ミュージカル『プリシラ』ドラァグクィーン姿で演じる山崎育三郎の役柄は?

2017年に日本で翻訳版ミュージカル『プリシラ』が上演されることが決定しました。宮本亜門演出、山崎育三郎主演という夢のタッグで実現します。さて今作で山崎育三郎はどのような役柄を演じるのでしょうか?ドラァグクィーン姿も合わせてご紹介します。

ミュージカル『プリシラ』で山崎育三郎がドラァグクィーンに!

1994年に公開され全世界で大ヒットしたオーストラリア映画『プリシラ』の舞台化作品・ミュージカル『プリシラ』は、誰でも楽しめるジュークボックスミュージカル。華麗なドラァグクィーン姿を楽しめる豪華な衣裳の評価もあり、オーストラリア発ミュージカルとして久々のヒットを記録。

ブロードウェイやウエストエンドへの進出も果たしました。そして遂に、2017年に日本で翻訳版ミュージカル『プリシラ』が上演されることが決定!宮本亜門演出、山崎育三郎主演という夢のタッグで実現します。

世代もバラバラなドラァグクィーン3人の珍道中を描いた『プリシラ』で、山崎育三郎はどのような役柄を演じるのでしょうか?今まで何度か披露しているドラァグクィーン姿も合わせてご紹介します。

ミュージカル『プリシラ』解説とあらすじ

プリシラ [Blu-ray]をAmazonでチェック!

衣裳や音楽で世界中を魅了したオーストラリア映画『プリシラ』

1994年に公開された映画『プリシラ』は、珍道中を繰り広げるドラァグクィーンたちの奇抜な衣裳、口パクショーシーンで流れる懐かしの音楽、そして差別や辛い過去といった厳しい現実にもめげないドラァグクィーンたちのタフネスとが観る者の心を打ち、全世界でスマッシュヒットを飛ばしました。愛と哀愁に満ちた彼女たちの姿は、今なお色褪せることなく輝いています。

2006年にオーストラリアで誕生したミュージカル『プリシラ』

映画『プリシラ』がミュージカル化されたのは、映画公開から実に10年以上が経過した2006年のことでした。映画同様オーストラリアで製作され、結果的にオーストラリアミュージカルとしては、『ボーイ・フロム・オズ』以来の成功をおさめました。

映画のイメージそのままの衣裳やセットはもちろん、なんといっても往年のヒットソングをちりばめた盛り上がり必至のミュージックナンバーが最大の魅力で、最高に楽しくて切ないジュークボックスミュージカルとして高い人気を誇っています。

日本版では、ドラァグクィーン3人を山崎育三郎、陣内孝則、ユナク(超新星)/古屋敬多(Lead)※ダブルキャストが演じます。彼らのポップなドラァグクィーン姿が登場した宣伝ビジュアルは大きなインパクトを与えました。

ミュージカル『プリシラ』あらすじ

シドニーに住むドラァグクイーンのティック(芸名:ミッチ)は、別居中の妻の声がけで、砂漠の真ん中にある街でパフォーマンスをすることに。

ミッチは、パートナーをを亡くして落ち込むトランスジェンダーのバーナデットと、若くて生意気なアダム(芸名:フェリシア)を誘い、バス「プリシラ号」で砂漠縦断の旅に出ます。道中で遭遇する差別の目や、人々との交流。そして、ミッチにはまだ見ぬ息子との対面が待っていました……。

ミュージカル『プリシラ』山崎育三郎のドラァグクィーン姿

ミュージカル『プリシラ』で山崎育三郎が演じる役柄は、ティック(ミッチ)です。バイセクシャルのドラァグクイーンで、別居中の妻と息子がいるという役どころです。2016年4月に公開された宣伝ビジュアルで見せた山崎育三郎のドラァグクィーン姿の画像は、あっといわせる驚きに満ちたものでした。

レスリー・キーによって撮影されたミッチのドラァグクィーン姿の画像は、黄色い大きなヘッドドレスを被り、大きく裾の広がったパンタロンを履いた非常に華やかなものです。もちろんメイクも濃厚で、一見すると山崎育三郎であることが分からないほど。

山崎育三郎自身、「この衣裳を着てメイクをしたら自然とプリシラの世界に気持ちが入り込みました。」とコメントしているように、ファンにとってもこのドラァグクィーン姿は、ミュージカル『プリシラ』への期待感を高めてくれました。

ミュージカル『プリシラ』プリシラ号出発式

2016年9月7日に、この山崎育三郎のドラァグクィーン姿が再びお披露目されました。“東京スカイツリー”「ソラマチひろば」にて『プリシラ号出発式』が行われたのです。ミュージカル『プリシラ』に出演する4人のドラァグクィーンたちが、ビジュアルと同じメイクと衣裳で登場しました。

公式HPにある『プリシラ号出発式』を報告するページ(http://www.tohostage.com/priscilla/report.html)で、東京スカイツリーのふもとや椿山荘の和室や庭園、日比谷のゴジラ像の前で撮影された4人の画像を見ることができます。また、それぞれの役柄に関するコメントも掲載されていますので、本番に向けての意気込みを確認してみてください。

ミュージカル「プリシラ」のその他おすすめ記事

ミュージカル『プリシラ』本番での山崎育三郎のドラァグクィーン姿に期待

楽しく盛り上がれるミュージカル『プリシラ』。本番では一体どのようなドラァグクィーン姿を見ることができるのでしょうか?山崎育三郎が演じるミッチという役柄は、息子への愛や自信に揺れる難しい役どころです。山崎育三郎のドラァグクィーン姿同様、どのような演技を見せてくれるのかにも期待しましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。