【ネタバレあり】「劇団四季 ソング&ダンス」 披露ナンバー・曲の感想まとめ!

劇団四季の創立45周年を記念して公演された舞台「劇団四季 ソング&ダンス」。その後、節目を迎えるごとに曲目を変えながら、現在も人気の作品の1つとしてファンを楽しませてくれる作品です。「劇団四季 ソング&ダンス」の特徴といえば、これまでに上演してきた作品から選曲したナンバーをまとめて披露するショー形式であること。そこで、ここでは2017年10月に開幕したばかりの「劇団四季 ソング&ダンス」の上演ナンバーをはじめ、曲を聞いた方のレポートや感想をネタバレありで大公開しちゃいます!これを読めば、2018年4月からの全国公演にさらに期待が高まるはずです♪

ミュージカルナンバーを楽しむ!「劇団四季 ソング&ダンス」のレポやナンバーをご紹介

1999年より公演が開始した定番作品「劇団四季 ソング&ダンス」。通常のミュージカルとは異なり、さまざまな作品からミュージカルナンバーを披露していくショー形式の作品です。

節目の公演のたびに新たな曲を選抜していき、人々を楽しませてきた「劇団四季 ソング&ダンス」。今回は2017年の最新作の曲紹介とともに、開幕レポートや観劇の感想など、ネタバレありの内容でお届けしますので、観劇予定の方はご注意くださいね!

「劇団四季 ソング&ダンス」2017年度版のミュージカルナンバーを紹介!

人気のミュージカルナンバーを披露する、ショー形式の舞台「劇団四季 ソング&ダンス」。2017年度版は最新作シリーズとあって、期待を寄せるファンの声が挙がっていました。

ここでは、すでに自由劇場で披露された「劇団四季 ソング&ダンス」で披露された曲目を、ネタバレありでまとめてご紹介します!

「サムホエア」「何かがやってくる」「アメリカ」

1950年代後半のアメリカ・ニューヨークを舞台に、敵対する若者集団を描いた舞台『ウェストサイド物語』からのナンバーは3曲入っていました。

「ヴァリエーション23」

ミュージカル界で知らない人はいない作曲家のアンドルー・ロイドウェバーが手掛けたミュージカル『ソング・アンド・ダンス』からの1曲です。

「精たちの登場」

日本でも童話として知られる作品『青い鳥』からのファンタジーなナンバー。

「愛した日々に悔いはない」

劇団四季は1974年より上演を開始した代表作の1つ『コーラスライン』より、悲しいラブバラードです。

「グリーン・ゲイブルズのアン」

孤児院で生まれた少女アンの成長を描いた作品『赤毛のアン』から、冒頭のキャラクター紹介ナンバーです。

「彼はお前のなかに生きている」「サークル・オブ・ライフ」

ロングラン公演を続ける伝説的な作品『ライオンキング』より、代表的なナンバーを含む2曲を披露しました。

「パリのアメリカ人」

1951年にアメリカで公開されたミュージカル映画『パリのアメリカ人』を象徴するナンバーです。

「パリ野郎」

シャンソンの有名なナンバーです。

「口笛バレエ」「イザベルのソロ」「恋するデュティユル」

パリの平凡な男性が「壁抜け」の能力を得ることで展開していくストーリー『壁抜け男』より3曲のナンバーを披露しました。

「ラブ・チェンジズ・エブリシング」

1989年にイギリスで初演されたミュージカル『アスペクツ オブ ラブ』より、舞台女優ローズを取りまく愛のナンバーです。

「自由を求めて」

人気児童書『オズと魔法使い』から構想を得た作品『ウィキッド』より、物語クライマックスのナンバーです。

「フラメンコ」

スペインの伝統ダンスで知られるフラメンコナンバーを、情熱的に仕上げたナンバーです。

「オーヴァーチュア」「僕はハンス・クリスチャン・アンデルセン」「みにくいアヒルの子」

数々の童話を生涯残してきた作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの生涯を描いた作品『アンデルセン』より3曲のナンバーを披露しました。

