楳図かずおさんの「わたしは真悟展」がスゴイ!その内容,感想,グッズについてご紹介!

2016年12月楳図かずおさんの漫画「わたしは真悟」がミュージカルとして上演されます。それに伴い期間限定で「わたしは真悟展」も開催されています。本日はイベントの内容や、実際に足を運んだ方の感想、関連グッズなどをご紹介します。

楳図かずおさんの漫画「わたしは真悟」が2016年12月にミュージカルとして上演されることが決定し、それを受けて期間限定で「わたしは真悟展」が開催されています。

今回は、楳図かずおさんの「わたしは真悟展」の内容や、実際に足を運んだ方の感想、ここでしか購入することのできない関連グッズなど、「わたしは真悟展」に関連する情報について皆さんにご紹介していきたいと思います。

感動のSFホラー、楳図かずおさんの「わたしは真悟」

小学生のさとるとまりんは、さとるの父親の工場にいる産業用ロボット「モンロー」を秘密の遊び道具としていつも一緒にいました。

恋に落ちた二人でしたが、まりんが海外へ行ってしまうことにより二人の恋は引き裂かれてしまうのです。

そして「モンロー」は二人の愛の結晶として人格を宿すこととなり、さとるとまりんの名前から1字ずつとって「真悟」へとなるのです。

楳図かずおさんの「わたしは真悟」は、楳図かずおさんの作品の中ではホラーテイストが少なめな作品となっていますので、ホラー要素が苦手な方でも安心してその世界に触れることができます。

愛がテーマの今作は、涙なしにはみることができない素晴らしい作品となっています。

楳図かずおさんの「わたしは真悟展」の内容とは?

今回、「わたしは真悟展」は2016年8月27日(土)~9月7日(水)に新宿マルイアネックスで開催され、10月1日(土)~27日(木)までは丸井吉祥寺店 4Fイベントスペースで開催されています。

複製ではありますが、楳図かずおさんの手掛けた扉絵のほかに、ミュージカル「わたしは真悟」のパネル展示など、「わたしは真悟」の漫画の世界もミュージカルの世界もどちらも味わうことのできるイベントとなっています。

なかでも面白いのは、スマホなどのフラッシュを使って撮影すると、画が浮かんでくるという仕掛けのある絵の展示です。一味違ったイベントをぜひその目で体感してくださいね。

楳図かずおさんの「わたしは真悟展」を観覧した人たちの感想

実際に会場へ足を運んだ人たちからは絶賛の嵐です!みなさん思い思いに「わたしは真悟展」を楽しんでいる様子が伝わってきます。

フラッシュを使って撮影する絵についても写真が載っていますね。

会場内の様子はこのような感じですが、扉絵が所せましと並んでいる姿は圧巻の一言に尽きますね。

楳図かずおさんの独特なテイストで描かれた世界が広がっています。

内部は、楳図かずおさんのトレードマークでもある、赤と白のボーダー柄なのですね。

こんな顔はめパネルの展示もされています!顔を入れて写真を撮るだけで、あなたも楳図ワールドの住人になれるのです。

楳図かずおさんの「わたしは真悟展」の魅力的なグッズたち

会場の4Fイベントスペースでは「わたしは真悟」のグッズに加えて、楳図かずおさんの作品のキャラクターグッズの販売も行われています。

Tシャツや、手帳型スマホカバーに、楳図かずおさんの恐怖絵がプリントされたトイレットペーパーなど、そのラインナップはとても豊富です!

1Fの店頭では、まことちゃんケーキや、グワシ飲むゼリーなどのコラボスイーツも販売されていますので、ぜひそちらもチェックしてみて下さいね。

「わたしは真悟展」の様子からもミュージカルへの期待が高まる!

期待高まるミュージカル「わたしは真悟」の上演が決定したことにより、今回の「わたしは真悟展」が開催されましたが、内容や感想、グッズなどを振り返ってみると、とても素晴らしいものであることがわかります。

もちろん、素晴らしいのは原作漫画も同じですから、今回のミュージカルもかなり期待できるでしょう!楳図かずおさんの独特な世界観をどのように表現してくれるのかとても楽しみですね。

ミュージカルの公開までにまだ時間がありますから、「わたしは真悟展」で予習するのもいいですし、原作漫画を読んで予習しておくのもいいかもしれませんね!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。