サイケデリックペインの出演者やあらすじをご紹介!

いのうえひでのり演出、森雪之丞作×布袋寅泰音楽の舞台、ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」が新たなメンバーで2015年4月に上演されることが決定しました。今度の出演者、そしてあらすじなどを簡単にご紹介したいと思います。

2012年に福士誠治、北乃きい、綾野剛らの出演で話題となったいのうえひでのり演出、森雪之丞作×布袋寅泰音楽の舞台、ロック☆オペラ「サイケデリック・ペイン」が新たなメンバーで2015年4月に上演されることが決定しました。

2012年の初演時にはかなり話題となったので、今回もまた注目を集めること間違いなしです。

では今度の出演者、そしてあらすじなどを簡単にご紹介したいと思います。

サイケデリックペインのあらすじはコチラ!

「サイケデリックペイン」はこんなお話です。

人気急上昇中のロックバンド「サイケデリック・ペイン」のヴォーカル・詩音の前に現れた謎の美女ソフィは自らを天使だと言い、夜ごと詩音に「世界を救えるのはあなただけ。あなたが救世主です」と訴えかけます。

大天使ミカエルを復活させるための3つの鍵、その最後の鍵「救世主(メシア)の孤独」を、詩音が隠し持っているとソフィは語り出すのです。その一方で、詩音の異変に気づいた「サイケデリック・ペイン」のギター・魁人に問いただされると、詩音はバンドを辞めると言いだします。音楽と仲間を捨てでもソフィを守りたい…ソフィに対する詩音の想いはいつしか愛に変わっていたのです。

救世主の宿命を背負った詩音と、そんな彼を放っておけない魁人。そしてバンドのメンバーたちは、復活をめぐる「天使」と「悪魔」の争いに巻き込まれていくのです。

サイケデリックペインの出演者はコチラ!

今回主演を務めることになったのは、大人気ミュージカル「テニスの王子様」(以下「テニミュ」)2ndシーズンで4年間主人公の越前リョーマ役を演じた小越勇輝です。ミュージカルで鍛えた演技力をどう発揮するのか注目です。

そして、ロックバンド「サイケデリック・ペイン」のメンバーを演じるのは小越に加えて、ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望」の桜田通、舞台「ライチ光クラブ」に出演の佐藤永典、ロックバンド「DISACODE」のベース担当の慎之介、人気アニメの舞台化「青の祓魔師」の汐崎アイルとなっています。

ドラマ、舞台、ミュージシャンと様々な分野から集まってきた彼らが、劇中で披露する生演奏に期待が集まります。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。