どうやって見る?「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の会場~座席紹介!

ロングラン公演が続く、人気のミュージカル「劇団四季 オペラ座の怪人」。2017年は16年ぶりに広島公演が再演されるとあって、注目を集めています。ここでは9月14日(木)~11月5日(日)の期間上演される「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の座席情報をお教えします!会場のアクセスから全7種類ある座席の位置や、ステージの見え方など、観劇の際のお役立ち情報をまとめて紹介します♪

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の座席をチェック!

多くの作品の中でも、男女の切ない恋模様を描いた「劇団四季 オペラ座の怪人」。今回9月14日(木)に開幕となる広島公演は、約16年ぶりの再演とあって、地元のファンにも期待が集まっています。

ここでは、広島公演の会場「上野学園ホール」の座席表やキャパなどの概要をはじめ、交通アクセスや座席ごとの見え方などの詳細をまとめてお伝えします!久々の再公演、ぜひお好みの座席でご観劇くださいね♪

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の公演概要

まずは会場や座席を紹介する前に、「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の公演概要をお伝えします。

公演日程

2017年9月14日(木)~11月5日(日)

公演会場

上野学園ホール

上演時間

約2時間40分(休憩込)

発売日

  • 四季の会先行発売:6月3日(土)~
  • 一般発売:6月11日(日)~

料金

  • S1&S2席
    10,800円
  • A1&A2席
    8,640円
  • B席
    6,480円
  • C席
    3,240円

2001年以来、約2ヶ月間に渡るロングラン公演を行う「劇団四季 オペラ座の怪人」の広島公演。次は、会場の詳細と座席の詳細をそれぞれご紹介します。

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の会場について

9月14日(木)から開演予定の「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演。会場となるのは、上野学園ホールです。ここでは会場のキャパや交通アクセスなどの基本情報をお伝えします。

会場概要

  • 広島県広島市中区白島北町19-1
  • TEL:082-223-6367

交通アクセス

電車でのアクセス

  • JR最寄り駅「新白鳥駅」下車、徒歩約10分
  • アストラムライン最寄り駅「白鳥駅」下車、徒歩すぐ

最寄り駅からは徒歩でも短い時間の移動ですので、アクセスのしやすい会場といえます。

自動車でのアクセス

山陽自動車道「広島インター」から広島市内方面へ、アストラムライン高架に沿って白島駅前

ただし、駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。

(出典:上野学園ホール公式サイトより)

会場のキャパシティ

最大1,730席
(1階席1230席・2階席:500席)

施設概要

トイレの場所
地下1階のトイレの場所:レストラン手前
1階のトイレの場所:事務室の奥
2階のトイレの場所:前方席入口の奥

トイレの場所は、地下1階~2階に1ヶ所ずつ完備されています。2階席は座席数が少ないため、利用しやすいでしょう。

コインロッカーの場所
1階のコインロッカーの場所:エントランス両脇に2ヶ所
2階のコインロッカーの場所:ギャラリー端に1ヶ所

コインロッカーの場所は、座席のある階数ごとに設置されています。座席の下はスペースがあるため、大きいい荷物でなければ預けずに済むでしょう。

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の座席について

これまでに「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の公演概要と共に会場概要をご紹介してきました。最後には広島会場の座席表をはじめ、全部で7種類ある座席ごとのステージの見え方などの、座席情報をお伝えします!

広島公演の座席表


(出典:劇団四季公式サイトより)

「S1席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演では、一番グレードの高いS席。S1の座席は1階席2~28列までの中央あたりの席で、一番席数が確保されています。
S1席の見え方ですが、ステージを中央から望める座席となるので、見切れなどの心配はありません。前方席であれば、出演者の迫力を感じやすい座席でしょう。

「S2席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演のS1席と同じ価格ながらも、S2の座席は2階席の1~4列目の6~54番あたりの席です。
S2席の見え方ですが、S1よりも階数が高いためにステージを少々見下ろすような感じですね。舞台の演出などの効果も楽しめる座席となるでしょう。

「A1席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演のS席に次ぐグレードの席が、A席です。A1席は1階3~25列目、S1席の左右席にあたる両端の座席が用意されています。
A1席の見え方ですが、1階席ですので迫力のあるステージが見られる一方で、ステージを斜め横に望む座席のためにステージ中央や座席の反対方向が見えにくい場合もあります。

「A2席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演のS席につぐA席ですが、A2席は2階1~5列目、1~4列目まではS2席の両端、5列目は2~55番までの座席です。
A2席の見え方ですが、2階席からステージを斜め下、斜め横から見るようなイメージですね。前方列ですので前にさえぎるものがなく、見切れはあるものの、比較的見やすい座席でしょう。

「B席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演ではS・A席に次ぐグレードのB席。B席は2階後方にあたる6~7列、2~55番の座席です。
B席の見え方ですが、2階後方席となるのでステージを斜め下に見下ろすような感じですね。ステージから距離を感じやすい席でもあります。

「C席」座席&見え方

「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演のC席は一番お手頃な価格ですが、最後尾付近の2階8列~10列の座席です。
C席の見え方は、ステージより一番遠く、斜め下に見下ろすような感じです。距離も高さもあるので、キャストや小道具などの細かなポイントは見られませんが、ステージ構成や雰囲気を1度味わってみたい方におすすめですね。

「劇団四季 オペラ座の怪人」のおすすめ記事はこちら!

あなたはどの座席を選ぶ?「劇団四季 オペラ座の怪人」広島公演の座席紹介


(出典:photo ACより)

いよいよ9月14日(木)から始まる「劇団四季 オペラ座の怪人」の広島公演。ここでは公演概要から会場~座席などの情報をまとめてご紹介しました!

オペラ座の舞台を再現したセットや複雑な愛が絡み合うストーリーにも注目が集まる「劇団四季 オペラ座の怪人」。広島公演は16年ぶりとなる再演ですので、ぜひお好きな座席で存分に舞台をお楽しみください♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。