2018年上演決定!堤真一×宮沢りえ主演のシスカンパニー舞台「近松心中物語」をチェック

シスカンパニーの2018年1月上演予定の舞台「近松心中物語」が、堤真一さん&宮沢りえさん主演で公演決定!いのうえひでのりさんが演出を担当するシスカンパニーの舞台「近松心中物語」について公演日程や会場紹介、堤真一さんや宮沢りえさんをはじめとするキャスト紹介などの公演概要をはじめ、舞台の見どころをご紹介していきます♪シスカンパニーでは2013年以来となる、2018年上演予定のいのうえひでのりさん演出×堤真一さん&宮沢りえさん主演の舞台「近松心中物語」をどうぞお楽しみに!

シスカンパニーの舞台「近松心中物語」の公演が決定!

実力派の俳優が所属するプロダクションでありながら、多くの脚本家と演出家とタッグを組んだ舞台でも人気のシスカンパニー。2018年1月上旬から舞台「近松心中物語」が、堤真一さんと宮沢りえさん主演で公演決定しました!

生前に蜷川幸雄さんが演出した作品として知られる舞台「近松心中物語」ですが、今回はいのうえひでのりさん演出で新たに生まれかわります!今回はシスカンパニーの舞台「近松心中物語」の日程や会場などの概要のほか作品の見どころ、堤真一さんと宮沢りえさんをはじめとしたキャストをご紹介します♪

シスカンパニー公演舞台「近松心中物語」概要

シスカンパニーが2018年1月に上演を予定している、堤真一さん&宮沢りえさん主演の舞台「近松心中物語」。まずは舞台の公演日程や会場など、公演概要から見ていきましょう。

日程

2018年1月上旬~2月中旬予定

会場

新国立劇場 中劇場

キャスト

作:秋元松代
演出:いのうえひでのり
出演:堤真一/宮沢りえ/池田成志/小池栄子/市川猿弥/立石涼子/銀粉蝶ほか
※出演予定の中嶋しゅうさんは急逝されたため、一覧に掲載しておりません。

発売日

一般発売日:11月上旬予定

シスカンパニー公演舞台「近松心中物語」キャスト紹介!

シスカンパニーが2018年1月に上演を予定している、堤真一さん&宮沢りえさん主演の舞台「近松心中物語」。公演概要に続いて、ここでは出演キャストである方々をご紹介します!

堤真一

1967年7月7日生まれ、兵庫県出身のキャスト、堤真一さん。今回舞台を行うシスカンパニー所属で、映像作品から舞台までさまざまなジャンルで活躍する名俳優としても知られています。

2018年1月上演予定の舞台「近松心中物語」では、飛脚屋の若旦那である忠兵衛を演じます。

宮沢りえ

1973年4月6日生まれ、東京都出身のキャスト、宮沢りえさん。11歳でモデルとして芸能活動を開始し、近年では舞台を中心に演技派女優として活躍している女優です。

2018年1月上演予定のシスカンパニー舞台「近松心中物語」では、忠兵衛と恋に落ちる、遊女の梅川を演じます。

池田成志

1962年9月27日生まれ、福岡県出身のキャスト、池田成志さん。舞台俳優として劇団☆新感線をはじめ、人気作品を手掛ける有名演出家の作品に出演経験のある、演劇界でも知られた存在です。

2018年1月上演予定のシスカンパニー舞台「近松心中物語」では、まだ役柄の紹介はありませんが、古道具商の婿養子である与兵衛役と予想されます。

小池栄子

1980年11月20日生まれ、東京都出身の小池栄子さん。グラビアモデルとして芸能界デビュー後、夢であった女優の道へと進み、現在はドラマや舞台で名演技を見せています。

2018年1月上演予定のシスカンパニー舞台「近松心中物語」では、まだ役柄の紹介はありませんが、与兵衛の妻であるお亀役と予想されます。

市川猿弥

1967年8月15日生まれ、東京都出身の二代目市川猿弥さん。市川猿之助さんの元で部屋弟子として活動後に、1999年に名題昇進を果たしました。

立石涼子

1951年12月4日生まれ、長崎県出身の立石涼子さん。今回舞台を行うシスカンパニー所属で、洋画の吹き替えなど声優としても活動するなど、演技の幅の広い女優です。

銀粉蝶

1952年5月13日生まれ、栃木県出身の銀粉蝶さん。夫で劇作家である生田萬さんとともに劇団「ブリキの自発団」を発足し、舞台を中心にドラマや映画などでも活躍する女優です。

シスカンパニー公演舞台「近松心中物語」の見どころとは?

2018年1月に上演予定のシスカンパニーの舞台「近松心中物語」。堤真一さんと宮沢りえさん主演ということでもすでに話題となっている舞台ですね。

ここでは、舞台の見どころについてご紹介します!

いのうえひでのりによる演出に注目!

今回上演されるシスカンパニーの舞台「近松心中物語」は冒頭でも説明した通り、故・蜷川幸雄さんが演出した舞台としても有名な作品です。蜷川幸雄さん演出で2018年1月に上演予定の舞台でしたが急逝によって舞台は公演中止となり、今回いのうえひでのりさん演出によるシスカンパニーの舞台として、作品の意志を受け継ぐ形となりました。

劇団☆新感線の華やかな舞台を演出することでも知られる、いのうえひでのりさんによる舞台「近松心中物語」では、どんな作品として描かれるかも見どころとなるようです。

堤真一×宮沢りえの掛け合い!

2018年1月上演予定の舞台「近松心中物語」では、主演に堤真一さんと宮沢りえさんが出演予定となっています。以前にも2人は2013年に上演された、いのうえひでのりさん演出のシスカンパニー公演「今ひとたびの修羅」で夫婦役を演じており、今回再びタッグを組むことになります。

舞台では運命に翻弄される夫婦を演じた2人ですが、今回もまた心中を中心に描かれる悲恋の役柄を演じるとあって、2人の掛け合いも見どころとなるようです!

悲恋をどう描くかにも注目!シスカンパニーの舞台「近松心中物語」

(出典:Photo ACより)

毎回豪華な出演者や演出家を招いて行われる舞台が人気のシスカンパニー。今回は2018年1月上演予定、堤真一さんと宮沢りえさん主演の舞台「近松心中物語」について、日程や会場・キャスト紹介などの公演概要に、作品の見どころを交えてご紹介しました。

いのうえひでのりさん演出、堤真一さんと宮沢りえさん主演のシスカンパニー公演は、2013年の舞台「今ひとたびの修羅」以来となる作品。2018年1月上演予定の舞台「近松心中物語」は、演出や演技にも注目が集まる舞台となりそうですね!

シスカンパニーのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。