舞台『パタリロ!』の出演者は?なんと主演は加藤諒!

魔夜峰央による名作ギャク少女漫画『パタリロ!』がなんと舞台化されることになりました!ただ気になるのが主役パタリロの配役。そして7月に発表されたその人物とは最近テレビでも大活躍している加藤諒でした。本日は舞台について、また加藤諒について解説します。

魔夜峰央による名作ギャク少女漫画『パタリロ!』が舞台化されるという衝撃のニュースが伝えられたのは、6月のことでした。実写化不可能だとばかり思っていた『パタリロ!』ファンの間では、主役パタリロは誰が演じるのか、マライヒは?バンコランは?と様々な予想が飛び交う事態に。

そして翌月の7月、出演者の全貌が発表され、すべての謎は解けたのです。マリネラ王国の若き国王パタリロ・ド・マリネール8世を演じるのは、超個性派若手俳優として活躍中の加藤諒。誰もが納得のキャスティングに原作ファンもホッと胸を撫で下ろしました。

舞台『パタリロ!』と、主演をつとめる加藤諒について解説します。

『パタリロ!』とは?

「パタリロ! 」スペシャルプライスDVD-BOXをAmazonでチェック!

1978年にスタートした魔夜峰央によるギャグ漫画『パタリロ!』は、現在もなお連載が続いている超長寿少女漫画として知られ、あの長寿連載漫画『ガラスの仮面』(美内すずえ)と並び称されるレジェンド的な作品です。

内容は、架空の国マリネラ王国の国王であるパタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報部隊員バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描いたドタバタコメディ。騒動の内容は多岐にわたっており、SFやスパイもの、オカルト系まで様々なテイストの作りこまれたストーリー展開が魅力です。

しかし、なんといっても『パタリロ!』の特徴は個性的すぎるキャラクターたちにあります。10歳の少年王という設定のパタリロの容姿は、少女漫画の常識を覆す”ずんぐりむっくり”。天才的頭脳を有した変人で、他人をおちょくるのが大好きという性格の持ち主です。

協力して騒動に立ち向かう護衛のバンコランも、暗い過去を背負った超美形でありながら、美少年を誘惑しまくる色情魔。バンコランの伴侶となる美少年マライヒは、怖ろしく嫉妬深いナルシスト……このように、登場するあらゆるキャラクターが猛烈に”濃い”のが『パタリロ!』の魅力なのです。

同性愛を扱い、『耽美』『少年愛』といった要素がふんだんに散りばめられているのも特徴のひとつです。そんな濃いキャラだらけの『パタリロ!』が舞台化されるというニュースを聞いて、ファンが真っ先に気にしたのが出演者だったのも無理がないでしょう。

キャラクターが的確に再現されなければ、『パタリロ!』の実写化などあり得ません。しかも、主人公のパタリロはせいぜい三頭身か四頭身しかないデフォルメされまくったルックス。あの雰囲気を体現することができる役者などいるのだろうか?と、誰もが疑問に思いました。

加藤諒という配役を聞いて、あっ!と驚き喜んだファンも多かったのではないでしょうか?

パタリロ役の加藤諒とは?

舞台『パタリロ!』で主人公パタリロを演じることになった加藤諒。さて、加藤諒とはどのような俳優なのでしょうか?1990年生まれの26歳である加藤諒は、10歳の頃に出演したバラエティ番組『あっぱれさんま大先生』でデビューしました。

その後も様々なドラマや映画に出演し、その個性あふれる外見と演技力で徐々に知名度を上げていきます。小柄な体系、太い眉、高い声、人懐っこそうな笑顔と、一度見たら忘れられないインパクトの加藤諒ですが、そのキャラクターの面白さで最近ではバラエティ番組での活躍も目立ちます。

ダンスが得意ということも知られており、きゃりーぱみゅぱみゅの振付を完コピしたキレッキレのダンスを度々テレビで披露しています。舞台でも多数活躍しています。

野田秀樹、川原雅彦、本谷有希子といった一流の演出家たちが手がけた作品に多数出演しているほか、2015年12月に出演した残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』では、ダンスチーム東京ゲゲゲイによる難解な振付を見事に踊りきり、2016年5月には東京ゲゲゲイのリーダーMIKEYが演出・振付・音楽・主演をつとめたダンスによる舞台作品ASTERISK『Goodbye,Snow White』にも、一流ダンサーで固められた出演者陣の一員として出演しました。

はたして舞台『パタリロ!』はどんな作品になるのでしょうか?

パタリロ役を加藤諒がつとめる他、バンコラン役に青木玄徳、マライヒ役に佐奈宏紀などの配役が発表されている舞台『パタリロ!』。出演者が誰になるかだけではなく、耽美的なビジュアル写真も大きな話題となりました。

特に、美しすぎるタマネギ部隊の写真は一見の価値ありのインパクトです。原作ファンはもちろん、2.5次元舞台のファンとしても絶対に見逃せない本作品。一体どのような内容に仕上がるのか、今から目が離せません!舞台「パタリロ!」のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。