「海の上の世界」「深海の秘密」「パート・オブ・ユア・ワールド(リプライズ)」

ディズニー作品原作のミュージカルとしても人気の『リトルマーメイド』より、3曲のナンバーを披露しました。

「『クレイジー・フォー・ユー』メドレー」

1930年代のニューヨークを舞台に劇場再建を目指す男女を描いたラブストーリー『クレイジー・フォー・ユー』より、劇中ナンバーを集めたメドレーナンバーです。

「星に願いを」

ディズニー作品でもおなじみの童話『ピノキオ』より定番ナンバーです。

「理想の相棒 ―フレンド ライク ミー」「行こうよ どこまでも」

ディズニー作品として知られ、劇団四季でも上演中の『アラジン』より2曲を披露しました。

「リフレクション」

ディズニー映画『ムーラン』の名ナンバーです。

「誰にでも夢はある」

ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』より、希望を与えてくれるナンバーです。

「変わりものベル」

実写映画も人気の作品『美女と野獣』より、ヒロインのベルを紹介するナンバーです。

「オーリム(いつか)/ノートルダムの鐘」「陽ざしの中へ」「いつか」

2017年に日本で初の上演がされた『ノートルダムの鐘』より、3曲を披露しました。

「レクイエム/こいつはサーカス」「星降る今宵に」「エビータとチェのワルツ」

1996年公開のミュージカル映画『エビータ』から3曲を披露しました。

「『キャッツ』メドレー」

猫を主人公にした劇団四季の代表作の1つ『キャッツ』の劇中歌を盛り込んだメドレーナンバーです。

「オペラ座の怪人」

オペラ座に住むとされる怪人をモチーフにした、ミュージカル界の人気作『オペラ座の怪人』より代表的なナンバーです。

「劇団四季 ソング&ダンス」観劇レポまとめ!

劇団四季で公演をしてきた作品をはじめとした、さまざまなナンバーを披露する、ショー形式の舞台「劇団四季 ソング&ダンス」。まずはじめに劇中で披露した曲を、全曲まとめてご紹介しました!

続いて、自由劇場にて2017年10月に開幕したばかりの「劇団四季 ソング&ダンス」の観劇レポートを、ネタバレありでご紹介します。

曲目や衣装にうっとりするレポ多し!

すでに多くのファンから絶賛の声が挙がっている「劇団四季 ソング&ダンス」。1幕はダンス中心、2幕はソングとジャンル別に分けられているようですね。

 

キャスト1人1人のレポート!

公演に出演している主要キャストのレポート!役どころやダンスの特徴など、細かくレポートされており、さすがですね!

「劇団四季 ソング&ダンス」観劇の感想まとめ!

歴代のミュージカルナンバーを一挙に聞ける機会でもある、舞台「劇団四季 ソング&ダンス」。歌とダンスの楽しい曲目を次々と披露する演目は、レポートからも分かる通り、大人気の公演であることが分かりますね。

最後に「劇団四季 ソング&ダンス」を観劇した方の感想をまとめてご紹介します!

観劇を懐かしむ声!

劇団四季で上演されてきた作品のナンバーも多く登場する「劇団四季 ソング&ダンス」。披露されたナンバーを聞いて、当時の観劇体験を思い出すという感想がありました。

劇団四季のクオリティに圧倒!

厳しいレッスンで知られる劇団四季による、歌と踊りをモチーフにした作品「劇団四季 ソング&ダンス」。キャストたちのクオリティの高さに、驚きの声をあげている感想も多くありました。

1回じゃ見切れない面白さ!

普段は指定キャストが行うナンバーを、劇団四季在籍のメンバーが歌うという貴重な場面もみられる「劇団四季 ソング&ダンス」。キャストも入れ替わりがあるため、1度だけでなく何度も楽しみたいという感想がありました。

懐かしのナンバーも楽しめる!「劇団四季 ソング&ダンス」

(出典:Photo ACより)

2018年4月からは全国公演を予定している「劇団四季 ソング&ダンス」。今回は2017年10月に公演を開始した「自由劇場」での公演を観劇した方の感想やレポート、披露されたナンバーをネタバレありで、まとめてご紹介しました!

劇団四季を代表する名作からの曲が多く起用され、当時舞台を観劇した方はもちろん、これから観劇したいと思わせてくれるようなナンバーも多数の「劇団四季 ソング&ダンス」。ぜひ、名曲の数々を会場でご堪能ください♪

劇団四季 ソング&ダンスのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。