ミスターこと鈴井貴之が取締役会長!チームナックス(TEAM NACS)が所属するオフィスキューとは? チームナックス(TEAM NACS) オフィスキュー 鈴井貴之

大泉洋さんを始めメンバーがそれぞれ舞台ドラマバラエティなど幅広いジャンルで活躍する演劇ユニット「チームナックス(TEAM NACS)」。そんな彼らが所属するのは鈴井貴之さんが取締役会長を務める「オフィスキュー」。どんな事務所なんでしょうか。

北海道に限らず、今や全国的に有名となった演劇ユニット「チームナックス(TEAM NACS)」。大泉洋さんや戸次重幸さんをはじめとして、それぞれのメンバーが舞台・ドラマ・バラエティなど幅広いフィールドで活躍を見せています。

そんな「チームナックス(TEAM NACS)」が所属する芸能事務所「オフィスキュー(CREATIVE OFFICE CUE)」は、「水曜どうでしょう」で「ミスター」として親しまれている鈴井貴之さんが取締役会長を務めていることでも知られています。今回は、タレントという文化を北海道に根付かせる原動力となった、オフィスキューや鈴井貴之さんにスポットを当てていきたいと思います。

チームナックス(TEAM NACS)が所属するオフィスキューとは? ミスターこと鈴井貴之が会社名に込めた思い

オフィスキューは、もともと1992年に鈴井貴之さん(以下、ミスター)と妻の亜由美さんが主宰する劇団の個人事務所として創設されたもので、その後、正式に芸能事務所として設立されました。「オフィスキュー」という会社名は、北海道のエンターテイメント界に「キューを出す」という思いを込めているそうで、北海道札幌市を拠点に、俳優や芸人・ミュージシャンなどバラエティに富むローカルタレントが所属していますが、チームナックス(TEAM NACS)のように、北海道に限らず全国区での活躍も光るメンバーもいます。

長年、ミスターが代表取締役社長を務めていましたが、現在は妻の亜由美さんが社長となり、ミスターは取締役会長となっています。オフィスキュー設立にあたりかかった費用は、全て妻の亜由美さんが勤めていたアパレル企業の退職金と貯金で支払われたのだそうで、設立後しばらくは仕事が少ない状態が続き、まさに自転車操業の状態。

亜由美さんは事務所に寝泊まりしながら、アルバイトを掛け持ちする生活を続けていたそうです。そんなある日、金庫に入れていた貯金がなくなるという事件が発生します。亜由美さんは慌ててミスターに連絡をしますが、実は犯人はミスター本人だったそうで、ススキノで飲み、貯金を使い果たしてしまったというエピソードがあります。

社長らしくないことがオフィスキューの大躍進につながった!? チームナックス(TEAM NACS)のメンバーに喧嘩をふっかける社長・鈴木貴之

亜由美さんは鈴井貴之という人間について、「基本的に社長らしいことは一切してきていない」と語っています。経営や人材育成といったことにまったく興味を持たず、自身もオフィスキューに所属するアーティストのようなスタンスで、所属するメンバーをライバル視している感じがあると語っています。

事務所や事務所に所属するメンバーが全国的に注目を集めるようになったきっかけとして、放送作家としての一面を持つミスターが企画・構成を手がけ、自身もタレントの一人としてレギュラー出演をしていた「水曜どうでしょう」の存在は欠かせません。この番組にミスターとともに出演していた大泉洋さんが「会社の社長と一緒に番組に出ているって意識はなかった」と語っていることからも、社長らしくない社長(現会長)のミスターだったからこそ、出演者との絶妙なコンビーネーションが生み出され、唯一無二の異彩を放つ番組として、多くの視聴者から支持を集めたと言うこともできるかもしれません。

かつてミスターに「余計なことを言うと、僕はキミをつぶすかもしれない」と言われたという大泉さん。当時学生だったチームナックス(TEAM NACS)のリーダー森崎博之さんも、ミスターに喧嘩をふっかけられた経験があるそうです。こうしたミスターの大人げないトゲトゲした感じと、それをしっかり受け止めサポートする事務所のお母さん的存在である亜由美さんのバランスもまた、オフィスキューが成長するために欠かせない要素であったと言えるかもしれません。

TEAM NACSの他のオススメ記事

チームナックス(TEAM NACS)と鈴井貴之の深いつながりが生み出したオフィスキューの躍進

ミスターという愛称は、読売巨人軍の象徴である長嶋茂雄さんのように、鈴井貴之という人間が「水曜どうでしょう」の象徴であることを意味しています。大泉さんは「要所要所のきっかけを作ってくれた恩人」であると前置きしたうえで、「鈴井さんがいなかったら、今の私はない」と振り返っています。

おそらくチームナックス(TEAM NACS)のメンバーをはじめとして、所属するタレント・アーティストは同じような思いを持っているのではないでしょうか。それと同じように、ミスターもまた、彼らがいなければ今のミスターではなかったかもしれません。北海道という地には、オフィスキューという家族のような温かい雰囲気に包まれた事務所が存在しています。チームナックスのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。