シス・カンパニー公演 日本文学シアターVol.4 「能「黒塚」より」『黒塚家の娘』はどんな舞台になる?

作家・北村想とシス・カンパニーが生み出してきた人気シリーズ、「日本文学シアター」の第4弾となる公演『黒塚家の娘』が上演されます。2013 年『グッドバイ』、2015年『草枕』、2016年『遊侠 沓掛時次郎』と大好評を博してきた「日本文学シアター」ですが、今回モチーフとなるのは能の演目『黒塚』。『黒塚』の設定を現代に置き換え、ファンタジーホラーとして上演されるそうです。シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』のキャスト・会場・日程など、現時点ですでに分かっている情報をまとめます。

シス・カンパニー公演 日本文学シアターVol.4 「能「黒塚」より」『黒塚家の娘』とは?

【画像:フリー素材足成

作家・北村想とシス・カンパニーが生み出してきた人気シリーズ、「日本文学シアター」。2013 年『グッドバイ』、2015年『草枕』、2016年『遊侠 沓掛時次郎』に引き続き、4弾となる作品が上演されます。そのタイトルは『黒塚家の娘』。今回は、能の演目『黒塚』をモチーフにしたファンタジーホラーになるとのこと。シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』のあらすじ、キャスト、会場、日程など、すでに分かっている情報をまとめます。

こちらの記事もおすすめ

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』あらすじは?

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』の題材となっている能の『黒塚』は、古くから伝わる「鬼婆伝説」を由来とした演目。物語の舞台は、陸奥国安達ヶ原。老婆が住むあばら家に泊まらせてもらった熊野那智の山伏・東光坊祐慶一行が、”決して覗いてはいけない部屋”を覗いたことによる恐怖体験が描かれています。

今回の舞台『黒塚家の娘』では、このストーリーの設定を現代に移し、森で道に迷った山伏ならぬ若き牧師が、美しい母と娘の屋敷で一夜を過ごすという内容になっています。

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』気になるキャストは?

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』の出演者は4人。若手からベテランまで、実力者が揃います。

小洋手治役役:風間俊介さん

まずご紹介するキャストは、風間俊介さんです。ジャニーズ事務所に所属する俳優である風間俊介さんは、10代の頃から俳優として頭角を現し、数多くのドラマに出演してきました。その演技力には定評があり、舞台経験も豊富。小さいステージからアリーナ級の大きい作品まで、様々な役柄を自在に演じ、ヒーロー役から悪役までを見事に演じ分けることができる実力派。今回の舞台『黒束家の娘』では、どのような牧師を表現してくれるのか、期待が高まります。

黒塚華南役:趣里さん

続いて、屋敷に住む娘を演じる趣里さんをご紹介します。水谷豊さんと伊藤蘭さんの娘である趣里さんは、かつてバレリーナを目指していましたが、怪我により断念。女優を志すようになり、2011年にデビューを果たしました。独特の雰囲気を持つ趣里さんは、映像作品だけではなく舞台にも数多く出演。最近では、名だたる演出家から指名される存在となりつつあります。

馬浜博士役:高橋克実さん

風間俊介さん演じる若い牧師を追ってくる盲目の先輩牧師を演じるのは、高橋克実さんです。ドラマ『ショムニ』などでお馴染みの個性派俳優であり、バラエティ番組『トリビアの泉』の司会や、情報番組『直撃LIVE グッディ!』のメインキャスターもつとめるなど、マルチに活躍している高橋克実さん。もちろん、舞台にも数多く出演しています。舞台『黒塚家の娘』でも、その存在感を発揮してくれるに違いありません。

黒塚烏鷺役:渡辺えりさん

屋敷に住む母親を演じるのは、渡辺えりさんです。渡辺えりさんは、日本を代表する女優のひとりでありながら、劇作家・演出家・映画監督・情報番組コメンテーターなど、あらゆるジャンルで活躍している才能の塊のような存在です。今回の舞台『黒塚家の娘』でも、圧倒的な存在感を示してくれることでしょう。

シス・カンパニー公演 『黒塚家の娘』会場は?

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』が上演される会場は、東京・三軒茶屋にあるシアタートラムです。ステージと客席を自由に配置することができるようになっていて、ユニークかつ濃密な演劇空間を味わうことができる劇場として人気があります。

座席

シアタートラムは自由に座席を設定することができますが、基本パターンの場合の座席数は225席(公演によっては立ち見席が設けられることも)。かなりコンパクトな劇場なので、ステージから最後列までの距離も近く、オペラグラスは必要ありません。また、座席部分には列ごとに段差がついているので、どの席からでもステージは見やすくなっています。

アクセス

シアタートラムは、三軒茶屋駅前にある26階建て高層ビルのキャロットタワー内にあります。

 

住所

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1号

 

電車

東急田園都市線(営団地下鉄半蔵門線、東武伊勢崎線乗入)「三軒茶屋」駅より地下通路にて直結

東急世田谷線 「三軒茶屋」駅 直結

シス・カンパニー公演 『黒塚家の娘』日程は?

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』の日程は、2017年5月12日(金)~6月11日(日)全36公演になります。

シス・カンパニー公演 『黒塚家の娘』は必見!

シス・カンパニー公演『黒塚家の娘』のあらすじ、キャスト、会場、日程などをみてきました。能の演目からインスピレーションを受け、設定を現代にした本作。いったいどのようなファンタジーホラーが誕生するのでしょうか?過去の3作品とも大絶賛を浴びた「日本文学シアター」と、知名度・実力ともに申し分ない4人の俳優のコラボレーションとなるシス・カンパニー公演『黒塚家の娘』。必見です!

こちらの記事もおすすめ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。