聞き惚れること間違いナシ!ミュージカル 王家の紋章の曲がスゴイ!

1976年に連載が開始され、現在も連載中の少女漫画である「王家の紋章」ですが、2017年4月8日(土)から5月7日(日)までミュージカルが上演されています。2016年の夏に初めてミュージカル 王家の紋章が上演され、今回はその再演となりました。歴史ある作品であること、豪華キャスト陣に加え、このミュージカルの最大の魅力は劇中にキャストが披露する曲の素晴らしさにもあります。今回は、現在上演中のミュージカル 王家の紋章の人気曲や評判、ファンの声などをご紹介していきたいと思います!

歴史ある少女漫画ミュージカルが再び!ミュージカル 王家の紋章が再演中


(出典:photo ACより)

ミュージカル 王家の紋章は2016年8月に初演を迎え、今回2017年4月8日(土)から5月7日(日)まで東京・帝国劇場で、5月13日(土)から31日(水)まで大阪・梅田芸術劇場にて再演が決定しています。

この作品の見どころは、豪華キャスト陣が送る素晴らしい楽曲の数々にあります。今回は、現在上演中のミュージカル 王家の紋章の人気曲や評判、ファンの声についてご紹介していきたいと思います。

「ミュージカル 王家の紋章」に関するオススメ記事はこちら

ミュージカル 王家の紋章 音楽担当シルヴェスター・リーヴァイさんが手がけた楽曲たち

ミュージカル 王家の紋章の劇中歌を担当しているのは、ハンガリーの作曲家シルヴェスター・リーヴァイさんです。彼はこれまでに多くの名作と呼ばれる作品の音楽を担当していますが、ミュージカルの要となる劇中歌で、ミュージカル 王家の紋章の世界観をさらに盛り上げる楽曲を作りだしています。

2016年に行われた初演より音楽を担当しており、キャスト一人一人の声に合わせた音楽を作ってくれたと主演の浦井健治さんもインタビューで答えていました。ミュージカル音楽界の巨匠、シルヴェスター・リーヴァイさんの作り出す音楽と、豪華キャスト陣による歌声によって、最高の作品になること間違いナシですね!

ミュージカル 王家の紋章の人気曲を紹介!

「憧れに生きる」

ミュージカル 王家の紋章の人気曲のひとつ、冒頭にキャロルが歌う「憧れに生きる」は、考古学が大好きなキャロルがピラミッドの中へ足を踏み入れる場面で歌われるものです。

ファンの声からは、シルヴェスター・リーヴァイさんの楽曲にしては少し珍しい、アメリカンポップス調のこの曲が、若くはつらつとしたキャロルにピッタリだというものや、キャロル役の宮澤佐江さんと新妻聖子さんの歌唱力を称えるファンもおり、大変評判のいい楽曲となっています。

ちなみに、新妻聖子さんは原作である漫画・王家の紋章の生粋のファンである「王族」としても知られていますね。小学5年生の時に王家の紋章に出会い、以来その世界観の虜になったという新妻聖子さん。大好きな作品のヒロインに抜擢され、その情熱を演技と歌に全力で注いでいる姿は素晴らしいです。

実際に観覧したファンの声からも、新妻聖子さんのキャロルにかける情熱が伝わってくるようです!

「命を掛けても欲しいもの」

ミュージカル 王家の紋章の終盤に流れる壮大な曲「命を掛けても欲しいもの」は、キャロルとメンフィス、そしてイズミルによって歌われるナンバーです。

この作品の最大の見せ場である、キャロルを取り合うメンフィスとイズミルのシーンを、迫力のあるこの楽曲が彩ります。ファンの間でも人気のある楽曲ですが、実はこの曲は初演の稽古が終わる直前に渡されたのだと、イズミル役の平方元基さんがラジオで裏話を語っていたことがありました。

ファンの声でも、この話を聴いて平方元基さんのプロ根性を高く評価している方もいました。たった数日でラストの大盛り上がりのあのシーンが完成するのは、さすがとしか言いようがありません!

 

ミュージカル 王家の紋章 2017年版では新曲も!

2016年の初演が終了してから、わずか数か月後には音楽を担当しているシルヴェスター・リーヴァイさんの自宅で再演に向けた曲の打ち合わせをしていたようです。今回の再演でどのような曲が追加になるのでしょうか。

初演と再演でどこが変わったのか、どの曲が追加になったのか探してみるなど、また違った楽しみ方もあります。

今のところわかっているのは、ラストシーンでキャロルの歌う新曲が2曲追加されたという情報のみですが、その他のキャストも追加になった曲があるかもしれませんね。

「ミュージカル 王家の紋章」に関するオススメ記事をチェック!

ミュージカル 王家の紋章の再演に心弾む!

現在、東京・帝国劇場で上演中のミュージカル 王家の紋章ですが、数々のミュージカル音楽を作り出してきた巨匠シルヴェスター・リーヴァイさんによる名曲たちが、この素晴らしい作品をさらに臨場感のあるストーリーへと導いていきます。

今回は、特に評判の高い楽曲についてご紹介しましたが、劇中に登場する曲はどれも名曲で、キャラクターひとりひとりが抱えている苦悩などが忠実に再現されていますので、特に原作ファンの方にはぜひ、この素晴らしい作品に劇場で触れてほしいと思います。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。