【2014,2015】ミュージカル『雨に唄えば』過去のレポートと感想まとめ!

アメリカのポピュラーソングでもある『雨に唄えば』。そんな象徴的な音楽に牽引されるミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』。2017年東急シアターオーブにて行われる今作の詳細、そして2014年・2015年に行われた公演過去のレポートや感想などを一挙、まとめてみました。

アメリカのポピュラーソングでもある『雨に唄えば』。この印象的な音楽は、後のミュージカル映画や、舞台などでも作品を象徴する主題歌として、古くから親しまれてきました。

日本の百貨店などでは、外で雨が降り出したことを知らせるBGMとして使われていることでも有名ですね。

そんな象徴的な音楽に牽引されるミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』。2017年東急シアターオーブにて行われる今作の詳細、そして2014年・2015年に行われた公演過去のレポートや感想などを一挙、まとめてみました。

まだ『雨に唄えば』を観たことのない方も、すでに『雨に唄えば』のファンの方も、皆さんの感想を楽しみながら2017年の公演に胸躍らせてみては?

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』2017年最新作の詳細は?

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』は、2017年4月に日本特別公演が決定しています。

主演はアダム・クーパー。全編英語上演ですが、日本語字幕があります。公演場所は、渋谷ヒカリエ11階・東急シアターオーブ。

詳細な日程などはまだ発表されていませんが、公式サイトによれば2016年12月中旬ごろより一般発売が受付開始になるとこのことです。

ファンからは、さっそく感激の声があがっています。

https://twitter.com/yukaritennis/status/776694077408456704

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』2014年・2015年公演の皆の感想は?

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』は、2014年にアダム・クーパー特別来日公演として幕を上げました。

演出を手がけるジョナサン・チャーチと、アダム・クーパーも当時、その意気込みを語っています。

当時を観劇した人たちの感想や・レポートもご紹介。

こちらの方はなんと、7回も観賞したそうですね。アダムファンにとっては待ちに待った公演だったようです。

皆さん、アダムのダンスや迫力ある演出に大満足ですね。

また2014年の公演では、「カーテンコールの撮影OK!SNSで自慢しよう!」と銘打たれ、撮影・SNSでの拡散推奨されていました。当時としてはまだ新しい試みに皆さんドキドキしながらも撮影を楽しまれた様子ですね。

こちらは、2015年の公演を見に行った方の感想です。

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』といえば、舞台に降る大量の『雨』と、その中でのダンスが印象的ですよね。2017年公演でも、10トンもの水を使用した水の演出が行われます。

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』ではオリジナルグッズの販売も。

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』では公演オリジナルグッズの販売もありましたね。

2014年のオリジナルグッズのラインナップは、以下の通りでした。

  • ・公演パンフレット 2,000円
  • ・ロゴ入りオリジナル傘 2,500円
  • ・オリジナルトートバック 1,500円
  • ・輸入版公演CD  2,500円

公式グッズにオリジナル傘があるのが『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』らしいところでしょう。

ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』2017年公演に今からワクワクが止まらない!

2014年、2015年公演共に皆さん感想や、レポートから心行くまで楽しみ、熱狂したまれた様子が伝わってきますね。今回二年越しの公演となる2017年ミュージカル『SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~』。前回公演に足を運んだ人も、そうでなくて後悔した人も、2017年には悔いのないように満喫してみてくださいね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。