沖縄コンベンションセンターでの観劇チャンス! に備えて知っておくべき情報まとめ

沖縄・宜野湾市にある『沖縄コンベンションセンター』は展示棟・会議棟・劇場棟からなる大規模リゾート型施設。国際会議などのイベントの他コンサートや、ミュージカルや舞台公演が数多く行われているこの『沖縄コンベンションセンター』を訪れる前にぜひチェック! しておきたい交通機関別のアクセス方法や周辺の施設、グルメ情報などお役立ち情報をご紹介!

沖縄コンベンションセンターは大規模リゾート内にある劇場施設!

沖縄・宜野湾市にある『沖縄コンベンションセンター』。複合型の大規模コンベンションリゾートとして1987年にオープンして以来、さまざまなイベントやコンサート会場、またミュージカルや歌舞伎などの古典芸能から芝居まで沖縄におけるあらゆる形態の芸術文化の発信地の1つとなっています。

2017年も市川海老蔵による「古典への誘い」やback number、松任谷由美、私立恵比寿中学、葉加瀬太郎などのコンサートが次々と予定されている『沖縄コンベンションセンター』。

そこで『沖縄コンベンションセンター』でのイベントに参加する事になった際にぜひ事前チェックしておきたいポイントをまとめてご紹介! 万全の態勢で臨めるようにぜひお役立て下さい!

『沖縄コンベンションセンター』への基本アクセス方法①

 

(出典:photoACより)

『沖縄コンベンションセンター』へのアクセス方法として考えられる交通手段としては①バス利用②タクシー利用③レンタカー利用の3つが主な方法です。そこでその3つの方法を利用手段ごとにご紹介します!

『沖縄コンベンションセンター』の基本情報

  • 住所: 沖縄県宜野湾市真志喜 4-3-1
  • 代表電話番号: 098-898-3000    ( 受付時間 9:00~17:00 )

『沖縄コンベンションセンター』へ那覇空港からバスで行く場合は?

  • 「国内線旅客ターミナル前バス停」から「99番・天久新都心線(那覇空港経由)・宜野湾営業所行」に乗車し、「勢理客(じっちゃく)」で下車。「63番・謝苅線(久茂地経由)・具志川BT行」に乗り換えて「宇地泊」で下車。「55番・牧港線・宜野湾営業所行」に乗り換えて「コンベンションセンター前」下車
  • 「国内線旅客ターミナル前バス停」から「111番・高速バス・名護BT行」に乗車し「那覇BT」で下車。「80番・与那城線(久茂地経由)・屋慶名BT行」に乗車し、「宇地泊」で下車。「55番・牧港線・宜野湾営業所行」に乗り換えて「コンベンションセンター前」下車
  • 「国内線旅客ターミナル前バス停」から「99番・天久新都心線(那覇空港経由)・宜野湾営業所行」に乗車し、「泊高橋(とまりたかはし)」で下車。「55番・牧港線・宜野湾営業所行」に乗り換えて「コンベンションセンター前」下車
  • 「国内線旅客ターミナル前バス停」から「111番・高速バス・名護BT行」に乗車し「那覇BT」で下車。「32番・コンベンションセンター線(シティ経由)・真志喜駐車場行」に乗り換えて「コンベンションセンター前」下車

などの方法がありますが、どの路線を選択してもバスの乗り換えが2回程度必要になってきます。またシーズンや天候によってダイヤ変更や混み具合の変動もありますので、スケジュールが決まったら早め早めの行動とダイヤ確認をおすすめします。

また、那覇空港からなるべく乗り換えなく『沖縄コンベンションセンター』にたどり着きたい、という場合は『沖縄コンベンションセンター』最寄の「ラグナガーデンホテル」前まで空港リムジンバスを利用する、という方法もあります。この場合は、前もって乗車券を空港到着ロビー内のリムジンバス案内センターで購入しないといけませんのでご注意ください。

また「ラグナガーデンホテル」を経由する空港リムジンバスは時間帯によっては3時間運行がない場合があります。那覇空港へ到着する時間によっては利用が難しいこともありますのでご注意ください。

バスなび沖縄

那覇空港からモノレール経由のバス利用で『沖縄コンベンションセンター』へ行くには?

