2017年版も大人気!『RENT(レント)』おすすめグッズをご紹介!

2017年7月2日に開幕し、連日熱い舞台を繰り広げている『RENT(レント)』。ニューヨークに住む若者たちの葛藤や希望をリアルに描き、今もなお圧倒的な支持を得ているミュージカルである『RENT(レント)』のシアタークリエ版上演も、2008年から数えて今回で5回目。2017年版も若くフレッシュな魅力あふれるシアタークリエ版『RENT(レント)』ですが、公演グッズも大人気。おすすめアイテムが目白押しとなっています。今回は、2017年版『RENT(レント)』のグッズ一覧や、おすすめアイテム、購入方法(買い方)などを解説します!

大絶賛上演中の2017年版『RENT(レント)』はグッズにも注目!

【画像:フリー素材AC

2017年7月2日に開幕し、連日熱い舞台を繰り広げている『RENT(レント)』。ニューヨークに住む若者たちの葛藤や希望をリアルに描き、今もなお圧倒的な支持を得ているミュージカルである『RENT(レント)』のシアタークリエ版上演も、2008年から数えて今回で5回目。今や、すっかり定番となりました。

2017年版も若くフレッシュな魅力あふれるシアタークリエ版『RENT(レント)』ですが、公演グッズも大人気。お馴染みの『RENT(レント)』のロゴをあしらった各種アイテムはもちろん、思わず唸ってしまう工夫がこれされたアイテムも用意されています。

今回は、2017年版『RENT(レント)』のグッズ一覧や、おすすめアイテム、値段、購入方法(買い方)などを解説します!

RENTの他のオススメ記事

まずは『RENT(レント)』についておさらい

『RENT(レント)』が誕生したのは1996年のオフブロードウェイ。開幕するや否や瞬く間に大評判となり、ほどなくブロードウェイでの上演が決定。若者のリアルを描いた作風はそれまでのミュージカルとは一線を画し、若い世代の圧倒的な支持を得ました。トミー賞のみならず、ピューリッツァー賞のドラマ部門でも最優秀作品賞を受賞。以来、世界中に『RENT(レント)』の熱狂的なファンを生み出し続けています。

シアタークリエでの『RENT(レント)』の上演は2008年から5回目。『RENT(レント)』の物語そのままの若いキャストによるエネルギッシュなパフォーマンスは、毎回高い支持を得ており、2017年7月2日に開幕した現在の公演でも、熱い演技が繰り広げられています。

『RENT(レント)』のあらすじ

1989年1のクリスマスイヴ。ニューヨークイーストヴィレッジでは、元ロックミュージシャンのロジャーと映像作家志望のマークが、家賃も払えない貧乏生活を送っていました。恋人をエイズで亡くし、自身もHIVに感染しているロジャーはスランプ中。そんなある日、ロジャーは階下に住むダンサー、ミミと出会います。マークはバイセクシュアルのモーリーンに振られたばかり。モーリーンには既に弁護士のジョアンヌという恋人がいますが、マークは未練たらたら。

そんな中、街ではマークたちの元ルームメイトのコリンズと、ドラァグクィーンのエンジェルが恋に落ち……。貧しく辛い現実に苦しみながらも夢を追いかけてもがく若者たちの、リアルな1年間の日々が描かれていきます。

『RENT(レント)』公演グッズ一覧

それでは、さっそく2017年版『RENT(レント)』の公演グッズ一覧を見ていきましょう。

グッズ一覧と値段(税込)

  • キーリング              1,400円
  • ボールペン                       900円
  • ポーチ                      1,500円
  • Tシャツ(S/M/L)         2,800円
  • ルーズリーフ(B5サイズ50枚入り)   600円
  • 公演プログラム           2,000円

グッズの購入方法(買い方)は?

『RENT(レント)』の公演グッズは、劇場内の売店で購入しましょう。現在のところ、インターネット販売など他の買い方は設定されていません。また、グッズの数には限りがありますので、売り切れの場合も考えられます。

『RENT(レント)』特におすすめのグッズは?

続いて、2017年版『RENT(レント)』の公演グッズの中で、特におすすめの人気商品をご紹介します!

公演プログラムとルーズリーフ

今回の『RENT(レント)』公演グッズの目玉となるのが、ルーズリーフではないでしょうか?通常の冊子型ではなく、リング部分が取り外し可能なルーズリーフタイプの公演プログラムが用意されている『RENT(レント)』。つまり、ページの順番を好きに入れ替えることができるのです。

また、公演プログラムのリングに合わせた無地のルーズリーフも販売。右下に『RENT(レント)』のテーマである”No day but today”という一言が刻印され、ページ上部にRENTのロゴがあしらわれたルーズリーフは50枚。600円と値段もお手頃です。観劇した感想を綴って公演プログラムに閉じたり、観劇記念に撮影した写真を貼りつけたりと、自分だけの『RENT(レント)』公演プログラムが作れてしまいます。

熱狂的なファンが多く、リピーターが当たり前の『RENT(レント)』ならではの、工夫に満ちた熱い公演グッズです!

Tシャツ

おすすめ公演グッズのふたつめは、定番のTシャツです。黒地の胸部分にRENTのロゴがあしらわれているという、極めてシンプルなデザイン。 ファンたちの『RENT(レント)』への熱い想いには、余計な装飾など必要ありません。シンプル・イズ・ベストな潔いデザインに、『RENT(レント)』という作品の誇りが表れています。

今すぐ『RENT(レント)』を観に行くしかない!

大人気上演中の2017年版『RENT(レント)』の東京公演は8月6日(日)で終了しますが、その後は愛知、大阪、福岡を回る全国ツアーがスタートします。『RENT(レント)』の世界を存分に味わい、ここでおすすめした、誇りと工夫に満ちた人気の公演グッズをぜひゲットしてください!そして、2017年版で入手したグッズを手に、次の『RENT(レント)』の上演を心待ちにしましょう

RENTの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。