百鬼オペラ『羅生門』個性豊かな才能が送る奇想天外なツアー!

誰もが一度は読んだことのある日本を代表する作家芥川龍之介の『羅生門』がなんとミュージカル『百鬼オペラ』として新たに生まれ変わります!柄本佑さん、満島ひかりさん、吉沢亮さん等、圧倒的な演技力で魅せる日本演劇界の個性派な若手が大集結!『100万回生きたねこ』で日本を震撼させたイスラエルの才能溢れる演出家の描く芥川の世界。今回はそんなミュージカル『百鬼オペラ 羅生門』のあらすじ、柄本佑さん・満島ひかりさん・吉沢亮さんなどの豪華キャスト、公演概要について詳しくご紹介します。

芥川の最高傑作『羅生門』が『百鬼オペラ』として生まれ変わる!

(出典:ACより)

芥川龍之介の最高傑作『羅生門』が『百鬼オペラ』として新たに生まれ変わります!

『羅生門』と言えば誰もが一度は読んだことのある、または読んだことはなくてもそのタイトルには聞き覚えのある名作ではないでしょうか。

そんな芥川の世界をミュージカルとして描くのはミュージカル『100万回生きたねこ』で日本演劇界を震撼させたイスラエルの鬼才、インバル・ピントさんとアブシャロム・ポラックさん。

出演するのは柄本佑さん、満島ひかりさん、吉沢亮さん等、誰もが認める演技力を誇る個性豊かな日本演劇界の若手達です。

今回はそんな『百鬼オペラ 羅生門』のあらすじ、キャスト、公演概要について詳しくご紹介しようと思います!

『羅生門』とは

『羅生門』とは芥川龍之介の言わずと知れた名作。

この機会に改めて芥川龍之介や、あらすじについて復習をしておきましょう。

文豪、芥川龍之介

(出典:Wikipediaより)

芥川龍之介は1892年に生まれ、1927年に亡くなった明治・大正を代表する小説家です。

彼の代表作には『羅生門』『鼻』『蜘蛛の糸』『地獄変』『人間失格』などがあります。

彼の作品には普遍的な人間の醜さ、愚かさ、エゴイズムなどがリアルに描かれており、それは100年経った現代の日本でも決して色あせることはありません。

芥川龍之介は1927年に自殺を図り、35年という短い生涯を閉じてしまいます。

しかし彼の死後、親友で文藝春秋社の創設者でもあった菊池寛によって『芥川龍之介賞』が設けられました。

この賞は現代でも続いており、2015年には芸人で作家の又吉直樹さんが受賞したことでも話題になりました。

『羅生門』のあらすじ

背景は平安時代。飢饉や辻風(竜巻)などの天変地異が打ち続き、都は衰微していた。ある暮れ方、荒廃した羅生門の下で若い下人が途方にくれていた。下人は数日前、仕えていた主人から解雇された。生活の糧を得る術も無い彼は、いっそこのまま盗賊になろうかと思いつめるが、どうしても「勇気」が出ない。そんな折、羅生門の2階に人の気配を感じた彼は、興味を覚えて上へ昇ってみた。

楼閣の上には身寄りの無い遺体がいくつも捨てられていたが、その中に灯りが灯っている。老婆が松明を灯しながら、若い女の遺体から髪を引き抜いているのである。老婆の行為に激しい怒りを燃やした下人は刀を抜き、老婆に踊りかかった。老婆は、抜いた髪で鬘を作って売ろうとしていた、と自身の行いを説明する。さらに彼女はこう続ける。「抜いた髪で鬘を作ることは、悪いことだろう。だが、それは自分が生きるための仕方の無い行いだ。ここにいる死人も、生前は同じようなことをしていたのだ。今自分が髪を抜いたこの女も、生前に蛇の干物を干魚だと偽って売り歩いていた。それは、生きるために仕方が無く行った悪だ。だから自分が髪を抜いたとて、この女は許すであろう。」と。

髪を抜く老婆に正義の心から怒りを燃やしていた下人だったが、老婆の言葉を聞いて勇気が生まれる。そして老婆を組み伏せて着物をはぎ取るや「己(おれ)もそうしなければ、餓死をする体なのだ。」と言い残し、漆黒の闇の中へ消えていった。下人の行方は、誰も知らない。

(出典:Wikipediaより)

『羅生門』は芥川龍之介の作家人生において初期の作品です。

タイトルの由来は朱雀大路にある平安京の正門の羅城門。

そんな羅城門をモチーフに人間のエゴイズムが描かれており、高校などの教科書に度々登場します。

今回の『百鬼オペラ 羅生門』では下人を柄本佑さんが、老婆を満島ひかりさんが演じ、芥川龍之介の他の作品である『藪の中』『鼻』『蜘蛛の糸』などのエッセンスも加えられ、新しく生まれ変わります!

