「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」はジュール・ヴェルヌの海洋SF小説「海底二万里」をベースとした宝塚歌劇団ミュージカルである。「海底二万里」と言えばノーチラス号とネモ船長。今作「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」はそれら内容を大幅に改編したファンタジーミュージカルとなっている。主演を務めるのは雪組男役スターの彩風咲奈。2007年に第93期生として首席入団し、その後星組「さくら/シークレット・ハンター」で初舞台を踏み雪組に配属された人気スターだ。「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」は日本青年館ホール・シアタードラマシティ公演での初主演作となっており、彩風咲奈への期待と共に注目のステージである。

CAPTAIN NEMOの日程

896人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宝塚歌劇 CAPTAIN NEMOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宝塚歌劇 CAPTAIN NEMOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 00:00更新)

「CAPTAIN NEMO ネモ船長と神秘の島」について

「CAPTAIN NEMO ネモ船長と神秘の島」とは

宝塚歌劇団雪組公演のファンタジーミュージカル「CAPTAIN NEMO…ネモ船長と神秘の島…」はジュール・ヴェルヌの海洋SF小説「海底二万里」をベースとした作品だ。舞台は19世紀後半のイギリス。南大西洋サウスサンドイッチ諸島付近で次々に捕鯨船が沈む事故が多発し調査隊が発足。しかし魔の海域に近付くと調査隊の船も沈没してしまう。救命ボートで見知らぬ島に辿りつくと、そこは温暖で発電装置まで備えた発達した文明を持つ人々が暮らしていた。植民地支配を逃れた人々が集うその島の主は潜水艦ノーチラス号の船長ネモ。この調査隊との出会いにより、秘密が知られてしまったネモは住民を守るためノーチラス号で敵艦隊との戦いに挑んでいく。

主演を務めるのは雪組男役スターの彩風咲奈。2010年に「ソルフェリーノの夜明け」新人公演にて初主演に抜擢されると、宝塚歌劇専門チャンネル TAKARAZUKA SKY STAGEにて第9期スカイフェアリーズに抜擢。「ロジェ」、「ロミオとジュリエット」、「灼熱の彼方~オデュセウス編~」、「JIN-仁-」、「ベルサイユのばら-フェルゼン編-」と数多くの主演を果たし、2014年に宝塚バウホール公演「パルムの僧院-美しき愛の囚人-」にて単独初主演を飾った。

CAPTAIN NEMOが好きな方はこんなチケットもおすすめ