20周年のリバーダンスが日本再上陸!再び感動の渦へ誘う!

世界中を震撼させた「リバーダンス」が、この春、7年ぶりに日本に再上陸します!

2008年に日本での千秋楽を迎えて以来、多くの人々に再演を熱望されていましたが、世界初演から20周年となる今年、ようやく日本での再演が決定しました!もう楽しみでならないですよね!

今回は、誰もが待ち望んで止まない「リバーダンス」の魅力をたっぷりお届けします!

「リバーダンス」を動画でチェック!

世界6大陸46カ国で延べ2400万人を動員した「リバーダンス」が再び日本にやってきます!

タップダンスの基になったとも言われるアイリッシュダンスを現代風にアレンジした「リバーダンス」は、一糸乱れぬピーディーな動きと、アイルランドを髣髴させるバグパイプの音がベースの音楽に、大地を揺るがすかのような野太い太鼓の音が観る者の魂を揺さぶり、私たちをどんどんその世界へと引き込んでいきます!

観た方が早いですね。これまでの公演の様子の動画があるので見てみましょう!

初めてこの動画を観た方は、「何この感動…!?」と思ったはずです!この7年間なぜ、日本で上演されなかったのか不思議なくらいですよね!

今回の「リバーダンス」はこれまでとは違う!

今回の世界ツアーから、内容が大きく刷新され、注目するべき見所が満載です!

なんと言っても最大の注目は、14年ぶりに新作の演目が追加です!アイルランドを代表する作家ジェイムズ・ジョイスの詩をベースに構成された「Anna Livia」が追加されます。ダブリンのシンボルであるリフィー川と、優雅なアイルランド女性ダンサーに捧げるナンバーになっています。

そして、演出も新たに変わります。プロジェクション・マッピングを取り入れた演出で、最新のテクノロジーを駆使した映像と、人間の身体を駆使したダンスのコラボレーションが展開されます!

また、衣裳も新しくなります。アイルランドで古代行われていた染色法を蘇らせた鮮やかな色彩の衣裳が登場します。視覚的にも伝統が息づくアイルランドを体感できますよね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。