個性豊かなキャスト陣

『百鬼オペラ 羅生門』には個性豊かな演技派の才能達が集結しています。

今回はその中から柄本佑さん、満島ひかりさん、吉沢亮さんについて詳しくご紹介します!

柄本佑さん

柄本佑さんは俳優の柄本明さんと女優の角替和枝さんの間に生まれ、弟も俳優の柄本時生さんという芸能一家に育ちました。

2003年公開の映画『美しい夏キリシマ』の主人公オーディションに合格し、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。

その後も『17歳の風景~少年は何を見たのか』『子宮の記憶 ここにあなたがいる』『ラッシュライフ』『夜のピクニック』『ゲゲゲの女房』などに出演し、テレビ、映画、舞台とメディアを問わずに活躍の場を広げています。

2016年にはエランドール賞新人賞を受賞。

その独特な存在感は日本の演劇界において唯一無二であると言われています。

満島ひかりさん

満島ひかりさんは沖縄県出身の女優です。

女優になる前には、大人気漫画『ONE PIECE』のアニメのオープニングテーマを担当したことでも有名な女性アイドルグループ『Folder5』に所属していました。

グループが活動を休止すると本格的に女優へ転身し、彼女の代表作には『愛のむきだし』『悪人』『駆込み女と駆出し男』などがあります。

中でも民放初主演となった2013年のドラマ『Woman』ではその高い演技が評価され、日本放送映画藝術大賞 放送部門優秀主演女優賞、放送文化基金賞演技賞を受賞しました。

今回の『百鬼オペラ 羅生門』と同じインバル・ピントさんとアブシャロム・ポラックさんのコンビが演出を担当したミュージカル『100万回生きたねこ』の初演にも出演し、読売演劇大賞杉村春子賞を受賞しました。

吉沢亮さん

吉沢亮さんは2009年の『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』で約3万人の応募者の中からRight-on賞を受賞しました。

2011年に若手俳優の登竜門である『仮面ライダー』シリーズの福士蒼汰さんが主演を務めた『仮面ライダーフォーゼに』出演し、注目を浴びます。

その後も『ぶっせん』『水球ヤンキース』『アオハライド』『オオカミ少女と黒王子』など話題作の数々に出演。

現在公開中の映画『銀魂』では原作の大人気キャラクターのうちの一人である『沖田総悟』を演じ、そのビジュアルや演技の再現度の高さから映画ファンのみならず原作ファンからも高評価を得ています。

公演概要をチェック!

(出典:ACより)

公演日

2017年9月8日金曜日〜25日月曜日

劇場

Bunkamura シアターコクーン

出演者・スタッフ

柄本佑、満島ひかり、吉沢亮

田口浩正、小松和重、銀粉蝶

江戸川萬時、川合ロン、木原浩太、大宮大奨

皆川まゆむ、鈴木美奈子、西山友貴、引間文佳

原作:芥川龍之介

脚本:長田育恵

作曲・音楽監督:阿部海太郎

作曲・編曲:青葉市子、中村大史

演出・振付・美術・衣裳:インバル・ピント&アブシャロム・ポラック

主催・企画・制作:ホリプロ

後援:イスラエル大使館

チケット

全席指定・税込

S席:10,800円

A席:8,500円

コクーンシート:6,500円

一般発売:5月27日

芥川龍之介の奇想天外な世界に飛び込もう!

芥川龍之介の最高傑作『羅生門』が『百鬼オペラ』として新たに生まれ変わります!

主催はホリプロ、そして後援にイスラエル大使館。

イスラエルの鬼才インバル・ピントさんとアブシャロム・ポラックさんのコンビが描く芥川龍之介の奇想天外な世界に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

柄本佑さん、満島ひかりさん、吉沢亮さんをはじめとする個性豊かな出演者達の演技、そして歌やダンスも必見です。

国を越えた才能達の集結を、是非見逃さないでくださいね!

関連するおすすめ記事

帰ってきた、蜷川幸雄のハムレット!そのあらすじと見所とは?

「100万回生きたねこ」で深田恭子が初舞台に挑む!

HANDSOME FESTIVAL(ハンサムフェスティバル)2016と過去のコンテンツも!神木隆之介など出演者一覧、日程、会場まとめ

三島由紀夫最後の戯曲「ライ王のテラス」が上演決定!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。