渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』 会場へのアクセスや座席をチェックしよう!

2016/6/6(月)~6/29(水)にて上演中の渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾 『四谷怪談』。出演者は中村獅童、中村勘九郎、中村七之助など今をときめく若手歌舞伎俳優陣など豪華な顔ぶれです。コクーン歌舞伎を鑑賞する前に確認しておきたい注意点や会場へのアクセス、座席などについてご紹介します。

2016/6/6(月)~6/29(水)で人気歌舞伎俳優夢の競演とも言える舞台、渋谷・コクーン歌舞伎 第十五弾 『四谷怪談』が上演されています。今回で第十五弾となるほど人気の演目です。出演には中村獅童、中村勘九郎、中村七之助、中村国生、中村鶴松、真那胡敬二、大森博史、首藤康之、笹野高史、片岡亀蔵、中村扇雀など豪華歌舞伎役者を迎える本公演は注目を浴びています。

歴史的なコクーン歌舞伎に来場する前に、注意点や会場への行き方、会場設備、座席についてチェックしてみましょう。

渋谷・コクーン歌舞伎 シアターコクーン会場アクセス

渋谷駅から徒歩10分以内とアクセスしやすい立地にあります。

  • 渋谷駅に乗り入れている主要各線からのアクセス
  • ■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
    ■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
    ■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

  • シアターコクーンまで無料シャトルバスの運行
  • 舞台を普段観に行かない方や、遠方からお越しだと街の景色が同じに見えてしまったり、慣れない道を歩くのが大変で、会場にたどり着くまでに迷ってしまうことも。そんな方には、無料シャトルバスもおすすめです。

    渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。(運行時間:本店発10時~20時15分、東横店発9時50分~20時)

    道に迷う心配がある方は、このバスを利用すると安心です。

    渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』座席システムについて

    渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』で販売されている席種は次の通り。

    1等ベンチ席:¥13,500
    1等椅子席:¥13,500
    2等席:¥8,000
    3等席:¥4,000
    立見A(当日券のみ)¥3,500
    立見B(当日券のみ)¥2,500  

  • 1等ベンチ席:
  • 舞台のせり出した部分を3方向から囲むように設置された座席。舞台の距離と近く、歌舞伎を間近で観られます。

  • 1等椅子席:
  • 1階全体と、2階の最後列を除く部分の座席です。列により舞台との距離はあるものの、真正面から舞台を観られるので、歌舞伎全体をしっかりと観ることができます。

  • 2等席:
  • 2階席の最後列部分と、中2階バルコニー席が該当します。バルコニー席は舞台を横から見下ろすかたちの座席。舞台から適度な距離があるので、上から舞台の全体像を眺めることができます。演者の表情もしっかり観たい方は、オペラグラスを使うと良いでしょう。

  • 3等席:
  • 2階バルコニー席が該当します。中2階バルコニー席よりさらに上の階の座席です。舞台初心者でとりあえず観てみたいという方や、別角度から楽しみたいというリピーターの方におすすめの座席です。

    渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』をみるにあたって

  • 渋谷・コクーン歌舞伎 基本的なマナー
  • 多くの舞台は、何幕かに分けての構成になっています。そのため、ほかの方の迷惑にもなるので幕間の休憩までは席を立ちづらいことがあります。公演前にお手洗いはすませておくことをお勧めします。また、携帯電話は必ず電源を切り、私語は慎みましょう。公演中の撮影は禁止されているのでこちらも合わせて注意しましょう。

  • 渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』 予習をしよう!
  • 渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』は過去にも別の形で上演されている、歴史ある演目です。過去の演目の情報を調べてから観にいくと今回第15弾となる渋谷・コクーン歌舞伎『四谷怪談』をより深く楽しむことができます。

    今回の演目は『四谷怪談』北番をベースにした新たな構成で行われます。コクーン歌舞伎で北番を演じる場合、構成でシーンがカットされることもあるようです。『四谷怪談』の話を多角的に理解するためには、北番南番両方を通して復習すると中身を理解してより楽しむことができるようです。

    歴史あるコクーン歌舞伎『四谷怪談』に注目!

    1994年に十八世中村勘三郎(当時=中村勘九郎)と演出家・串田和美で作り上げられたコクーン歌舞伎は今年で22年目と長い歴史があります。歌舞伎の最前線を進み続ける中村勘九郎さん、七之助さん兄弟は

    「コクーン歌舞伎は父が残してくれた大事な宝箱のようなものです。毎回 何が飛び出すかわからない宝箱を私たち兄弟で一所懸命に汗を流して大事にしていきたいと思います」(出典:スポニチより)

    とコメント。彼らにとっても子供の頃の思い出が多く残る舞台であることから、期待が高まります。有名な怪談話を現代風にアレンジしていることから、歌舞伎を見たことがない若い世代にとっても、観劇しやすい内容です。見慣れた方にとっては、歌舞伎の新世界を目に焼け付けることになるでしょう。

    渋谷コクーン歌舞伎『四谷怪談』を観にいこう!

    渋谷コクーン歌舞伎『四谷怪談』のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

  • コクーン歌舞伎『四谷怪談』こちらの記事もおすすめ!
  • 渋谷コクーン歌舞伎第十五弾『四谷怪談』の見どころは?

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。