注目は山﨑賢人だけじゃない!舞台『里見八犬伝』の魅力的なキャスト8名を徹底解説

豪華なキャストが話題となっている舞台『里見八犬伝』。中でも主演の山﨑賢人は注目の的。今回はあえて彼以外に焦点を当て、舞台『里見八犬伝』のキャスト8名についてご紹介します。どんな役者がどんな役を演じているのか把握しておくと、よりいっそう舞台が楽しめますよ。

【舞台『里見八犬伝』の主要キャスト紹介】

2017年春より公演が決まっている舞台『里見八犬伝』。最近、さまざまなドラマや映画にひっぱりだこの山﨑賢人が主演を務めることでも注目されています。

しかし注目のキャストは彼だけではないのです!ここでは、山﨑賢人以外の主要キャストの魅力について、お伝えしていきます!

どんな役者がどんな役を演じているのか把握しておくと、よりいっそう舞台が楽しめますよ。

【舞台『里見八犬伝』公演概要】

2017年の舞台『里見八犬伝』は4月15日の千葉公演にはじまり、全部で13都市28公演の予定となっています。まずは公演概要をチェックしておきましょう。

公演概要

脚本・演出

  • 脚本:鈴木哲也
  • 演出:深作健太

主なキャスト

  • 犬塚信乃役:山﨑賢人
  • 犬山道節役:青木玄徳
  • 犬川荘助役:玉城裕規
  • 犬田小文吾役:和田雅成
  • 犬江親兵衛役:西銘駿
  • 犬坂毛野役:松島庄汰
  • 犬飼現八役:荒井敦史
  • 犬村大角役:丸山敦史
  • 浜路役:青野楓
  • 左母二郎役:栗山航
  • ゝ大法師役:松田賢二
  • 玉梓・伏姫役:比嘉愛未
  • 里見義実役:後藤光利
  • 房八役:八百谷直斗
  • ぬい役:川島鈴遥
  • 悪四郎役:横山一敏

日程

  • 2017年4月15日(土)千葉県 千葉県南総文化ホール 大ホール 開演:13:00〜
  • 2017年4月16日(日)千葉県 千葉県南総文化ホール 大ホール 開演:14:00〜
  • 2017年4月18日(火)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:18:30〜
  • 2017年4月19日(水)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:14:00〜/18:30〜
  • 2017年4月20日(木)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:14:00〜/18:30〜
  • 2017年4月21日(金)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:14:00〜
  • 2017年4月22日(土)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:13:00〜/17:30〜
  • 2017年4月18日(日)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:13:00〜/17:30〜
  • 2017年4月24日(月)東京都 文京シビックホール 大ホール 開演:14:00〜
  • 2017年4月29日(土・祝)大阪府 梅田芸術劇場 メインホール 開演:13:00〜/17:30〜
  • 2017年4月30日(日)大阪府 梅田芸術劇場 メインホール 開演:13:00〜/17:30〜
  • 2017年5月3日(水・祝)香川県 レクザムホール 開演:14:00〜
  • 2017年5月5日(金・祝)高知県 高知県立県民文化ホール 開演:14:00〜
  • 2017年5月7日(日)長崎県 長崎ブリックホール 開演:14:00〜
  • 2017年5月10日(水)福岡県 福岡サンパレス 大ホール 開演:18:30〜
  • 2017年5月13日(土)石川県 本多の森ホール 開演:14:00〜
  • 2017年5月16日(火)広島県 広島文化学園HBGホール 開演:18:30〜
  • 2017年5月20日(土)愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール 開演:12:00〜/16:30〜
  • 2017年5月21日(日)愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール 開演:13:00〜
  • 2017年5月24日(水)青森県 リンクステーションホール青森 開演:18:30〜
  • 2017年5月27日(土)宮城県 東京エレクトロンホール宮城 開演:14:00〜

どんな舞台?

『里見八犬伝』は江戸時代後期の長編小説をもとにした舞台。安房里見家の姫・伏姫と名前に「犬」の文字がある八犬士を主人公に繰り広げられる、アクション・エンターテイメントです。関八州各地に生まれた八犬士は、それぞれ異なる漢字一文字が入った珠を持っており、身体のどこかに牡丹の形の痣があります。神犬八房の因縁に導かれ、互いを知ることとなった八犬士は安房里見家のもとに集結するのです。

続いては、犬塚信乃役の山﨑賢人以外の八犬士と伏姫を演じるキャスト陣について紹介していきます!

