劇団TEAM-ODAC『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』について解説!

2006年に旗揚げされた劇団TEAM-ODAC。すでに25回以上の本公演を行い、多くの観客を魅了し続けている劇団TEAM-ODACは、ミュージシャンなど他ジャンルとコラボした舞台にも積極的に挑戦し高い評価を得ています。そして、2017年8月に上演される劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』では、"自由人"高橋歩さんとのコラボが実現。高橋歩さんによって1997年に出版された自叙伝『毎日が冒険』を舞台化します。日程や会場などの概要や、原作のあらすじなどをまとめます。

劇団TEAM-ODAC『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』8月上演!

【画像:フリー画像AC

いとう大樹さん(代表)と、笠原哲平さん(脚本・演出)によって2006年に旗揚げされた劇団TEAM-ODACは、瞬く間に人気劇団に成長し、すでに25回以上の本公演を行っています。ミュージシャンなど他ジャンルとコラボした舞台にも積極的に挑戦し、常に新たな挑戦をし続けている劇団です。

そして2017年8月、劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』が上演されます。今回コラボするのは、実業家であり随筆家である高橋歩さん。高橋歩さんによって1997年に出版された自叙伝『毎日が冒険』を舞台化するという本作は、いったいどのような作品になるのでしょうか?日程や会場などの概要や、原作のあらすじなどをまとめます。

原作の舞台化に関するおすすめ記事はこちら

劇団TEAM-ODACは『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』概要:日程や会場は?

まずは、劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』の公演概要をまとめます。短い日程での上演なので、見逃さないようにしてください!

日程

2017年8月9日(水)~13日(日)
8月9日(水) 18時半
8月10日(木) 18時半
8月11日(金・祝)14時/18時半
8月12日(土) 14時/18時半
8月13日(日) 14時

会場

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館7F

劇団TEAM-ODACは『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』原作は?

劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』の原作は、高橋歩さんによる自叙伝『毎日が冒険』です。高橋歩さんという人物についてや、『毎日が冒険』のあらすじについてまとめていきましょう。

高橋歩さんとは?

高橋歩さんは、ジャンルにとらわれずに様々な活動をしている”自由人”です。20歳の時に大学を中退。仲間とアメリカンバーを開店して成功するも、23歳の時にすべてを仲間に譲り、自伝を出すために出版社を設立します。そして、自叙伝『毎日が冒険』をはじめとする数々のベストセラーを出版。その後、またすべてを仲間に譲って結婚相手と世界一周の旅に出発。2年間をかけて世界中を回ります。

帰国後は沖縄へ移住し、レストランなどの経営やフリースクール開校など様々な事業に挑戦しつつ、作家活動や講演活動を続けます。その後、子供たちも一緒に再び世界一周の旅に出発しますが、2011年の東日本大震災をきっかけに一時帰国。宮城県・福島県を中心に復興支援活動を開始。その後はプロジェクトを進行しつつも世界一周の旅を再開し、2013年に旅を終えた後はハワイに拠点を移しています。

こうして経歴を辿ってみればお分かりいただけると思いますが、高橋歩さんは既存の枠にまったく囚われない行き方をしています。場所や立場などのしがらみを軽やかに飛び越えて、世界規模で人生を展開しているまさに”自由人”なのです。

『毎日が冒険』あらすじ

『毎日が冒険』は、高橋歩さんの若き日々の自叙伝です。カウボーイに憧れてテキサスに渡るも挫折した過去、大学進学と中退、仲間との出店、出版社の立ち上げなどドラマチックな高橋歩さんの人生が、濃厚なエピソードの数々と共に綴られています。潜在能力開発合宿、手作りバンジージャンプ大会など、次から次へと巻き起こる事件を圧倒的なエネルギーで突破する勢いは、さながらジェットコースターのよう。腹を抱えて笑いながらも、大きな勇気をもらえる……そんな名著になっています。

劇団TEAM-ODACは『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』ズバリ、みどころは?

劇団TEAM-ODAC第25回本公演『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』の見どころは、非常にスケールが大きい原作『毎日が冒険』をどのように舞台で表現するのかということに尽きるでしょう。原作は、高橋歩さんが数年間に渡って世界中で体験したことが綴られています。果たして、限られた上演時間と、紀伊国屋サザンシアターという限られた空間の中でその世界観を描き出すことは可能なのでしょうか?

様々なジャンルとのコラボなどを通じて、常に観客に感動を与えてきた劇団TEAM-ODACならではの、素晴らしい舞台化に期待しましょう。

劇団TEAM-ODACは『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』を観に行こう!

いま最も勢いのある若手劇団のひとつである劇団TEAM-ODAC。彼らが8月に上演する舞台『毎日が冒険~ねぇ… miss you~』の原作『毎日が冒険』もまた、若さを凝縮したような本になっています。”自由人”高橋歩さんと劇団TEAM-ODACがどのようなコラボを見せてくれるのか?高橋歩さんの持つエネルギーがどのように舞台上で表現されるのか?期待は膨らむばかりです。劇団TEAM-ODACと高橋歩さん『毎日が冒険』との奇跡のコラボを、ぜひその目で確かめてください

原作の舞台化に関するおすすめ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。