ロックバンド・怒髪天と大人計画のクドカンの音楽によるつながり

人気ロックバンドである怒髪天(どはつてん)と劇団・大人計画の一員でパンクコントバンド・グループ魂のメンバーであるクドカンこと宮藤官九郎の関係をご存知でしょうか?ここでは音楽によってつながった怒髪天と宮藤官九郎についてご紹介します。

人気ロックバンドである怒髪天(どはつてん)と劇団・大人計画の一員でパンクコントバンド・グループ魂のメンバーであるクドカンこと宮藤官九郎の関係をご存知でしょうか?ここでは音楽によってつながった怒髪天と宮藤官九郎についてご紹介します。

怒髪天と宮藤官九郎の音楽交友

怒髪天とクドカンこと宮藤官九郎はバンドで知り合い、音楽仲間として親交があります。宮藤官九郎は劇団・大人計画の劇団員で構成された「グループ魂」というバンドでも活躍しており、お互いのライブや公演にゲストとして登場することもありました。

2008年にグループ魂の2年ぶりとなるアルバム「ぱつんぱつん」がリリースされ、記念して開催された「ぱつんぱつんフェスティバル」には怒髪天が登場して観客を大いに盛り上げた経緯があります。

2009年に開催された、怒髪天の結成25周年特別企画である「オールスター男呼唄 秋の大感謝祭 -愛されたくて・・・四半世紀-」には怒髪天をリスペクトするアーティストとして様々なゆかりのある人物が登場し、グループ魂の宮藤官九郎は他のバンドと組んで出演し、開幕を務めて怒髪天の楽曲をカバーしました。

これはごく一部で、他にも多くのライブで競演をしたりしており、怒髪天と怒髪天をリスペクトする宮藤官九郎は音楽によって昔から繋がっていたのです。

怒髪天の音楽と宮藤官九郎の演出タッグ

そんな怒髪天と宮藤官九郎が演出と音楽でタッグを組んだのが、2013年公演の舞台『大パルコ人2 バカロックオペラバカ「高校中パニック! 小激突!!」』。

大パルコ人は、パルコと劇団・大人計画の共同プロデュースであり、2009年に初公演が行われ2016年11月からは第3弾となる『大パルコ人3 ステキロックオペラ 「サンバイザー兄弟」』の公演が決定しています。

第2弾においては、作・演出・音楽を宮藤官九郎が行い、音楽に怒髪天の上原子友康(かみはらこ ともやす)が参加して完成され、大盛況で幕を閉じました。

来たる2016年11月から12月初旬に公演が始まる第3弾では、作・演出の宮藤官九郎のもと音楽は怒髪天の上原子友康がすべて担当し、怒髪天のメンバーである増子 直純(ますこ なおずみ)も俳優として出演をしています。

インタビューから伺える、怒髪天・増子と宮藤官九郎の関係

音楽のつながりで親交が深い怒髪天と宮藤官九郎は、大人計画の大パルコ人第3弾の『ステキロックオペラ「サンバイザー兄弟」』の出演者インタビューにおいて、音楽に対する期待と信頼、自身の演出に怒髪天の音楽性を取り入れるなど、仲のよさを語っています。

宮藤さんとの出会いはどこから?

増子:俺はバンドとして知り合ったよね。あと、家が近くて飲みに行ったりとかね。

宮藤:行きましたね。

増子:まさかこんな形で呼ばれるとは思わなかったけど。ちょい役だと思っていたからびっくりしちゃった。

音楽は大事な要素になる舞台なんでしょうか?

宮藤:上原子友康(怒髪天)さんにアレンジも含めて作ってもらって。怒髪天の歌って、増子さんがやっているからこそ成立している気がするんですけど、みんな歌いたいだろうな、気持ちいいだろうなって思っていたので、今回は完全にそういう曲調にしていきたいなと思っています。

(出典:SPICEより)

大人計画のオススメ記事はこちら

今後の怒髪天と宮藤官九郎に注目!

音楽でつながり、音楽や俳優、演出と各ジャンルで活躍している怒髪天と宮藤官九郎。怒髪天の音楽をリスペクトし、自身の作品でその音楽性を取り入れ、新たな魅力ある作品を作り出すこのタッグは注目です。怒髪天大人計画のグループ魂の競演、音楽という魂で通じ合えるものがあったからこそ、怒髪天と宮藤官九郎の今のつながりがあるのでしょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。