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介①犬山道節役:青木玄徳】

役柄

犬山道節は忠の珠を持ち、左肩に牡丹の痣があります。幼少期に一度毒殺されますが、墓の中で生き返っています。火遁の術を使いこなす武力を誇っており、短気で粗野なところがある人物です。

役者紹介

プロフィール

名前:青木玄徳(あおき つねのり)
誕生日:1987年10月19日
サイズ:身長180cm
特技:陸上、ボイスパーカッション、スノーボード、音楽制作、スケートボード
(引用元:ドルチェスター公式サイト)

主な出演作品

ドラマ:『仮面ライダー鎧武』戦極凌馬/仮面ライダーデューク(声) 役、『牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~』楠神哀空吏役
映画:『闇金ドッグス3』須藤司役、『コープスパーティー Book of Shadows』刻命裕也役、 『Mr.マックスマン』福原真役
ミュージカル:『テニスの王子様 2nd SEASON「青学vs氷帝」』氷帝学園部長・跡部景吾役
舞台:もののふシリーズ『瞑るおおかみ黒き鴨』斎藤一役、『絶対彼氏』ナイト役、『熱帯男子』銀蔵役

言わずと知れたイケメン俳優揃いの特撮『仮面ライダー』シリーズの一作で知られる青木玄徳。多くの人気舞台俳優の出世作となっているミュージカル『テニスの王子様』で、人気キャラクターの跡部景吾役を好演して本格的にデビューを飾りました。

ブログの文章などを見ると、硬派な外見にピッタリのとても真面目な性格であることがわかります。舞台の公式インタビューでは「殺陣やアクションが多い現場は好き」と語っているので、今回の彼の動きにも注目したいですね。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介②犬川荘助役:玉城裕規】

役柄

犬川荘助は義の珠を持ち、背中に牡丹の痣があります。犬塚家の召使いとして使われており、山﨑賢人演じる犬塚信乃のお目付役を担っていましたが、同じ珠と牡丹の痣を持つ者として義兄弟の契りを交わします。

役者紹介

プロフィール

名前:玉城裕規(たまき ゆうき)
誕生日:1985年12月17日
出身地:沖縄県
(引用:トキエンタテインメント公式サイト)

主な出演作品

  • ドラマ:『咲-Saki-』ハギヨシ役、『薄桜鬼SSL』伊東甲子太郎役
  • 舞台:『Messiah メサイア』周康哉役、『弱虫ペダル』東堂尽八役、『曇天に笑う』曇天火役、『黒執事 〜NOAH’S ARK CIRCUS〜』スネーク役

玉城裕規は、21歳の頃から数多くの舞台に出演しています。中性的な顔立ちが特徴ですが、舞台上では実にさまざまなタイプの役柄をこなす実力派です。舞台『ライチ☆光クラブ』では、奇人変人といわれるジャイボ役を見事こなし、賞賛を得ました。

舞台の公式インタビューでは犬川荘助を嫉妬心の多い人物と認識し、「嫉妬心も役者によって演じ方は違う」「自分なりの荘助を出したい」と語っています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介③犬田小文吾役:和田雅成】

役柄

犬田小文吾は悌の珠を持ち、お尻に牡丹の痣があります。旅籠屋の息子で、西銘駿演じる犬江親兵衛は甥にあたります。身体が大きく、相撲が得意な人物。長く親元に住んでいましたが、犬士となる際に大事な家族とのつらい別れを経験します。

役者紹介

プロフィール

名前:和田雅成(わだ まさなり)
誕生日:1991年9月5日
血液型:A型
出身地:大阪府
サイズ:身長180cm
趣味:野球、ロックダンス、ボーリング、読書、たこ焼き作り、カクテル作り
(引用:ルビーパレード公式サイト)

主な出演作品

  • 舞台:『戦国無双』シリーズ 大谷吉継役、『K 第二章-AROUSAL OF KING-』周防尊役、『ハイキュー!!』矢巾秀役、『刀剣乱舞』へし切長谷部役、『弱虫ペダル』今泉俊輔役、『おそ松さん on STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』カラ松(F6)役

