渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾『四谷怪談』お岩さんの物語の由来とは? ゆかりの神社はあるの?

2016/6/6(月)~6/29(水)にて大好評上演中の渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾『四谷怪談』。舞台の元となっている怪談についてご存知ですか? ここでは『四谷怪談』について、あらすじや背景、お岩さんを祀った神社など、お岩さんゆかりの地などをご紹介します。

2016/6/6(月)~6/29(水)にて上演中の渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾『四谷怪談』。有名なお岩さんの怪談話を振り返ってみましょう。

『四谷怪談』は史実に基づいているの? 由来となるエピソードは? お岩さんを祀った神社など、ゆかりの地も紹介します。

お岩さんの登場する『四谷怪談』ってどんな話?

まずは、『東海道四谷怪談』のストーリーをおさらいしましょう。

塩治家の家臣である四谷左門は、2人の娘、お岩とお袖と暮らしていました。お岩とよりを戻そうとする浪人の伊右衛門は父・左門を、お袖に横恋慕する直助はお袖の許嫁・与茂七を殺してしまいます(与茂七は実は別人ですが)。

かくして、お岩は伊右衛門と暮らすことになり、お袖も「与茂七の仇をとってやる」と騙されて、直助と夫婦となります。やがてお岩のことが疎ましくなった伊右衛門は、隣家の婿養子になることを勝手に決めてしまい、邪魔もののお岩を殺してしまいます。

お岩の怨霊の祟りによって次から次へと死んで行く関係者。恐怖のあまり錯乱した伊右衛門は、新たな妻と義父をも殺害の上、小さな寺に逃げ込み苦しみます。一方、姉が殺されたことを知ったお袖は、本式に直助との結婚を決意しますが、そこに死んだはずの与茂七が現れます。失意のうちにお袖は死に、お袖と兄妹だったことを知った直助も自害してしまいます。

寺に向かった与茂七は、伊右衛門を討ち取るのでした。

『四谷怪談』お岩さんのモデルは実在した?

お岩さんのモデルといわれているのは、田宮又左衛門という御家人の娘だとされています。お岩と婿養子の伊右衛門は仲のよい夫婦で、貧しい生活を、お岩が奉公に出て支えていたといいます。武士の妻の鑑として土地の住民の信仰の対象となった、というのが田宮家に伝わるエピソードです。

この”お岩”さんは1936年に亡くなったということですが、鶴屋南北による『東海道四谷怪談』が上演されたのは1825年。約200年あまりを経て、武士の妻の鑑とされるエピソードが、おどろおどろしい怪談物語になってしまったのはなぜなのでしょうか?

実は、田宮家は第五代で一旦血筋が途切れています。1827年に幕府に提出された『於岩稲荷由来書上』には、夫が上役の娘と重婚してしまったことを知ったお岩が発狂し失踪。その後、伊右衛門の関係者が次々と死に、妙行寺に稲荷を勧進したところ祟りが止まった、という内容が綴られています。

これは『東海道四谷怪談』の初上演2年後に書かれた書物なので、『東海道四谷怪談』の内容に影響されている可能性はあるものの、まったくのフィクションであるとも考えにくいでしょう。田宮家にお岩という女性がいたことと、田宮家が失踪事件を経験したことは事実であり、それらを基に『東海道四谷怪談』が創作されたと考えられます。

『四谷怪談』お岩さんが祀られている!? 現存するゆかりの神社はふたつ

『東海道四谷怪談』の舞台は雑司ヶ谷四谷町(現:豊島区雑司ヶ谷)ですが、これは作者である鶴屋南北の設定によるものです。実際にお岩が住んでいたのは、田宮家があった四谷左門町(現:四谷三丁目駅付近)になります。そして、現在その場所には、お岩さんを祀っている神社がふたつあります。

ひとつめは、四谷於岩稲荷田宮神社です。こちらは現在まで続く田宮家ゆかりの神社です(血縁は一旦途絶えましたが、家としては続いています)。働き者だったというお岩を称えていて、商売繁盛や合格祈願、縁切りなどにご利益があるといわれています。また、お芝居や映画などで『四谷怪談』を扱う際にはこの田宮神社に参拝しないと祟りがあると信じられています。於岩稲荷民也神社は中央区新川にも存在します。こちらはお岩を祀るために、明治になって芝居小屋の近くに建立されたものだということです。

四谷於岩稲荷田宮神社のすぐ向かいに、もうひとつの神社である於岩稲荷陽運寺があります。田宮神社がお岩の献身的な姿を称えているのに対し、お岩が生まれたときに産湯をとったとされる井戸があったりと、こちらは『四谷怪談』のイメージが強い神社です。縁切り・縁結びにご利益があるとされています。

『四谷怪談』お岩さんの墓があるお寺

お岩さんは実在した人物なので、もちろんお墓もあります。お岩さんの墓は巣鴨の妙行寺の中にあり、今でも参拝が可能です。妙行寺は明治42年に四ツ谷から移転され、お岩の墓の他にも浅野家遥泉院供養塔のほか、うなぎ供養塔、魚がし供養塔などがあります。

妙行字は田宮家の菩提寺だったので、お岩さん以外にも田宮家代々の墓があります。お岩が実在したということを感じられるスポットです。

『四谷怪談』お岩さんゆかりの神社を巡ってみませんか?

『四谷怪談』のお岩さんは、単なる怨霊ではありません。虐げられ、あまりにも悲惨な目に遭ってしまった女性です。だからこそ、『四谷怪談』は日本を代表する怪談物語として、何百年も人々の心を捉えて離しません。

コクーン歌舞伎で『四谷怪談』が上演されるこのタイミングで、お岩さんが祀られている神社や、お墓などゆかりの地を巡ってみてはかがでしょうか?

渋谷コクーン歌舞伎『四谷怪談』を観にいこう!

渋谷コクーン歌舞伎『四谷怪談』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コクーン歌舞伎『四谷怪談』こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。