超体感ステージ キャプテン翼取扱中!キャプテン翼とは、サッカーを愛する少年・大空 翼を主人公にサッカーの魅力を存分に詰め込んだスポーツ漫画である。本作品の影響は、日本はもとより世界にも広く及ぼしており、国内では累計発行部数7000万部、国外では1000万部というヒットを記録している。1981年の連載開始からすぐに反響を呼び、2年後のテレビアニメ放送に伴いサッカーブームが到来。「キャプつば」の愛称で全国のサッカー少年を唸らせた。当時本作品をきっかけにサッカーを始める少年が数多く登場し、後に世界的スターへと上り詰める中田英寿も影響されたことを公言している。さらにその影響は海外にも及び、ジネディーヌ・ジダンやアレッサンドロ・デルピエロなど多くの海外選手の名も挙がっている。そんな名作がついに待望の舞台化。キャプツつば好き、サッカー好き、舞台好き、誰もが楽しめることだろう。

超体感ステージ キャプテン翼

53人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

キャプテン翼のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/27 12:00更新)

キャプテン翼について

キャプテン翼の魅力とは

キャプテン翼とは、1981年「週刊少年ジャンプ」より掲載されるサッカーを題材にしたスポーツ漫画である。原作者の高橋陽一により後の世に多大な影響を与えた伝説的漫画であり、当時の少年たちの憧れでもあった。これまで国内で人気のあった「巨人の星」などのようなスパルタ要素は少なく、サッカーを愛する主人公・大空 翼の爽やかな活躍を描いている。

当時としては斬新な手法であり、その頃まだ国民的と呼べるサッカー漫画が存在しないことから一躍人気になり、連載終了時には開始時の2倍の人数が日本サッカー協会へと登録していた。本作品の影響力は、元プロサッカー選手であるセルジオ越後によりこう語られている。「キャプテン翼は僕が30年かかった仕事を2年でやった」。長い間不動の存在となり、漫画からアニメ、小説に舞台、そして2013年には原作者の出身地である葛飾区に町おこしとして主人公の小学生時代を模した銅像まで建てられた。

本作品がこれだけの人気を獲得したのは作品のこれまでと違った考え方ではないかとする声が挙がっている。才能という言葉が多く登場する本作品を見た少年は、自分にもその力があると信じこむことで、今まで出せなかった力を出すことができるのだという。サッカーにおいてこれだけの世界的な影響を与えた「キャプテン翼」は、まごうことなき日本を代表する作品の一つと言える。

キャプテン翼が好きな方はこんなチケットもおすすめ