これまで数多くの舞台を経験している和田雅成。地元・大阪で活動していましたが、東京での舞台をきっかけに拠点を移動しています。ゲームが原作の『戦国無双』や『刀剣乱舞』、漫画・アニメが原作の『ハイキュー!!』や『弱虫ペダル』などにみられる2.5次元舞台にも多く出演。

明るくエネルギー量が高い人で、舞台の公式インタビューでも「自分が観客としてみたときに圧倒された思いを、今度は自分が届けたい」と熱く語っています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介④犬江親兵衛役:西銘駿】

役柄

犬江親兵衛は仁の珠を持ち、脇腹に牡丹の痣があります。八犬士の中では最年少。すべてを完璧にこなしてみせる神童ですが、「八犬士の随一」と自称してしまうなど高飛車なところがある人物です。

役者紹介

プロフィール

名前:西銘駿(にしめ しゅん)
誕生日:1998年2月20日
血液型:O型
出身地:沖縄県
趣味:スポーツ・音楽鑑賞
特技:球技(野球、ソフトボール、バスケットボール)
(引用:オスカープロモーション公式サイト)

主な出演作品

  • ドラマ:『仮面ライダーゴースト』天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(声)役、『コック警部の晩餐会』田部歩役、『奪い愛、冬』加藤清役

多くのイケメンを世に送り出している「JUNONスーパーボーイコンテスト」で、第27回グランプリに輝いた西銘駿。今回の役柄と同様、メインキャストの中では最年少の俳優です。『仮面ライダーゴースト』での役はコンテストのグランプリになった数ヶ月後にオーディションで勝ち取ったという実力の持ち主。

舞台の公式インタビューでは、親兵衛役を”オイシイ役”と表現し、若手らしいフレッシュな印象とともに「このパワフルさを武器に活躍したい」と語っています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介⑤犬坂毛野役:松島庄汰】

役柄

犬坂毛野は智の珠を持ち、右肘のあたりに牡丹の痣があります。女性と見間違えるほどの美しい容姿で、幼少期も訳あって女装させられたまま育てられています。戦闘ではかなりの策士といわれている人物です。

役者紹介

プロフィール

名前:松島庄汰(まつしま しょうた)
誕生日:1990年12月26日
血液型:O型
出身地:兵庫県
サイズ:身長180cm
趣味:音楽を聴くこと
特技:ハンドボール、バスケットボール
好きな言葉:一生懸命
(引用:アミューズ公式サイト)

主な出演作品

  • ドラマ:『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』桂真史役、『ステップファザー・ステップ』桜庭正義役、『仮面ライダードライブ』ブレン/ブレンロイミュード(声)/シーフロイミュード(声)役
  • 映画:『大奥』柏木役、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』新見大輔役、『クジラのいた夏』J(ジェイ)役
  • 舞台:『方舟』、『見上げればあの日と同じ空』

松島庄汰は2007年に「アミューズ30周年オーディション」で準グランプリを受賞。俳優としては、その後さまざまなドラマや映画に出演しながら徐々に実力をつけてきました。舞台の公式インタビュー時には、役柄をしっかり把握できていない状況にあったようで「役に負けてしまいそうで怖い」と正直な一言が漏れています。

しかし、その上で「共演者との絆はとても大事」と、舞台作りへの意気込みも語っています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介⑥犬飼現八役:荒井敦史】

役柄

犬飼現八は信の珠を持ち、右の頬先に牡丹の痣があります。漁師の父が親子心中を図ろうとしたときに助けの手を差し伸べた、犬飼見兵衛のなじみの宿で世話をされることに。そこは和田雅成演じる犬田小文吾の生家であったため、彼とは乳兄弟ということになります。

役者紹介

プロフィール

名前:荒井敦史(あらい あつし)
誕生日:1993年5月23日
出身地:埼玉県
サイズ:身長183cm
(引用:ワタナベエンターテインメント公式サイト)

主な出演作品

  • 映画:『真田十勇士』三好伊三役、『ガチバン』シリーズ 紅井レオ役、『悪の教典』加藤拓人役、『アントキノイノチ』安田役
  • 舞台:『十二夜』セバスチャン役、『神州天馬侠』山県蔦之助役、つかこうへい七回忌特別公演『新・幕末純情伝』勝海舟役

