目していきたい!

カードキャプターさくらが好きな方はこんなチケットもおすすめ