松任谷由実と演劇のコラボが再び帝国劇場に!「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾の舞台「朝陽の中で微笑んで」概要まとめ

松任谷由実の楽曲と演劇がコラボする帝国劇場の舞台シリーズ「ユーミン×帝劇」が、2017年冬にも上演されます。第3弾となる舞台は、松任谷由実の名曲と同じタイトル「朝陽の中で微笑んで」。今回は、舞台「朝陽の中で微笑んで」の公演概要をまとめてお伝えしましょう。「ユーミン×帝劇」や帝国劇場の紹介、舞台の見どころ解説もあり!舞台を観に行く方はもちろん、名前だけ聞いたことがあるという方も、ぜひチェックしていってくださいね。

人気の舞台シリーズ「ユーミン×帝劇」の第3弾が決定!

(出展:pixabay)

J-POPの最前線で活躍する松任谷由実の楽曲と演劇がコラボし、帝国劇場で上演される人気シリーズ「ユーミン×帝劇」。今回、その第3弾となる舞台「朝陽の中で微笑んで」の上演が決定しました。

「朝陽の中で微笑んで」は松任谷由実の楽曲名でもあり、舞台への注目度は高まるばかり。日程など公演概要まとめのほか、「ユーミン×帝劇」や帝国劇場についての解説、舞台の見どころなども一緒にお伝えしていきます。

「ユーミン×帝劇」シリーズとは?

「ユーミン×帝劇」は、J-POP界を牽引するアーティスト、松任谷由実が生み出した舞台シリーズ。2012年に記念すべき第1弾となる舞台「8月31日〜夏休み最後の日〜」を帝国劇場で上演しました。

好評を博した舞台はのちにシリーズ化。2014年には、第2弾の舞台「あなたがいたから私がいた」が誕生したのです。そして、3年の時を経た2017年。再び帝国劇場にて、第3弾となる舞台「朝陽の中で微笑んで」の上演が決定しました。

舞台は見どころ満載!

「ユーミン×帝劇」シリーズの見どころは、何と言っても松任谷由実の楽曲と演劇の素晴らしい融合です!出演俳優はベテラン勢から注目の若手までさまざま。各役者の演技によって生まれる空気感と松任谷由実の楽曲がマッチする舞台は、ほかでは見られません。

もちろん、その場で披露される松任谷由実の歌も見どころです。普通の音楽ライブとはまた違った魅力を感じられるはずですよ!

第3弾の舞台では、時を超えた男と女の純愛物語が描かれる模様。タイトルになっている「朝陽の中で微笑んで」は、1976年リリースの傑作アルバム『14番目の月』に収録された楽曲名でもあります。松任谷由実のファンであれば誰もが知る名曲です。

舞台は「ユーミン×帝劇」シリーズ前2作に引き続き、脚本・演出は松任谷由実のプロデューサーとして知られる松任谷正隆が担当します。きっと、今回も帝国劇場を感動で満たしてくれることでしょう!

「ユーミン×帝劇」シリーズを上演する帝国劇場とは?

続いては、「ユーミン×帝劇」シリーズが上演されている会場、帝国劇場について少しまとめておきます。

帝国劇場は、1911(明治44)年に開場。日本で初となる本格的な洋式劇場であり、外国からの来賓を迎えて伝統芸能を紹介したり、舞台芸術や劇場経営の進化のための役割を担ったりする目的で建てられました。

1923(大正12)年の関東大震災によって一度焼失してしまいますが、骨組みだけを残して改修され、翌年に復興しました。その後、経営不振や戦争勃発による閉鎖などの危機も到来。しかし、それらを無事に乗り越え、1966(昭和41)年に新装されて現在に至ります。

第3弾の舞台「朝陽の中で微笑んで」も含め、「ユーミン×帝劇」シリーズの舞台はこのような紆余曲折の歴史のある帝国劇場で上演されているのです。

何事にも挑戦し続ける松任谷由実だからこそ、この大劇場での舞台をやってみようという試みを考えついたのかもしれませんね!

「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾の公演概要

では最後に、「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾となる舞台「朝陽の中で微笑んで」の公演概要をチェックしていきましょう。

日程

2017年11月27日(月) 19:00
2017年11月28日(火) 19:00
2017年11月29日(水) 16:00
2017年11月30日(木) 14:30/19:00
2017年12月2日(土) 14:30/19:00
2017年12月3日(日) 17:00
2017年12月5日(火) 16:00
2017年12月6日(水) 14:30/19:00
2017年12月7日(木) 19:00
2017年12月9日(土) 14:30/19:00
2017年12月10日(日) 17:00
2017年12月11日(月) 14:30/19:00
2017年12月12日(火) 19:00
2017年12月14日(木) 16:00
2017年12月15日(金) 16:00(貸切)
2017年12月16日(土) 14:30(貸切)/19:00
2017年12月17日(日) 17:00
2017年12月19日(火) 14:30/19:00
2017年12月20日(水) 17:00

会場

帝国劇場

会場までのアクセス

  • 所在地:東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
  • 連絡先:03-3213-7221
  • 都営三田線「日比谷」駅より徒歩0分
  • 東京メトロ日比谷線「日比谷」駅より徒歩4分
  • 東京メトロ千代田線「日比谷」駅、「二重橋前」駅より徒歩4分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅より徒歩0分
  • JR「有楽町」駅国際フォーラム口より徒歩3分
  • ※地下鉄は、B3出口が帝劇地下2階に直結しています。

料金(税込)

S席13,000円/A席9,000円

出演

松任谷由実
寺脇康文
宮澤佐江
水上京香
中別府葵
島ゆいか
山田ジェームス武
入絵加奈子
六平直政
斎藤洋介

(引用元:舞台「朝陽の中で微笑んで」公式サイト)

「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾の舞台「朝陽の中で微笑んで」は、約3週間にわたる日程で上演されます。出演者には松任谷由実のほか、個性豊かな寺脇康文、名脇役として味のある演技が印象的な六平直政や斎藤洋介といった実力派俳優の名前が!

AKBグループに所属する宮澤佐江、ファッションモデルの中別府葵や山田ジェームス武といった若手も含まれており、当日の帝国劇場がどんな空気に包まれるのか、今から楽しみですね!

「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾を観に行こう!

「ユーミン×帝劇」や帝国劇場の解説、シリーズ第3弾の舞台「朝陽の中で微笑んで」の公演概要などをまとめてお届けしました。松任谷由実の楽曲と演劇がコラボするというだけでもワクワクしてしまいますが、松任谷由実に続く出演陣も魅力的な俳優ばかり。

好評を博した前2作にも匹敵する素晴らしい舞台が観られそうです。皆さん、今年の冬はぜひ「ユーミン×帝劇」シリーズ第3弾の舞台「朝陽の中で微笑んで」を観に帝国劇場まで足を運んでみてくださいね!(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。