2017年春開幕!ミュージカル『王家の紋章』再演の各劇場と座席表

2016年夏に上演され、大好評を博したミュージカル『王家の紋章』。早くも2017年春に再演が決まったこの超人気作品の劇場や座席表が気になります。2017年再演版ミュージカル『王家の紋章』の各会場と座席表情報をまとめました。

【2017年春ミュージカル『王家の紋章』再演!】

1976年から現在まで連載が続いている少女漫画のレジェンド的作品『王家の紋章』。2016年夏、この名作のミュージカル化作品が上演され、ミュージカル界を席巻しました。

ミュージカル界の巨匠シルヴェスター・リーヴァイが音楽を手がけ、超一流キャスト達により実現したミュージカル『王家の紋章』は空前絶後の大熱狂を巻き起こし、大好評のうちに終演しました。

そして2017年春、初演から1年待たずに再演が決定。初演キャストとほぼ同じ布陣で送られるミュージカル『王家の紋章』再演に、すでに熱い視線が集中しています。今回は、2017年再演版ミュージカル『王家の紋章』の各会場と座席表を解説します。

【ミュージカル『王家の紋章』再演 東京会場:帝国劇場】

2016年8月5日(金)から27日(土)に上演されるミュージカル『王家の紋章』再演東京公演の会場は、東京・日比谷にある帝国劇場です。

帝国劇場といえば、『レ・ミゼラブル』や『ミス・サイゴン』などの大型ミュージカルを上演するミュージカル界の殿堂。初演と同じく、ミュージカル『王家の紋章』もこの劇場で再び幕を開けることになります。

帝国劇場の座席表

帝国劇場の座席表

ミュージカル『王家の紋章』再演が上演される帝国劇場は、総席数1897の規模の大きい劇場です。客席は1階席と2階席に分かれており、演目毎にではなく劇場がS席、A席、B席の区分を明確に設定していることが特徴のひとつ。

なお、上記の座席表の1階席のうち、XA列~XC列は本作品ではオーケストラピットとして使用する可能性が高いでしょう(初演でもそうだったので)。

帝国劇場S席について

帝国劇場のS席は、1階席のAからR列と、2階席のAからE列になります。前方の席はすべてS席になるので、もちろん良席といえるのですが、帝国劇場の1階は横幅が広く前後の段差がほとんどないという構造になっていることに注意しましょう。

前の人の頭と頭の間から舞台を観ることができるように、列ごとに左右に座席位置をずらしてはいるものの、前に座高が高い人が並んでしまうとかなり視界が遮られてしまう可能性があります。

帝国劇場A席について

帝国劇場のA列は、1階席のSからX列と、2階席のFからH列になります。1階席だと確実に後方になってしまいますが、中通路の後ろになるので、ステージ全体を把握するには悪い席ではありません。

また、2階席のA席は3列しかありませんが、その前のS席も5列しかないため、比較的前の方で観ることができます。

帝国劇場B席について

帝国劇場のB席は、2階席のIからM列になります。B席は最も価格の低い座席になりますが、2階席の後方とはいえ前に8列しか座席がないため、コストパフォーマンスを考えるとお得な席です。ただし、最もステージから遠くなってしまう席であることは事実です。

【ミュージカル『王家の紋章』再演 大阪会場:梅田芸術劇場メインホール】

東京公演終了後、2017年5月13日(土)から2017年5月31日(水)に上演されるミュージカル『王家の紋章』再演大阪公演の会場は、大阪・梅田にある梅田芸術劇場メインホールです。こちらも初演と同じ会場での上演となります。

梅田芸術劇場メインホールの座席表

梅田芸術劇場メインホールの座席表

ミュージカル『王家の紋章』再演の大阪公演が上演される梅田芸術劇場メインホールは、総席数1905の大劇場です。阪急梅田駅のほど近くにあり、数多くの大型ミュージカルが上演されています。座席は1階席から3階席までに分かれています。

梅田芸術劇場メインホール1階席

梅田芸術劇場メインホールの1階席は、全部で1077席ありますが、やはり前方3列はオーケストラピットとして使用される可能性が高いでしょう。

梅田芸術劇場メインホールの1階席は、前後の座席をずらして配置してはいないものの、前列から床に傾斜が設けられているため、どの席からでも比較的ステージが観やすいという特徴があります。

また、前方の列は左右の座席数が抑えられているので、端の方の席になったとしても、そこまで視界が遮られるということはありません。

梅田芸術劇場メインホール2階席・3階席

梅田劇場メインホールの2階席・3階席は、それぞれ7列ずつの座席配置になっています。ステージからは距離があるものの、ぐるりと1階席を囲むような形で左右に座席が広がっているので、場所によってはオーケストラピットの中が覗けたりと、普通とは少し違った楽しみ方が可能です。

ミュージカル「王家の紋章」のその他関連記事

【ミュージカル『王家の紋章』再演まであと少し!】

(出典:pixabayより)

伝説的少女漫画と、超豪華なキャスト・スタッフとの協力タッグということで、初演時は大評判となったミュージカル『王家の紋章』。初演では残念ながら鑑賞できなかったという方も多いのではないでしょうか?

2017年春という早いタイミングでの再演が決定したことで、初演の熱はそのままに、更にパワーアップしたミュージカル『王家の紋章』を楽しめるチャンスが巡ってきました。

東京・大阪両会場の座席表を解説してきましたが、どちらで観ても特別な観劇になることは間違いありません。今から開幕を待ちましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。