那覇空港から『沖縄コンベンションセンター』へ行くにはモノレールで「おもろまち駅」まで行き、そこで「55番・牧港線・宜野湾営業所行」に乗車し「コンベンションセンター前」で下車する方法もあります。乗り換えに自信がない、という人にはおススメですが便数が多いとはいえないのが難点。こちらもダイヤチェック要です。

『沖縄コンベンションセンター』への基本アクセス方法②

(出典:photoACより)

空港到着の時間の関係や、グループ行動なのでタクシーを利用しよう! という人も多いのでは? 那覇空港から『沖縄コンベンションセンター』は約15キロほど、渋滞などがなければ40分~50分程度です。

少しでもタクシー代を節約したい、もしくは那覇市街地の渋滞を避けたいという場合はモノレールで「古島駅」まで行き、そこからタクシーで『沖縄コンベンションセンター』へ、という方法もあります。古島駅から『沖縄コンベンションセンター』までは約7キロ程度です。

『沖縄コンベンションセンター』への基本アクセス方法③

(出典:photoACより)

バスを利用するにしてもタクシーを利用するにしてもそれなりに費用がかかる割に時間のロスは避けられません。また観劇のついでにせっかく沖縄に来たのだから観光も楽しみたい、という人にはレンタカーの利用も1つの方法です。

コストは車種や何日レンタルするかどこの会社で借りるかで千差万別です。しかし観光シーズン中は予約枠が早くからおさえられていることも多いので、ホテルや航空機の予約の目途がたったらレンタカーも早めの手配が必要です。

『沖縄コンベンションセンター』へレンタカーで行く場合の駐車場は?

『沖縄コンベンションセンター』には第1から第5まで駐車場がありますが、イベント毎に割振りが行われているので自分がどの駐車場を利用できるか前もって確認が必要です。

  •  第1駐車場133台  第2駐車場178台 第3駐車場112台 第4駐車場37台 第5駐車場52台

『沖縄コンベンションセンター』内の駐車場が満車で駐車できない場合は、隣接している宜野湾港マリーナ内に590台駐車可能な有料駐車場がありますので、そちらもチェックしてみて下さい。

  • 宜野湾港マリーナ: 沖縄県宜野湾市真志喜4-4-1

  • 駐車場使用料: 1日につき300円

『沖縄コンベンションセンター』の周辺おすすめ施設は? 食事はどこでとる?

『沖縄コンベンションセンター』を訪れた際にチャンスがあればぜひ訪れたい周辺のおすすめグルメスポットをご紹介!

  • 「うみちか食堂」 宜野湾市真志喜2-27-1 (宜野湾バイパス「海浜公園入り口」信号からすぐ)営業時間: 11:00〜21:40

地元の人も多い「うみちか食堂」。定食はどれもボリュームがありますが地元の旬の素材を使ったヘルシーなものが多く、女子でもぺろり! ランチタイムは行列になることも。

  • 農場カフェ「たいよう市場」 ( コンベンションセンター会議棟1階 ) 営業時間:11:00~19:00(L.O18:30) 火曜定休

『沖縄コンベンションセンター』内にある地産地消のカフェ「たいよう市場」。11:00~14:00の週替わりランチはサラダバーやドリンクバーがついて1,080円(税込)の高コスパランチ。他にもテイクアウトができる「沖縄ぜんざい」やドリンクなどもあります。

『沖縄コンベンションセンター』最寄りのコンビニは?

『沖縄コンベンションセンター』周辺にはコンビニはありません。最も近い「ローソン S宜野湾コンベンションシティ店」も徒歩10分ほどなので、できれば買い物はバスやタクシーに乗る前に済ませておいた方が無難です。

  • 「ローソン S宜野湾コンベンションシティ店」 宜野湾市字宇地泊558-10 営業時間: 9:00~23:00

『沖縄コンベンションセンター』内のトイレやロッカーは?

(出典:photoACより)

『沖縄コンベンションセンター』内では劇場棟にのみコインロッカーがありますが、キャリーバッグなどバスの乗り降りのたびに荷物を持ち運ぶのが大変な人は、モノレール各駅や空港にあるコインロッカーを使用するか宿泊したホテルでの一時預かりを御一考されることをおススメします。

『沖縄コンベンションセンター』劇場棟のトイレは?

『沖縄コンベンションセンター』劇場棟内には地下、1階、M2階、3階に男女それぞれ化粧室が設けてありますが、地下以外の女子化粧室は和式トイレも多いのでご注意下さい。

『沖縄コンベンションセンター』での観劇を楽しもう!

三層設計の客席から観る約18メートルの大舞台での迫力が素晴らしい『沖縄コンベンションセンター』。音響にも優れたこの会場でぜひ一度俳優たちの熱演を観賞してみて下さい!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。