ミュージカル『プリシラ』の演出を手がける宮本亜門とは?

いよいよ上演される日本版ミュージカル『プリシラ』。この作品を演出するのは、日本を代表する舞台演出家である宮本亜門です。ミュージカル『プリシラ』を手がける宮本亜門。彼は一体どのような演出家なのか、経歴や過去の作品などを解説します。

いよいよミュージカル『プリシラ』開幕!演出を手がける宮本亜門とは?

いよいよ上演される日本版ミュージカル『プリシラ』。オーストラリアミュージカル久々の大ヒットとなったこの作品を演出するのは、日本を代表する舞台演出家である宮本亜門です。

楽しくて華やかで、そしてちょっと切ないミュージカル『プリシラ』を手がける宮本亜門とは一体どのような演出家なのでしょうか?経歴や過去の作品などを解説します。

宮本亜門が演出するミュージカル『プリシラ』解説とあらすじ

プリシラ [Blu-ray]をAmazonでチェック!

衣裳や音楽で世界中を魅了したオーストラリア映画『プリシラ』

1994年に公開された映画『プリシラ』は、珍道中を繰り広げるドラァグクィーンたちの奇抜な衣裳、口パクショーシーンで流れる懐かしの音楽、そして差別や辛い過去といった厳しい現実にもめげないドラァグクィーンたちのタフネスとが観る者の心を打ち、全世界でスマッシュヒットを飛ばしました。愛と哀愁に満ちた彼女たちの姿は、今なお色褪せることなく輝いています。

2006年にオーストラリアで誕生したミュージカル『プリシラ』

映画『プリシラ』がミュージカル化されたのは、映画公開から実に10年以上が経過した2006年のことでした。映画同様オーストラリアで製作され、結果的にオーストラリアミュージカルとしては、『ボーイ・フロム・オズ』以来の成功をおさめました。

映画のイメージそのままの衣裳やセットはもちろん、なんといっても往年のヒットソングをちりばめた盛り上がり必至のミュージックナンバーが最大の魅力で、最高に楽しくて切ないジュークボックスミュージカルとして高い人気を誇っています。宮本亜門が演出を手掛けるということも、大いにミュージカルファンたちを喜ばせました。

ミュージカル『プリシラ』あらすじ

シドニーに住むドラァグクイーンのティック(芸名:ミッチ)は、別居中の妻の声がけで、砂漠の真ん中にある街でパフォーマンスをすることに。

ミッチは、パートナーをを亡くして落ち込むトランスジェンダーのバーナデットと、若くて生意気なアダム(芸名:フェリシア)を誘い、バス「プリシラ号」で砂漠縦断の旅に出ます。

道中で遭遇する差別の目や、人々との交流。そして、ミッチはまだ見ぬ息子との対面が待っていました……。

ミュージカル『プリシラ』を演出する宮本亜門の経歴と過去の作品

演出家・宮本亜門の経歴

新橋演舞場の近くに生まれ育ち、芸能の世界に親しんで成長した宮本亜門は、高校生の時に演劇の演出家を志します。ダンサー/振付家として活動し、ロンドンに2年間留学。帰国後に現在の宮本亜門という名前に改名しました。

1987年、オリジナルミュージカル『アイ・ガット・マーマン』で演出家としてデビュー。この作品が評判となり、いきなり文化庁芸術祭賞を受賞。瞬く間にミュージカル演出家として知名度を高め、CMにも出演して一般的にも知られる存在になります。

その後、ミュージカル『太平洋序曲』でオン・ブロードウェイデビューも果たし、国外へも活躍の場を広げます。ブロードウェイミュージカルだけではなく、オリジナル作品や日本の伝統芸能を扱った作品など、様々なジャンルに挑戦し続けている演出家です。

演出家・宮本亜門の代表的な過去の作品

『アイ・ガット・マーマン』などのオリジナルミュージカル、『INTO THE WOODS』『南太平洋序曲』『スウィーニー・トッド』などスティーブン・ソンドハイム作曲のミュージカル、『ユーリンタウン』などの皮肉が効いた問題作、『ルドルフ・ザ・ラスト・キス』のような歴史ものなど、演出を手がけてきたミュージカルのジャンルは多岐にわたります。

また、オペラや歌舞伎、能なども手がけています。昨年は京都の賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、第四十二回式年遷宮 奉納劇『降臨』を上演して評判となりました。

ミュージカル「プリシラ」のその他おすすめ記事

宮本亜門が演出するミュージカル『プリシラ』の世界はいかに!?

数え切れないほどの過去の作品を眺めると、日本のミュージカル界の第一人者と言っていい経歴だといえる演出家・宮本亜門が満を持して手がけるミュージカル『プリシラ』。いやがおうにも期待は高まります。すでに、斬新な宣伝ビジュアルイメージが大いに評判となっているミュージカル『プリシラ』ですが、宮本亜門がどのような演出の魔法をかけるのか。本番が待たれます。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。