カルメラは、男性8人組のエンタメジャズバンドである。2006年に結成し、翌2007年から本格的にライブ活動をスタートさせた。メンバーは、アジテーターの西崎ゴウシ伝説を始め、小林洋介(Tp.)、辻本美博(Sax.)、たなせゆうや(Tb.)、PAKshin(Ky.)、宮本敦(Gt.)、HIDEYAN(Ba.)、西井"いがっちょ"啓介(Dr.)からなる8人組である。2016年には、全国15箇所でワールドツアーを敢行した。同年3月にはBLUE NOTE TOKYOにてワンマンライブを開催し、客席を満員にし大成功を収めた。近年では数々のアーティストからのサポート依頼も多く、さまざまな場所で活躍の幅を広げている。

カルメラの日程

81人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

カルメラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/21 18:00更新)

カルメラについて

カルメラの魅力とは

カルメラは、関西出身のエンタメジャズバンドである。ポップスからジャズ、サンバ、ラテン、ロックまで何でも演奏し、なおかつ一度ステージに立てばダンスにコスプレに何でもありのエンターテインメントショーを見せてくれる8人組バンドである。

結成は、当バンドのアジテーターである西崎ゴウシ伝説とギターの宮本敦が前身のバンドから独立した2006年であり、本格的なライブ活動を開始したのは2007年である。メンバーは先述の2人以外に、トランペットの小林洋介、サックスの辻本美博、トロンボーンのたなせゆうや、キーボードのPAKshin、ベースのHIDEYAN、ドラムの西井"いがっちょ"啓介の合計8人。

活動の拠点は主に関西・大阪であったが、2013年3月に「大阪卒業式」と題したワンマンライブを敢行し、同年4月から本格的な全国進出を目指して活動拠点を東京に移した。2015年には、人気占い師・ゲッターズ飯田氏から「今最も運気の良いアーティスト」として紹介されるなど話題を呼び、同年10月には「h.ear ×WALKMAN(R)」のテレビCMソングに起用された。今後の活躍が楽しみなバンドである。

カルメラが好きな方はこんなチケットもおすすめ