執事歌劇団は「執事喫茶 Swallowtail」の従業員たちによる劇団である。2010年にフットマンたちが課外活動をおこなうために結成された。メンバーにはそれぞれに役職が存在。男性の召使いであるフットマン、家事使用人であるハウススチュワード、菓子販売をおこなうヴァンドゥール、入り口で待機して来訪者の送迎をおこなうドアマンなどがいる。舞台もこれに倣った役職や雰囲気を守り、ストーリーも使用人としてお嬢様に何ができるかというような苦悩などが描かれている。2017年10月には、執事歌劇団の舞台「Halloween Party 2017」が開催される予定だ。ひとときの夢を手に入れに足を運んでみてはいかがだろうか。

執事歌劇団の日程

29人が登録中

現在登録されている公演はありません

あと8日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

執事歌劇団の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

執事歌劇団のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/17 18:00更新)

執事歌劇団について

執事歌劇団の魅力とは

まるで本物のお嬢様になったような空間を作り出してくれる執事喫茶 Swallowtail。2010年にフットマンたちが課外活動をおこなうために結成されたのが、この執事歌劇団だ。メンバーにはそれぞれにフットマンやハウススチュワード、ヴァンドゥール、ドアマンなど役職が存在している。演じる舞台もこれに倣った役職や雰囲気を守り、ストーリーも使用人としてお嬢様に何ができるかというような苦悩などが描かれている。

Swallowtailの店内はまさに至れり尽くせり。お嬢様には箸より重い物を持たせないのが決まりだ。店内で開催した朗読サロンや「Swallowtailオフィシャルファンブック」の作成するなどのほか、楽曲制作もおこなっている。CDなどはオフィシャルサイトにて手に入れることができるのが嬉しい。女性をお嬢様気分にさせてくれる彼らの舞台を、ぜひとも見に行ってみてはいかがだろうか。

執事歌劇団が好きな方はこんなチケットもおすすめ