荒井敦史は2009年の「第21回JUNONスーパーボーイコンテスト」に出場した際に注目されました。所属事務所が同じ男性若手俳優で結成された「D-BOYS」のメンバーでもあります。

舞台の公式インタビューではこれまで演じてきた役者陣について触れながらも、「新しい現八を作りたい」といった前向きに挑戦する姿勢を見せています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介⑦犬村大角役:丸山敦史】

役柄

犬村大角は礼の珠を持ち、左胸に牡丹の痣があります。父親を殺して成り変わった化猫に虐待されたため預けられた犬村家の娘と結婚しますが、とある誤解から離縁します。化け猫にはのちに仇討ちをし、その後に八犬士の一人として仲間に加わりました。多くの書物に詳しい人物です。

役者紹介

プロフィール

名前:丸山敦史(まるやま あつし)
誕生日:1983年6月11日
出身地:東京都
サイズ:身長182cm
資格:普通自動車免許、中学校社会科教員免許、高校日本史教員免許
趣味:歴史、映画、舞台鑑賞、旅行、詩
特技:殺陣、野球、水泳、ボーリング
(引用:narrow(ナロー))

主な出演作品

  • 映画:『Mr.マックスマン』島崎英二役、『俺たち賞金稼ぎ団 』金原寿郎役
  • ドラマ:『風魔の小次郎』紫炎役、『獣電戦隊キョウリュウジャー』空蝉丸/キョウリュウゴールド(声)役
  • 舞台:『最遊記歌劇伝-Go to the West-』『最遊記歌劇伝 -Dead or Alive-』沙悟浄役、『SAMURAI7』ヒョーゴ役、『謎解きはディナーのあとで』細山照也役、『闇狩人』皇静馬役、『真田十勇士』由利鎌之助役

丸山敦史は、人気少年漫画をドラマ化した『風魔の小次郎』でデビューしました。キレのいいアクションが魅力の一つとなっている俳優なので、今回の舞台もかなり期待したいところです。

舞台の公式インタビューでは、2014年公演に続いて同じ犬村大角役を演じることに対し「気に入っている役なので嬉しい」と語り、舞台の見どころを「それぞれの役の魂の熱さが魅力」と表現しています。

【舞台『里見八犬伝』キャスト紹介⑧玉梓・伏姫役:比嘉愛未】

役柄

玉梓は安房の地の領主・神予光弘の側室です。領主殺害の罪で処刑される際、里見家に呪いをかけます。

伏姫は義実の娘で、玉梓の呪いにより幼少期は口がきけませんでした。しかし、のちに八犬士が持つことになる仁義八行の珠を得て、健康で美しい女性へと成長します。

役者紹介

プロフィール

名前:比嘉愛未(ひが まなみ)
誕生日:1986年6月14日
血液型:B型
出身地:沖縄県
サイズ:身長169cm
好きな事:歌をうたうこと
(引用:比嘉愛未公式サイト)

主な出演作品

  • ドラマ:連続テレビ小説『どんど晴れ』朝倉夏美役、NHK大河ドラマ『天地人』菊姫役、『マルモのおきて』畑中彩役、『DOCTORS〜最強の名医〜』宮部佐知役、『石川五右衛門』茶々役、『本日は、お日柄もよく』二ノ宮こと葉役
  • 映画:『飛べ!ダコタ』森本千代子役、『カノン』岸本藍役
  • 舞台:『真田十勇士』火垂役、Yuming sings…『あなたがいたから私がいた』園子役

もともとはモデルとしてデビューしましたが、『どんど晴れ』のヒロインを演じて女優として開花。ドラマや映画など数多くの作品で見かける人気女優に成長しました。舞台の公式インタビューでは、初めての悪役に対し「悪の表現にはパワーが必要」という言葉とともに、演じられることへの喜びを語っています。

【魅力的な豪華キャストでおくる舞台『里見八犬伝』】

(出典:イラストACより)

2017年の舞台『里見八犬伝』の主要キャスト陣は、とても魅力のある役者が勢揃いですね!個性的な役柄を彼らがどんな風に演じてくれるのか、ぜひ会場に足を運び、皆さんの目で確かめてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。