個性が強烈!TEAM NACSのメンバーを紹介  チームナックス(TEAM NACS) メンバー

北海学園大学演劇研究会出身の男性5人で結成され、今や個々が舞台・ドラマ・バラエティなど幅広いジャンルで大活躍している演劇集団「TEAM NACS」。本日はメンバーである森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人を詳しくご紹介します。

北海道が生んだ演劇集団TEAM NACSのメンバー5人は、それぞれが大活躍をしています。北海学園大学の演劇研究会出身の5名によって結成されたTEAM NACSは、地元での公演やローカル番組への出演を重ねて北海道での知名度を高め、次第に個人での活動も全国区へ拡大し、劇場動員人数が激増。、今や「日本一チケットが取れない劇団」と呼ばれる存在となっています。

メンバーは森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人で、それぞれ個性が強すぎるキャラクターが印象的です。早速、それぞれのメンバーについてご紹介します!

顔と声がデカい!リーダー森崎博之

TEAM NACSのリーダーであり、最年長の森崎博之。もともとTEAM NACSは森崎らが所属していた劇団イナダ組の公演が延期となったため、森崎博之と安田顕の卒業制作として結成されました。

森崎博之は大学卒業後に上京し就職しますが、祖父の死をきっかけに北海道に戻りTEAM NACSを再結成。TEAM NACSの主宰として脚本・演出・出演をこなす、名実ともに正真正銘のリーダーとしてユニットを支えています。

他のメンバーとは異なり、北海道をメインに活動することにこだわっており、ドラマやバラエティなどへ出演する傍ら、北海道の食にこだわった農業タレントとして講演会なども行っています。特徴は顔も声もデカいこと!その顔のデカさから、森崎博之のファンは「小顔」と称されます。

変態で名優!サブリーダー安田顕

映画やドラマで引っ張りだこの名バイプレーヤーとして、高い知名度を誇っているのがサブリーダーの安田顕です。森崎博之と同時に大学を卒業した安田顕は、芸能活動は続けつつ就職しました。

しかし、会社になじめず入社8か月で退職し、芸能活動に専念することになります。二枚目の顔立ちながら、酒乱、脱ぎ好き、など様々な変態エピソードを持つ安田顕は、異様に不器用ながらなぜか傷ひとつ負わない「奇跡を呼ぶ男」であり、TEAM NACSで最も強烈な個性を放っている存在といえるかもしれません。

確かな演技力で映画やドラマなどで大活躍している安田顕ですが、今年は映画『俳優 亀岡拓次』で遂に単独主演を果たしました。

残念なイケメン!戸次重幸

大学で2留している間にTEAM NACSが再結成されたため、そのまま芸能活動を継続したという戸次重幸。ハンサムな顔立ちながら、数々の失敗エピソードを持ち「ミスター残念」と呼ばれているものの、実はTEAM NACSのサブ脚本・サブ演出として劇団公演を支えています。

個人の俳優としても、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍しています。忘れ物や遅刻の常習犯でメンバーから度々総ツッコミを入れられる戸次重幸ですが、ガンダムマニアの一面や、極端な潔癖症、料理へのこだわりなどがバラエティで取り上げられ、しばらく「結婚できない男」代表のイメージも持たれていました。

しかし、昨年見事に結婚し、TEAM NACS最後の独身の呼び名を返上。今秋には第一子が誕生する予定だそうです。

やはりエースはこの人!大泉洋

TEAM NACSを全国区に押し上げた立役者であり、今や日本を代表する俳優のひとりとなった大泉洋。大学在学時代から北海道のバラエティ番組『水曜どうでしょう』に出演し、そのキャラクターとトーク力で瞬く間に知名度を高め、北海道のスターとなります。

『水曜どうでしょう』自体も全国に番販される人気番組となり、次第に大泉洋の名前は全国的にも知られるようになります。キー局の連続ドラマに出演することになってからは、その確かな演技力と存在感で一気に人気俳優となり、そのトーク力からバラエティでも大活躍するようになりました。

大河ドラマにも出演し、日本アカデミー賞など数々の賞を受賞している大泉洋ですが、自身は今でも北海道を拠点に活動する「ローカルタレント」だと称しています。そんな地元に対する愛着が、今でも北海道民の心をとらえて離さないポイントでもあります。特技はホラ話で、テレビやラジオで度々披露しています。

NACSの末っ子!音尾琢真

TEAM NACSの最年少である音尾琢真は、自他ともに認める末っ子体質で「NACSの末っ子」と言われています。優れた身体能力を持っており、他のメンバー同様に映画・ドラマ・舞台と幅広く俳優として活躍しています。

目と目が離れていることが特徴で、カレー好きとしても知られている音尾琢真。ファンは「小魚」と呼ばれます。キャッチコピーは「目と目の間は離れていても、アナタの心は離さない。」

TEAM NACSの他のオススメ記事

バラバラなようで団結しているTEAM NACSの5人

ご覧いただいたように、TEAM NACSの5人は見た目も個性もバラバラです。しかし、面白いと思うことが一緒という一点で、抜群のチームワークを発揮します。TEAM NACSとしての公演やファンイベントを大切にしている彼らは、ファンの心をガッチリと掴んで離しません。これからも、ユニットとして、個人として、TEAM NACSの躍進から目が離せません!TEAM NACSのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。