少年社中20周年公演第1弾!「ピカレスク◇セブン」公演日程・会場・見どころまとめ!

ファンタジーな世界観の作品でも人気の劇団「少年社中」の旗揚げ20周年を祝う公演が上演決定!20周年第1弾作品として、2018年1月より上演される舞台「ピカレスク◇セブン」。少年社中と東宝の共同制作によって誕生した作品です!そこで、今回は少年社中の公演「ピカレスク◇セブン」の公演概要から各公演会場までのアクセス情報、作品の見どころをまとめてお伝えします♪記念すべき20周年第1弾作品は、ぜひ劇場で観たい作品です!

少年社中20周年を飾る第1弾作品「ピカレスク◇セブン」が2018年1月上演開始!

1997年に東京で結成され、1998年に旗揚げされた劇団「少年社中」。ファンタジーなテーマを扱う作品を得意とし、人間の内面を映し出す描写に優れている脚本でも人気の劇団です。

2018年には結成20周年を記念した作品を上演する企画の中、第1弾の作品となるのは、映画配給会社としても有名な東映とのコラボ作「ピカレスク◇セブン」です!ここでは、記念すべき少年社中の20周年記念第1弾作品「ピカレスク◇セブン」の公演日程などの概要情報のほか各会場までのアクセス、公演の見どころなどをまとめてお伝えします。

少年社中公演「ピカレスク◇セブン」公演概要

少年社中の旗揚げから20周年を祝う作品として、上演される「ピカレスク◇セブン」。まずは公演の日程や会場、キャストなどの概要情報からお知らせします。

東京公演

・日程:2018年1月6日(土)~1月15日(月) 全15公演
・会場:「サンシャイン劇場」

大阪公演

・日程:2018年1月20日(土)~1月21日(日) 全4公演
・会場:「サンケイホールブリーゼ」

愛知公演

・日程:2018年1月27日(土) 全2公演
・会場:「岡崎市民会館 あおいホール」

スタッフ

・脚本&演出:毛利亘宏
・企画&製作:少年社中&東映

キャスト

井俣太良/大竹えり/岩田有民/堀池直毅/加藤良子/廿浦裕介/長谷川太郎/杉山未央/山川ありそ/内山智絵/竹内尚文/川本裕之/ほか

あらすじ

世界を救うのは…7人の救世主悪漢!

日ノ本を滅ぼさんとする神の名は「東照大権現・イエヤス」
立ち向かうは7人の極悪人。

悪に染まるか、それとも滅亡か―
善と悪の最終決戦(ラグナロク)ここに始まる!!!

(出典:公式サイトより)

料金

東京・大阪公演
・前売・当日券:税込7,800円(全席指定)

愛知公演
・S席:税込7,800円
・A席:税込6,800円
(ともに全席指定)

少年社中公演「ピカレスク◇セブン」会場までのアクセスまとめ

2018年1月の1ヶ月間の日程で上演される、少年社中公演「ピカレスク◇セブン」。3つの会場での公演を予定していますが、ここでは各会場までのアクセスをまとめてお伝えします!

東京会場「サンシャイン劇場」までのアクセス

電車でのアクセス
JR山手線・埼京線「池袋駅」東口から徒歩約15分、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」6・7番出口から地下通路で徒歩約5分。

自動車でのアクセス
首都高速5号池袋線「東池袋」から会場専用の地下駐車場に直結。(「サンシャインシティ駐車場」24時間営業/1,800台収容/30分毎300円)

会場概要
住所:東京都豊島区東池袋3-1-4「サンシャインシティ文化会館」4階
TEL:03-3987-5281

大阪会場「サンケイホールブリーゼ」までのアクセス

電車でのアクセス
JR「大阪駅」桜橋口から徒歩約5分、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」10号出口から徒歩約3分、阪神電鉄「梅田駅」から地下通路6-47出口直結。

自動車でのアクセス
阪神高速1号環状線「梅田」から約5分、「出入橋」から約2分(「ブリーゼタワー駐車場」入庫時間11:00~21:00/30分毎300円/車両制限あり)

会場概要
住所:大阪府大阪市北区梅田2-4-9「ブリーゼタワー」7階
TEL:06-6341-8888

愛知会場「岡崎市民会館 あおいホール」までのアクセス

電車でのアクセス
名鉄「東岡崎駅」下車、名鉄バス2番線乗り場へ向かい、「篭田公園前」で下車、徒歩約5分。

自動車でのアクセス
東名高速道路「岡崎」から約12分(「平面駐車場」114台収容「立体駐車場」計151台収容/無料)

会場概要
・住所:愛知県岡崎市六供町字出崎15−1
・TEL:0564-21-9121

少年社中公演「ピカレスク◇セブン」見どころは?

東宝との共同制作による、少年社中の公演「ピカレスク◇セブン」。最後にお伝えするのは、公演の見どころです!

7人の侍を思わせるストーリーが見どころ!

ファンタジーや異世界の作品を得意とする少年社中が選んだ今作の舞台は架空の国「日ノ本」。国の滅亡をかけ、7人の極悪人が戦いを挑む、アクション満載の舞台が予想されます。

大人数であることや、戦いを挑む点など、どこか東宝制作の名作「7人の侍」を思わせるストーリーは鉄板ともいえるお話!見どころ満載の作品ともなるでしょう!

ゲスト出演者も見どころ!

少年社中に所属する劇団員がキャストに連ねた、今回の「ピカレスク◇セブン」。公演によって、劇団所属意外の俳優を呼ぶこともあり、今回ゲスト出演者が参加するかどうかも見どころとなりそうです!

王道ストーリーで幕を開ける!少年社中20周年公演「ピカレスク◇セブン」

(出典:Photo ACより)

劇団「東京オレンジ」に所属していた、毛利亘宏が主宰を務める劇団「少年社中」。今回は、1998年の旗揚げから20周年となる記念公演第1弾の「ピカレスク◇セブン」について、公演概要から会場アクセス、見どころをまとめてお伝えしました!

映画配給会社である東宝との共同制作による、少年社中公演「ピカレスク◇セブン」は、20周年の幕開けにふさわしい、王道ストーリーの作品!ぜひ会場でお楽しみくださいね♪

少年社中のおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。