2017年上演舞台『プレイヤー』公演概要や会場情報、注目キャストを徹底解説!

2017年夏に東京・大阪・静岡で上演される舞台『プレイヤー』。長塚圭史さんが演出、劇団イキウメの前川知大さんが脚本を手がけ、藤原竜也さんや仲村トオルさんといった豪華実力派キャストたちが出演する舞台『プレイヤー』は、2006年初演に初演された前川知大さん自身の戯曲『PLAYER』を劇中劇として再構築し、長塚圭史さんと前川知大さんの1年以上におよぶ打ち合わせを経て書き上げられた作品です。今回は、日程や会場などの概要と、出演者一覧などの公演情報をまとめます。

2017年8月Bunkamuraシアターコクーンにて舞台『プレイヤー』上演!

【画像:フリー素材AC

2017年8月に東京渋谷にあるBunkamuraシアターコクーン他で上演される舞台『プレイヤー』。長塚圭史さんが演出、劇団イキウメの前川知大さんが脚本を手がける『プレイヤー』に主演するのは、藤原竜也さん。他にも、仲村トオルさんや成海璃子さんなど、豪華キャストが名を連ねています。

2006年初演に初演された前川知大さん自身の戯曲『PLAYER』を劇中劇として再構築し、長塚圭史さんと前川知大さんの1年以上におよぶ打ち合わせを経て書き上げられたという舞台『プレイヤー』。果たして、どのような作品になるのでしょうか?日程や会場などの概要と、出演者一覧などをまとめます!

こちらの記事もおすすめ

舞台『プレイヤー』公演概要

まずは、舞台『プレイヤー』の日程や会場などの公演概要をみていきましょう。

東京公演

2017年8月4日(金)~8月27日(日)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

大阪公演

2017年8月31日(木)~9月5日(火)
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール

静岡公演

2017年9月9日(土)、9月10日(日)
会場:静岡県 静岡市民文化会館 中ホール

舞台『プレイヤー』会場について

続いて、舞台『プライヤー』の東京・大阪・静岡の各会場を解説します。

東京会場;Bunkamuraシアターコクーン

東京会場であるBunkamura シアターコクーンは、渋谷駅にほど近い劇場です。総客席数は747席。1階と2階に分かれていますが、ステージから1階最後列の座席までが24mに抑えられており、どの席からでも臨場感を味わえるように設計されています。左右は三層のサイドバルコニー席になっています。

アクセス

【住所】

東京都渋谷区道玄坂2-24-1

【電車】
  • JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
  • 東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
  • 東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分

大阪会場;森ノ宮ピロティホール

大阪会場である森ノ宮ピロティホールは、総客席数約1,000の劇場です。座席は1階席のみで、座席列は27列にも及びます。後方席からステージまでは距離がありますが、床に傾斜がつけられているため視界は妨げられないように工夫されています。

アクセス

【住所】

大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5

【電車】
  • JR大阪環状線「森ノ宮駅」より徒歩5分
  • 地下鉄 中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」2番出口より徒歩2分

静岡会場;静岡市民文化会館 中ホール

静岡会場である静岡市民文化会館 中ホールは、総客席数1,170の劇場です。1階席と2階席に分かれており、1階席の座席列は20列、2階席は10列となっています。席数は多いものの、後方列からでもステージまでの距離を感じない、こじんまりとした雰囲気が特徴の劇場です。

アクセス

【住所】

静岡県静岡市葵区駿府町2-90

【電車】
  • 静岡鉄道静岡清水線「新静岡駅」より徒歩10分
  • JR東海「静岡駅」北口より徒歩25分

舞台『プレイヤー』作・演出は?

舞台『プレイヤー』を手がける長塚圭史さんと前川知大さんとは、いったいどのようなクリエイターなのでしょうか?

演出:長塚圭史さん

演出を手がける長塚圭史さんは、俳優としても活躍する劇作家であり、演出家です。その手腕は高く評価されていて、読売演劇大賞優秀作品賞、朝日舞台芸術賞など数々の大きな賞を受賞してきました。演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」の主宰でもあります。

脚本:前川知大さん

脚本を手がける前川知大さんは、劇団イキウメを主宰する劇作家であり演出家です。身近な世界と異界とを描いた作風が特徴。その優れた物語性は非常に高く評価されており、これまでに読売演劇大賞 優秀演出家賞や、読売文学賞戯曲・シナリオ賞など、数々の賞を受賞しています。

舞台『プレイヤー』出演者一覧

舞台『プレイヤー』の主な出演者一覧は、以下の通りです。

藤原竜也さん
仲村トオルさん
成海璃子さん
シルビア・グラブさん
峯村リエさん
高橋努さん
安井順平さん
長井短さん
本折最強さとしさん
木場勝己さん
真飛聖さん 他

舞台『プレイヤー』は、とある公共劇場のリハーサル室で繰り広げられる物語になります。幽霊の物語『PLAYER』を上演するために集まった役者たちが、『PLAYER』の世界観に感覚を狂わされていくというあらすじが発表されています。劇中劇『PLAYER』と稽古場と、ふたつの人間関係を行ったり来たりする構成になっているということ。それぞれの役どころはまだわかりませんが、ほとんどのキャストが俳優役であることは間違いなさそうです。

舞台『プレイヤー』は必見!

舞台『プレイヤー』の日程・会場などの公演概要や、出演者一覧などをまとめてきました。いま演劇界でもっとも注目されている長塚圭史さん、前川知大さんというふたつの才能がタッグを組み、藤原竜也さんや仲村トオルさんといった実力派キャストが終結した舞台『プレイヤー』。虚構と現実、生と死といった境界線を揺るがす、唯一無二の舞台になるのは間違いなさそうです。舞台『プレイヤー』、必見です

こちらの記事もおすすめ

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。