石丸幹二・花總まり主演「シークレット・ガーデン」2018年初夏に上演!

トニー賞3部門受賞という栄誉に輝いたミュージカル「シークレット・ガーデン」。この人気ミュージカルが主演に石丸幹二と花總まりを迎えて2018年初夏に上演されることが決定しました! 誰もが子供の頃一度は読んだことのある名作児童小説を原作にしたこのミュージカル、実は主演2人以外にも人気・実力を兼ね備えたキャストとスタッフが勢ぞろい。そこで気になる「シークレット・ガーデン」のスタッフとキャストをご紹介します!

ミュージカル「シークレット・ガーデン」2018年初夏に上演

2018年初夏にシアタークリエでミュージカル「シークレット・ガーデン」が上演されることが決定しました!

石丸幹二と花總まりを始め、石井一孝、昆夏美、松田凌という今注目のキャストで上演されるこのトニー賞3部門獲得のミュージカル「シークレット・ガーデン」についてご紹介します!

1991年のブロードウェイ初演公演はトニー賞3部門獲得

今回上演される「シークレット・ガーデン」は1991年にブロードウェイで初上演され、その年のトニー賞の「最優秀脚本賞」、さらに主人公メアリーを演じた女優デイジー・イーガンが弱冠11歳で「ミュージカル助演女優賞」を獲得するなど3部門受賞の栄誉に輝いた作品です。

原作の児童向け小説「秘密の花園」が、主人公メアリー・レノックスや彼女の従兄弟のコリン、世話係のマーサ、マーサの弟で牧童でもあるデイコンを中心として描かれています。

それに対して、このミュージカル「シークレット・ガーデン」ではメアリーの叔父であり、従兄弟のコリンの父であるアーチボルトや死んだアーチボルトの妻でメアリーの母の妹であるリリー、さらにアーチボルトの弟ネヴィルを登場させることによって、より入り組んだ人間関係と感情の織り成すストーリーとなっています。

シークレット・ガーデン、2018年日本公演のキャストは

(出典:pixabayより)

それでは気になる「シークレット・ガーデン」のキャストをご紹介します!

石丸幹二

1990年に劇団四季で初舞台を踏み、2007年にその劇団四季を退団後もTVドラマ、CM、コンサート、司会、ストレートプレイ、ミュージカルとその多才ぶりで大活躍中の石丸幹二。

2017年後半も7月のアコーステイックコンサート、WOWOWのドラマ「アキラとあきら」出演、情熱大陸ライブ、ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」再演、ニューアルバムリリース、クリスマスディナーショーとスケジュールが目白押し。

さらに2018年に入っても「シアタークリエ10周年記念コンサートTENTH」への出演、2年ぶりに復活する「ジキル&ハイド」上演に続くこの「シークレット・ガーデン」とハードスケジュールが続きますが、年毎に円熟味を増す石丸幹二ならではの演技と歌声に期待が高まる一方ですね。

花總まり

宝塚歌劇団雪組、さらに宙組トップ娘役として君臨した後、さまざまな舞台、コンサートへ出演し、その変わらぬ美しさと演技力、さらに歌声で観客を魅了し続けている花總まり。

2017年後半から2018年にかけてもミュージカル「レディ・ベス」出演、さらに情熱の女性カルメンに扮する主演ミュージカル「ROMALE ~ロマを生き抜いた女 カルメン~」とファンにとっては見逃せない公演が続く花總まりですが、この「シークレット・ガーデン」ではどんな花總まりが見られるのかにも耳目が集まります!

石井一孝

今夏のミュージカル「デスノート THE MUSICAL」の大阪公演を体調不良で休演した際には、心配する声が数多く寄せられた石井一孝ですが、その後9月2日から上演された東京公演で無事復帰し、ホッと一安心させられたファンも多かったのでは。

2017年後半も「ソング&ダンス・オブ・ブロードウェイ」に中川晃教、龍真咲と共に日替わりで海外のミュージカルアクターと共演、さらにこの「シークレット・ガーデン」でも共に舞台に立つ石丸幹二・安蘭けいとの「スカーレット・ピンパーネル」再演。

また、「シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH」」の日替わりキャストによる10周年記念ガラコンサートへの出演とパワーアップしたその姿を見せてくれる石井一孝が「シークレット・ガーデン」ではどんな役で登場するかも注目ですね。

昆夏美

1991年生まれとまだ26歳ながら、児童劇団で鍛錬した演技力と舞台度胸、澄んだ歌声で2011年に厳しいオーディションを勝ち抜いて「ロミオ&ジュリエット」でデビューを飾ると、たちまち若手の有望株となった昆夏美。

この「シークレット・ガーデン」主演の石丸幹二が11月28日にリリースするニューアルバム「My Favorite Songs」ではミュージカル「オペラ座の怪人」のミュージカルナンバー「ポイント・オブ・ノー・リターン」をデュエットするなど、成長著しい昆夏美が「シークレット・ガーデン」ではどんな歌声を聴かせてくれるかも期待大です。

松田凌

ミュージカル『薄桜鬼 斎藤一篇』の主演・斎藤一役で舞台デビュー、さらにTV・映画の「仮面ライダー鎧武」シリーズへの出演から、たちまちお茶の間にもそのファンを増やし続けている松田凌。

2017年も舞台「幸福な職場」、コミック原作「男水!」の主人公榊秀平をドラマ、さらに舞台で演じたほか、ミュージカル「花・虞美人」、「東京喰種トーキョーグール」主演、さらに舞台「人間風車」への出演とさまざまな舞台を経験し、成長を続けている松田凌が、ブロードウェイミュージカルである「シークレット・ガーデン」でどんな存在感を示すのかにも注目したいですね。

石鍋多加史

ミュージカル「ピノキオ」のジェペット爺さん、「屋根の上のヴァイオリン弾き」の本屋アブラム、「ラ・マンチャの男」の神父役など、どんな舞台でもいぶし銀の輝きを見せる石鍋多加史。

この「シークレット・ガーデン」でもその演技で舞台を彩ってくれること間違いなしです。

笠松はる

劇団四季で「ウエストサイド物語」「ヴェニスの商人」「夢から醒めた夢」「李香蘭」などの数々の舞台で主役やヒロインを演じてきた笠松はる。

退団後も「李香蘭」の再演や、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「サガ」シリーズの舞台化作品「ロマンシングサガ ザ・ステージ」「ボクが死んだ日はハレ」など話題の舞台に出演し、その独特の存在感を発揮している笠松はるの退団後初のブロードウェイミュージカル「シークレット・ガーデン」での演技にも注目が集まります!

上野哲也

3オクターブという声域を生かした豊かな歌声で数々のミュージカルに出演している上野哲也。2017年も「ミス・サイゴン」や、笠松はるも出演した「ボクが死んだ日はハレ」、石鍋多加史と共演した「アレグロ」などの作品でキラリと光る演技を見せてくれた上野哲也が、「シークレット・ガーデン」ではどんな役どころでの登場となるのかも注目の的です。

シークレット・ガーデン2018年日本公演の概要は

気になるミュージカル「シークレット・ガーデン」、2018年公演の概要はこちらです。

  • 公演期間: 2018年6・7月
  • 会場: 東京・日比谷シアタークリエ

詳細は最新情報が出次第追記します(※)

シークレット・ガーデン、2018年期待のミュージカルの1つに!

トニー賞3部門受賞のミュージカル「シークレット・ガーデン」。2018年初夏の上演が今から待ち遠しいですね!

「シークレット・ガーデン」関連のおススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。